2020年4月

  • 4月10日(金)から登園自粛が始まり、22日(水)から、臨時休園となった中ノ町幼稚園。
    この間にも、時は流れ、自然物にも変化が見られています。
    まずは、桜の木
    4月8日の始業式・入園式の日には、きれいに咲いていた桜の花。
    今は、花が落ち、緑の葉っぱが出てきています。
    新緑という言葉ぴったりの状態になりました。秋から冬には、枯れ葉で遊ぶことができる桜の木です。
    次は、畑の様子。
    2月にシニアクラブさんと一緒に植えたジャガイモ。
    現年中・年長組さんが、草取りをし、大きくなったジャガイモですが。なんと!!花が咲きました。
    土の中を様子を見ることはできませんが、きっと、赤ちゃんジャガイモがたくさん寝ていると思います。
    ジャガイモのお隣りは、玉ねぎ。お母さんの手のひらサイズの玉ねぎが、顔を覗かせています。
    茎も折れて、「もう、収穫してもいいよ!!」の合図を出してくれています。
    幼稚園が始まったら収穫し、カレーにして食べようね。
    そして、最後は、園外にはなりますが、年長さんのトウモロコシハウス。
    先日、お家の人と一緒に植えたあの小さな苗が・・・。
    こんなに大きくなりました。
    平野さんが、みんなの代わりに、毎日水を掛けてくれていたんです。
     
    平野さんに感謝ですね。年長さん、今度は、草取りお願いね。
  • 中ノ町幼稚園は、自然が豊な幼稚園です。
    お出掛けすることができない今、少しでも、行った気分になれるよう幼稚園フラワーパークを紹介します。
    この時期と言えば、タンポポやクローバー。いたる所で咲き乱れています。
    年少組さんの目の前にある、砂場の一角に咲く、チューリップを発見しました。
    そっと咲いていて、まるで私のよう・・・・。(笑ったのだーれ?)
    年長うさぎ組さんの前には、園児が育ててきている花が並んでいます。
    パンジーは、色水遊びに最適。
    職員玄関前には、ラベンダーやマーガレットがきれいに咲いています。
    「朝、ちょっとふさぎ気味でも、ここを通ると気分が良くなる」と職員の声。
    今は、園庭を開放していないので皆さんに見てももらうことはできないけれど、幼稚園が再開したら、また、見てくださいね。
  • 中ノ町っ子の紹介

    2020年4月28日
      令和2年度、中ノ町っ子を紹介します。
      まず初めは、年少3歳児 いちご組さん!!
      未就園児サークルに参加していた子が多く、入園式当日も、和やかな雰囲気の中でスタートしました。
      「自然豊かで、家庭的な雰囲気が好き!!」という保護者の声。とても嬉しいです。
      どうぞよろしくお願いします!!
      年中4歳児 もも組さん!!
      今年度2名の友達が仲間入りし、11名でのスタートです。
      作ること大好き!  体を動かして遊ぶこと大好き!! おしゃべり大好き!!!
      笑い声の絶えないクラスになりそうです。
       
      最後は、年5歳児 うさぎ組さん。
      いよいよ、僕たちの出番!!
      去年の年長組さんから、幼稚園のリーダー活動を受け継ぎ、やる気満々!!!
      考えること大好き! ごっこ遊び大好き!! 友達大好き!!! の12名
      今年度も、きっと、自分たちで楽しい遊びを創り上げていくことでしょう。
      頼んだよ。うさぎ組さん!!
    • 4月8日(水) いよいよ新しい年度がスタートしました。
      ひとつ大きくなたことに喜びを感じて登園してきた子供たち。
      年中・年長組さんで、始業式を行いました。
      始業式では、中ノ町っ子として、2つの約束をしました。
      1つ目: 大きな声であいさつしよう!
      2つ目: 「早寝・早起き・朝ご飯」 元気モリモリで幼稚園に来よう!
       
      また、入園式も行われました。
      今年度は、年少いちご組に12名、年中もも組に2名のお友達が仲間入り。
      先生から、名前を呼んでもらったり手遊びをしたりしました。
      お兄さんやお姉さんからの、言葉のメッセージも、よく聞いていましたよ。
      また、みんなで遊べるといいですね。