2019年7月

  • 7月23日(火) 次年度入園対象児さんの「幼稚園で遊ぼう会」がありました。
    水遊びをしたりブロックやままごとで遊んだりしました。
    そして、最後に新聞紙遊び。
     
     思い切り遊び、大満足の子供たちでした。
     アンコールにお応えし、次回、8月28日(水)10:00~ 「幼稚園で遊ぼう会」を行うことにしました。
     対象は、令和2年度入園対象のお子さんです。
     今、幼稚園どこにしようか・・・と迷われている方、ぜひ、お越しください。
     お待ちしております。
     参加を希望される方は、中ノ町幼稚園 421-3873 まで、ご連絡くださいね。

     
  • いよいよ夏休み!!

    2019年7月23日
       7月22日(月) 1学期最後の日。
       久しぶりに晴れ、プールに入ることができました。午前中だけ晴れたところをみると、1学期頑張ってきたことに対する神様からのごほうびだったのかなあ・・・・・?
       プール初日には、顔に水がかかることを嫌っていた年中組さん。
      昨日は、自分から顔付けに挑戦していました。感動でした。
       
       自分で目標をもち、一歩を踏み出そうとする力は、これからのいろいろな物事に取り組む原動力になっていきます。
       また、友達の泳ぐ姿に刺激を受け、挑戦する年長組さん。
       友達同士の刺激合いや認め合い・教え合いは、集団だからこそですね。
       この夏休み、お子さん一人一人の生長を確認していただけるといいなと思います。
       頑張った子供たちに、おやつ「わらび餅」のごほうびがありました。
       
       この1週間、インフルエンザ等でお休みしていたお子さんもいました。早く元気になり、夏季保育には、大勢の中ノ町子が参加してくれるといいなと思います。待っています。
    •  今日は、7月生まれのお友達の誕生会をしました。
      幼稚園のみんなから、歌のプレゼント。
      また、今月の教師からの出し物は、人形劇「大きな かぶ」

      真剣な表情で見ていました。次回は、8月30日(金)です。

    • 7月17日(水) ジュビロ磐田の運動教室が行われました。今回は、プール遊び。
       水と仲良しになってきている年中もも組さん。ワニに変身して泳いでいました。
       顔に水がかかっても大丈夫!!という子が増えてきましたね。
      年長うさぎ組さんは、顔をつけて、魚のように泳いでいました。自分から挑戦することが多くなり、たくましくなってきたことを感じました。
       どちらのクラスも最後は、「お楽しみ」
       大きなシャチやワニに乗せてもらい、大喜びでした。
       
       今年は、天候が悪く、昨年度に比べ、プールに入る回数が少なくなっています。
       はやく梅雨が明けてくれると、いいですね。
    •  7月13日(土) 中ノ町幼稚園PTA主催の夏まつりが行われました。
       園児や保護者・祖父母の方々、地域のご来賓の皆様方、未就園児や卒園児、地域のお友達が大勢参加してくれました。
       今年は、ゲームコーナーや各種販売コーナーが室内に設けられ、どのコーナーも大賑わい。
       園児お目当ての縁日コーナーには、指輪やキラキラ光るスティック、キャラクターミニオンの眼鏡やシャボン玉等が並べられ、長蛇の列となっていました。
       また、お母さんのハンドメイドコーナーでは、新入園児のお母さん方には入園後すぐ使える袋が、小学生をもつお母さん方には名札や雑巾が人気だったようです。
       
       ゲームコーナーでは、水鉄砲やヨーヨー釣りを楽しむ子供たちの笑顔がたくさんありました。
       飲食販売コーナーには、ジュースやお茶が、そしてパンは、相生町にお店を構える平野さんが、中ノ町幼稚園のためにとパンを焼いてくれました。
       天竜中学校のお兄さん・お姉さんが、販売のお手伝いをしてくれました。また、卒園児のお母さん方も、「手伝うよ~!!」
      本当に有難く、皆さんに支えられている幼稚園であることを改めて感じました。
       そして、後半は、盆踊り大会!!
        地域の方が集まってできた「響天動地」の踊りや年長和太鼓指導者 野寄 元禄 先生率いる「The★龍心」の和太鼓演奏。素敵な踊りや演奏披露に、会場にいた人たちみんなが釘付けとなりました。
       子供たちの盆踊りも、年長児による和太鼓演奏も、元気よくできていました。
       みんなの心がひとつになって楽しんだ夏まつり。きっと子供たちの良い思い出となったことでしょう。
      ありがとうございました。
    • 七夕まつりをしたよ

      2019年7月8日
        昨夜は、七夕でした。織姫・彦星様は、会うことができたかな?
        中ノ町幼稚園は、一足早く、7月5日(金)に七夕まつりを行いました。
         隣りの松林寺さんで笹をいただき、願いごとを書いた短冊や製作した織姫・彦星を飾りました。
         年長さんが、縛り方を年中組さんに優しく教えてくれました。
         自分が人の役に立つ喜びや年上に憧れをもつ気持ちが、このような場面で自然に培われていきます。
         
         また、自分たちで育てたトマトやピーマン等を飾り、七夕会をスタートさせました。
         短冊には、「大きくなったら、警察官になりたい」「プールで泳げるようになりたい」と書いてありました。
         
         また、七夕の由来を聞いたりお供えしたスイカを食べたりしました。
         更に今回は、未就園児親子18組も参加してくれました。
         飾った笹は、当日、家に持ち帰りました。
         日本の伝統文化をご家庭でも楽しめたでしょうか?
         
      • 7月2日(火) JAとぴあ浜松中ノ町支店の朝市で、年長うさぎ組さんが自分たちで育てたトウモロコシを販売しました。
        9人の園児が、売り手と呼び込みとに分かれて、販売開始!
        「いらっしゃいませ~!!」の元気な呼び込みの声が朝市会場に響き、買い物に来ていた方々も思わず笑顔になっていました。
        「3本ください!」というお客様の声に、A君「僕が(トウモロコシを)入れるから、袋開けて!!」 B君「わかった」
        このような場面でも、協力する姿を見ることができ、「さすが中ノ町っ子」と思いました。
        最後は、朝市の方々と一緒に記念撮影!!
         
        苗植えから収穫まで、一緒に活動してくれた松小池町の平野さんやJAとぴあ浜松の皆様、朝市での販売を手伝ってくれたり朝市に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。心より感謝いたします。
        これからも中ノ町幼稚園は、心も体もいっぱい動かすことができるような保育を進めていきます。
      • 4月16日(火) 年長うさぎ組が親子で植えたトウモロコシが大きくなり、本日収穫を迎えました。
        JAとぴあ浜松の方々に採り方のご指導をいただきました。
         
        初めての収穫体験に子供たちも大喜び。
        ひとつひとつ、丁寧に収穫していきました。
        収穫したトウモロコシは、年中もも組さんが、皮をむいてくれました。
        トウモロコシのおいしかったこと。
        全園児にお土産があるほどでした。きっと今頃、お家で味わっていることでしょう。
        明日、7月2日(火)9:00~ JAとぴあ浜松 中ノ町支店において、園児が育てたトウモロコシを販売します。
        よろしければ、販売会場に足を運んでください。かわいい売り子さんが、お待ちしております。