おじいちゃん・おばあちゃんに手紙を出したよ

2021年9月16日
    9月20日(祝)は、敬老の日。
    中ノ町幼稚園では、コロナ禍において、祖父母を園に招くことができないため、祖父母に宛てた手紙を作成し、郵送することにしました。
    本日、年中・年長組は、園近くの郵便局に出掛け、自分で窓口に出してきました。
    「おじいちゃん・おばあちゃんに手紙を届けてください」の言葉に、郵便局の方も「はい!確かに届けます」と返事をしてくれました。
    また、年少組は、園長ポストに投函しました。
    自分が作った手紙が、大好きな人に届く「ワクワク感」が、どの子の表情にも溢れていました。
    今、携帯の普及とともに、手紙を出す機会が減っています。
    ですが、出す側も、受け取る側も、このワクワク感は、手紙だからこそ味わことができるものだと思います。
    大好きな人のために・・・・。思いのぎゅっと詰まった手紙を、おじいちゃんやおばあちゃんはどんな表情で、開けるのかな・・?
    楽しみです。