2019年

  • 2学期が終了しました

    2019年12月20日
      12月20日(金) 今日で、2学期が終了しました。
      終業式では、2学期楽しかったことを振り返ったり、この冬休みに頑張りたいことをみんなの前で発表してもらったりいました。
      また、この冬休み
      ① 早寝早起きをする
      ② 交通事故には気を付ける
      ③ 知らない人にはついていかない

      ことを確認しました。
      お正月が迎えられるよう、門松やしめ縄も飾りました。
      明日から17日間、静かな幼稚園となり少し寂しいですが、また来年1月7日(火)に、元気な姿で登園してくれることを楽しみにしています。
      皆様、良いお年をお迎えください。
    • お正月飾りを作ったよ

      2019年12月17日
         いよいよ今週金曜日で2学期が終了となり、冬休みに入ります。
        幼稚園では、クリスマス会も終え、お正月の準備を始めました。
        昨日16日(月)は、年長組さんが、「ゆずりは」さんからの指導を受け、しめ縄を作りました。
        今年度、自分たちで育てたもち米のわらを使い、友達と協力して、三つ編みを作りました。
        お正月らしく、亀や扇を飾り、出来上がり。
        年少・年中組さんは、17日(火)の今日、祖父母の方々と一緒にお正月飾りを作りました。
        鏡餅をお供えし、お雑煮も食べました。
        年長組は、カルタやパズル等のお正月遊びを仲間や祖父母の方々と楽しみました。
        また、今日は、みっちゃんの腹話術や手品・獅子舞も見せてもらいました。
        みっちゃんの芸にみんな大笑い。とても楽しいひと時を過ごしました。
        また、日本の伝統文化をたっぷりと味わうことができた2日間でした。
        来年も、たくさんの笑顔と感動の声が響く幼稚園であったらいいなと思いました。
      • 12月13日(金) 今日は、12月生まれの友達の誕生会でした。お楽しみ企画として、浜松市消防局音楽隊の皆さんが来てくださり、素敵な音楽を子供たちに聴かせてくれました。
        トランペットやフルート等、金管楽器や木管楽器を中心とした音楽隊の生演奏に、子供たちは釘付け。
        よく知っている曲は、口ずさんだり体を揺らして音楽を感じたりしていました。
        手遊びやポンポンを使ってのダンスもあり、あっという間の1時間でした。
        途中、楽器に触れさせてもらえることもできました。
        もちろん、火災の勉強もしました。
        「けむり」と書かれた幕を使って、煙の動きを再現し、その中をどう逃げると良いのか、教えてもらいました。
        子供たちは、ますます、音楽の楽しさを感じたのではないでしょうか?
        来週は、お正月に向けての行事があります。
        冬休みまで、残り1週間。最後の最後まで、楽しい保育を続けていきまーす。
      • 12月12日(木) 幼稚園遊戯室で、PTA主催のAED教室が行われました。
        消防士さんから、人の命を救うための措置方法やADEの使用について教えてもらいました。
        人形を使い、実践開始。
        実際にやってみると、ドキドキしてしまって確認ポイントを忘れてしまったり、思っていたよりも心肺蘇生に力を必要とすることに驚いたりしていました。やってみることって、大切ですね。
        一人でも多くの命を救える手助けとなるよう、今日覚えたことを忘れず、万一の時に役立てていけるといいですね。
        また、子供たちは、消防自動車を見せてもらったり、消防服を着せてもらったりしました。
        中ノ町幼稚園児の中に、未来の消防士さんがいるかも・・・・・・
      • 冬らしくなってきましたね。
        今日は、ホンダサッカー教室がありました。
        サッカー教室の先生から、サッカーの基本となるボールの蹴り方や止め方等をご指導いただきました。
        保育園の友達も参加して、試合も楽しみました。
        保育園との合同により闘争心が湧き、園内だけで楽しむよりも、盛り上がっていました。互いに育ち合う関係をこれからも大切にしていきたいと思いました。
        また、「サッカーが上手になるコツは?」と尋ねたところ、「周りをよく見て行動すること」だそうです。
        サッカーに限らず、生活全てにおいて、言えることですね。これからも、保育の中で、サッカーやドッジボール等の遊びを楽しんでいこうと思います。
      • 運動会 楽しかったよ

        2019年10月27日
           10月5日(土) 中ノ町幼稚園 園庭で、運動会が行われました。
           
          今年度は、幼稚園創立70周年記念の年。
          運動会のテーマも「70周年 おめでとう」でした。
          園児のみならず、ご来賓・祖父母・保護者の方々にも参加していただき、
          オープニングのセレモニーからスタートしました。
          年中・年長組の異年齢と保護者による「クッキング」
          コックさんに変身して、ケーキを作りました。
          一人一人が作ったケーキは小さいものでしたが、みんなで積み重ねていくと、ビッグバースデーケーキに・・・。
          「♪ハッピーバースデー」を歌い、70周年のお祝いもしました。
          また、お祝いに来たのは、3歳児がふんしたかわいいあひるさん。
           
          変身大好きな年少さんは、おさるさんにもなって、お家の方と一緒にピクニックに出掛けました。
          年中・年長組さんは、70周年パレードもしました。
          ミッキーやミニーちゃんになってのパレードをしたのは、年中もも組さん。
          お家の方からは、「かわいい~!!」のコール。
          フープを使っての踊りは、ディズニーランドのパレードを見ているかのようでした。
          年長うさぎ組さんは、フラッグを使った演技を披露しました。
          数種類の隊形変化も9人が揃っていて、見応えのあるものでした。
          音楽や笛の合図をよく聴いたり、友達の動きをよく見たりするようになったことを感じました。
          お爺ちゃん・お婆ちゃんたちとの玉入れや1年生・未就園児のお友達の競技もあり、盛沢山な内容でした。
          今年のPTA競技は、長縄跳び 「70周 スペシャルイベント WAになってとぼう」でした。
          優勝は、3歳児いちご組さん。みんなの息がピッタリ合っていましたよ。
           
          そして、運動会最後の競技は、年長うさぎ組さんのリレー。
          チームのみんなで走る順番を決めたり励まし合ったりしてきたこの競技。
          「心」を象徴するバトンをもって真剣に走る姿・仲間を信じてバトンを渡す姿とても感動的でした。
          今年の運動会も、一人一人の笑顔があふれるものとなり、心に残る運動会となりました。
          これからも、子供同士が、学び合えるような保育をしていきたいと思います。
        • 稲刈りをしました

          2019年10月1日
            6月に植えたもち米の苗がぐんぐん大きくなり、本日10月1日(火) 和田幼稚園の年長組さんと一緒に、中ノ町幼稚園年長組が、稲刈りをしました。

             
            今年は天候に恵まれ、昨年度よりも少し早い収穫となりました。
            田んぼの先生でもある渡瀬さんから、稲の刈り方の説明を受け、一本一本ハサミで刈っていきました。
             
            予想以上に稲が太く、刈るにも一苦労。
             
            刈った稲は、お手伝いのお母さん方がひとまとめにしてくれました。
            自分たちでハズまで運んでいきました。
            また、2週間後には、脱穀も行います。
            自分たちで植え、育ててきたもち米。
            今回は、収穫する楽しさとともに、育てる大変さも味わうことができたのではないかと思います。
             
            脱穀後は、中ノ町幼稚園で、和田幼稚園年長l組さんと一緒に餅つきをしたり、もち米を東日本大震災で被災された「矢本はなぶさ幼稚園」に送ったります。
          •  9月16日(月) 今日は、中ノ町地区の敬老会が行われました。
             園児は、地域のお爺ちゃん・お婆ちゃんのために、元気な踊りや歌を披露しました。
             年少いちご組さんは、かわいい動物のお面を被り、「いぬのおまわりさん」を踊りました。初めて、大勢の人の前で踊り、ちょっぴり緊張したかな?
             年中 もも組さんは、元気よく「冒険パンチ」を踊りました。
             曲の途中の掛け声が会場の方々にも届き、年少から年中へと成長する姿をご覧いただくことができました。
             年長うさぎ組さんは、フラッグ(旗)を使った演技を披露しました。
             音楽に合わせての動きは、左右揃っていて、わずか9人の演技披露でしたが、大きく見え、とても素敵でした。
             全園児の歌や言葉に、会場の方々から、たくさんの拍手をいただきました。
             「精一杯演技することで、喜んでもらえる」「自分たちでもできることはある」そのようなことを子供たちは、学んだのではないかなと思いますす。地域に愛される幼稚園として、これからも頑張っていきたいと思いました。
             
          •  9月4日(水) 交通安全教室がありました。                                                             交通指導員さんから、道路の正しい歩き方や横断歩道の渡り方、信号機の見方を教えてもらいました。
             実際に、幼稚園周辺の道路を歩きました。細い道ですが、頻繁に車が通っています。
            交通指導員さんや安全協会の方々に教えてもらったことを思い出しながら、歩くことができました。
             また、ご飯を使って信号機作りました。
            赤色は赤飯、黄色はクチナシで着色したご飯、緑色は、菜飯でした。
             
            信号機の配列にも気づきながら取組んでいました。自分でにぎったおにぎりは、とてもおいしかったです。
             「自分の命は自分で守る」「自分で考えたり気づいたりして行動する」 とても大切なことですね。
            お家の方も、交通安全には十分気を付けてください。
          • 9月2日(月) 夏休みを終え、元気な園児の声が戻ってきました。
            休み明けにも関わらず、全員登園してきました。さすが中ノ町っ子!! 
            基本的な生活の乱れもなく、にこにこ笑顔の子供たちに、職員もホットしました。
            始業式では、夏休みに頑張ったことの報告をしました。
            「プールで顔付けができるようになったよ」「弟の面倒を見たよ」「お洗濯物をたたんだよ」
            自分で立てた目標に向け、頑張ることができ、えらかったね。
            心も体ももっと目覚めるように、玉入れをしました。中ノ町小学校のお兄さんやお姉さんがやっていた「ダンシング玉入れ!」
            踊ったり玉入れをしたりと、大忙しの玉入れですが、曲に合わせノリノリで楽しんでいました。
            そして、お楽しみにスイカを食べました。年長さんが、畑で育てたスイカ。とってもおいしかったです。