今日もいっぱい遊んだよ!!

2020年3月16日
     3月11日(水) 子供たちが楽しみにしていた砂が、トラックで運ばれてきました。
    「あそびた~い」を連発。
    早速、スコップやシャベルを使い、山を作ったり穴を掘ったりしました。
    3歳児の砂場では、教師よりも友達を求めて遊ぶ姿に成長を感じました。
    4・5歳児の砂場では、より大きな穴を掘ろうと、力を合わせていました。
    同じイメージや目的をもち、仲間と心をひとつに活動する姿が印象的でした。
    今年度、中ノ町幼稚園では、子供たちが心を動かして遊ぶことができるような機会を多く取り入れてきました、
    今、新型コロナウイルス感染予防のため、異年齢で交流する保育を減らすようにしていますが、これまでの保育によって、互いに学び合う力がついたことを感じました。