2019年4月

  • 遠足楽しみ!!

    2019年4月25日
      4月25日(木)  計画では、今日遠足の予定でした。これまでに、バスごっこを楽しみながら遠足への期待を高めていた3歳児。
      実は、昨日遠足延期を決めていたのです。
      子供たちの気持ちを考え、遊戯室に、大きな滑り台・大型サーキット等を備えた遊園地を作っておきました。
      「わあー おもしろい!!」 と大きな滑り台で遊び始めた年長5歳児。そのうち、いろいろな滑り方で楽しみ始めました。また、順番を守ったり一人が滑り終わるまで待ったりする姿もあり、安全に遊ぶ力も育っていることを感じました。
      遊んでいく中で、足を上げ、お尻で滑ると早く滑ることができると気づいた子もいました。
       段ボール片を見つけてきて、滑り出した子もいました。でも、ダンボールと滑り台との摩擦が大きく、悪戦苦闘。教師が用意しておいた箱型段ボールとは、何かが違っていたのです。それが何なのかを追及することまではいかず、今日は、諦めたようです。今後も継続して遊んでいく中で、その何かに気づき、試していくことでしょう。楽しみです。
       
      新聞紙をいっぱいちぎっておいた新聞プールでは、大歓声が上がっていました。
      お家では、味わえない体験ですね。腕を大きく広げ、すくい上げては、思いきり上に向かって投げる年中組さん。たくさんの量だからこそ楽しいのでしょうね。また、一人が新聞紙をプールの外に出すと、プールに入っていた子たち全員が真似し始めました。声を掛け合うこともなく始まった遊び。楽しそうと感じると、次々に仲間が増えていく。刺激し合いながら遊ぶ姿にあっぱれ!!でした。
      年少さんも、初めての新聞遊びに大喜び。両手いっぱい持ち担任に向かって投げたり、担任が上に投げると真似たりして遊びました。新聞紙で遊ぶ楽しさを知ったり、教師と遊ぶ楽しさを味わったりしていました。
      明日は、遠足行けそうですね。ヤッター!!sad
    • 4月22日(月) 交通教室がありました。『自分の命は、自分で守る』を合言葉に、年中・年長組さんは、自分の目で信号機のある横断歩道を渡ったり、駐車している車がある場合の道の歩き方を学んだりしました。駐車している車の陰から自転車が来たことを想定した場面では、休に表れた自転車を目の前にし、驚きの表情を見せているお子さんもいました。
      また、年少組さんは、親子で歩きました。まだ、自分の目で見て判断することができない年少さん。大人が交通安全を意識することが大切であることを交通指導員さんから教わりました。皆さんも気を付けてくださいね。
    • 今週に入り、中ノ町幼稚園の園庭には、鯉のぼりが出ています。今日は、程よい風が吹き、子供たちは、園庭中央に飾ってある鯉のぼりに飛びついていました。
      捕まえたり体に巻きつけたりしていました。
       
      年中もも組さんの様子です。
      鯉のぼりを引っ張って遊ぶ姿を見て、気の合う友達が加わってきました。「今度は、みんなでやるか」「うん」「いくよ!いっせーのーでー」の声に合わせ、引っ張った鯉のぼりを離そうとします。
      ですが、まだ、ここが年中組さん。手を離すタイミングがズレてしまうのです。数回、楽しみ、他の遊びへと移っていきました。
      きっと、来年は、仲間と気持ちを合わせ、「できた!」となることでしょう。
      また、今日は、少し汗ばむくらいの天気でしたね。遊具に挑戦する子・斜面からダンボール片に乗って滑ろうとする子の姿もありました。
       
      中ノ町幼稚園では、自分なりの目的に向かい、繰り返し挑戦する強い心を育てています。
      年少いちご組の子たちも、遊具が大好きです。見ている方がハラハラする場面もありますが、子供たちは、「ちょっぴりこわいなあ」「どうしようかなあ・・」「無理だ」等、自分の気持ちと相談しながら取り組んでいるのです。そう思うと、こんなに小さいのに自分で感じたり考えたりして、すごいなあ・・・・って思ってしまいます。
      また、来週も、いっぱい遊ぼうね。
    • 4月16日(火) 年長うさぎ組さんは、お母さんと一緒に、松小池町在中の平野 守一 様のビニールハウスで、トウモロコシの苗植えを行いました。
      農協の方々も、お手伝いに来てくれました。
      どうやって、苗を植えるのかなあ・・・・。
      自分たちが育てるトウモロコシだから、真剣!!
      植え方について話を聞き、いざ開始。
      まずは、あなを掘って。
      そっと苗を穴に入れて
      やさしく土をかぶせたら、出来上がり
      さあ、頑張って苗を植えよう!!
      汗、だくだくになりながら、みんなで最後まで、頑張りました
      大きくなるのが、楽しみだね。
    •  4月15日(火) ネイチャーゲーム協会の古澤さんと鈴木さんが園にお越しくださり、年中・年長組の自然体験教室(ネイチャーゲーム)が行われました。

       
      いろいろな種類のマツボックリやモミジバフウ・椿の実等を、見たり触ったり、それを使って遊んだりしました。
      マツボックリの種って、プロペラみたい。上から落とすと、クルクル回りながら落ちるよ。
      これがモミジバフウって言うんだって。トゲトゲしているよ。
      棒でこすると、音がする!!
      これが椿の実
      コマになるんだよ。おもしろい!!sad
      幼稚園の園庭も自然がいっぱい!!
      自然体験ビンゴカードを使って、いろいろなものに気づいていました。
       
      全部見つけられるかな?
      タンポポの花って、フワフワしているね。
      幼児期、見る・触る・匂いをかぐ等、自分の体を使って感じることや気づくことが大切です。
      ゴールデンウイーク、親子で自然と触れ合ってみませんか?
      たくさんの発見や感動がありますよ♥
    • お花見をしたよ

      2019年4月12日
         昨日は天気が良く、年中・年長組さんは、桜の木の下で、昼食タイム!!

         
        また、隣りの中ノ町小学校へお散歩に出かけました。
        桜やチューリップ・ノースポール等の花がきれいに咲いていて、春を満喫した子供たちでした。
        やっぱり、春はいいですねえ。
      •  幼稚園の桜が満開となりました。4月9日(火) 平成31年度の新しい生活がスタートしました。
        ひとつ大きくなったことに喜びを感じている年中もも組さん12名、年長うさぎ組さん9名。
         
        始業式では、園長先生と、3つの約束をしました。
        1.元気よく幼稚園で遊ぶことができるよう、「早寝・早起き・朝ご飯」 基本的な生活習慣を崩さないようにしましょう。
        2.自分のいい目と耳を使い、交通事故にあわないようにしましょう。
        3.元気なあいさつをしましょう。

         
         また、入園式も行われました。
        年中・年長組さんや大勢のお客様に迎えられ、お母さんと一緒に入場してきたのは、9名のお友達。
        名前を呼ばれ、元気よく返事をする子もいました。
         
         年中・年長組さんから、お迎えの言葉や歌のプレゼントがありました。
        一緒に手遊びもし、すっかり仲良しになりました。
         
        また、明日から一緒に遊ぼうね。
        ♪ あした てんきに な~あれ ♪