2018年10月

  • 動物園に行ったよ

    2018年10月29日
       10月も残りわずかとなりました。
       今月も子供たちにとって、楽しい行事や遊び体験がいっぱいの月となりました。


       10月12日(金) 浜松動物園へ遠足に出掛けました。
       4歳児年中組さんは、3歳児年少組さんの手を引き、園内巡り。優しく声を掛けたり顔を覗き込み笑わせたりして、お兄さん・お姉さんになったなと感じました。

       


       
       また今回は、カンガルーについての話を聞いたり餌やりを体験させてもらったりしました。


       

       



       後日、空き箱を使っての動物づくりが始まりました。
       キリン・ライオン等、好きな動物を作る中で、四本足にしたり箱をつなぎ合わせ首が長くなるようにしたりして、動物の特徴をとらえながら作っていました。

       

       

       

       完成すると、段ボールで囲い、動物たちに餌をあげたり散歩をさせたりしていました。


        


       

       
       防犯カメラやほうき・電灯を作る等、動物たちのためにとイメージを膨らめていく姿がありました。

       


       ハロウィンが近づいてくると、動物たちにも帽子を被せたり魔法のほうきを作ったりしました。


       

       自分たちの生活と絡み合わせながら楽しんでいる動物づくり。明日はどんな展開になるのかな?楽しみです。
    • 運動会をしたよ

      2018年10月5日
         台風24号の通過により、停電が長く続きました。10月3日(火)やっと電気が復旧し、幼稚園にまたにぎやかな声が戻ってきました。
        全員無事であったこと、とても嬉しく思いました。

         さて、電気が復旧した当日、運動会が行われました。土・日曜日を含め、4日ぶりの登園であったため、戸惑いも大きいのではと思っていたのですが・・・・。
        あたふたしていたのは、教師だけ。子供たちは、この運動会を待っていたかのように、笑顔で参加していました。








         初めての運動会。動物のお面をつけ、かわいらしく踊ったのは、年少いちご組さん。
        親子競技では、お父さん・お母さんに抱っこされ、とても嬉しそうでした。





         

         
         年中もも組さんは、お祭りに関する踊りを披露したり親子でおみこしかつぎ競争をしたりしました。
        鳴子を持って踊る姿がかっこよかたです。








         
         年長うさぎ組さんは、精一杯自分の力を出すことや仲間と心をひとつにして競技を楽しんでいくことがこの運動会の目的でした。
        『友達に負けないぞ』という思いから、家で走る練習をしている子もいました。





         パラバルーンでは、いろいろな技に挑戦しました。みんなで気持ちを合わせないとできないものばかり。
        一人でも自分勝手に動いてしまうときれいな形になりません。
         上手くできないと、「もう一回やりたい!」と子供たちから声が上がりました。次第に友達の歩調に合わせたり音楽や合図をよく聴いたり
        するようになりました。

        「できた!!」「きれい」 失敗を繰り返したことで達成感も大きかったように感じます。










         さて、年長最大の目玉は、やはり『リレー』

         
         『どうしたら自分のチームが1番になれるか』をチームで相談することを繰り返し行ってきました。
        始めは「僕1番がいい」等、自分の思いを伝えることが多かったのですが、そのうち「A君、走るの速いからアンカーやって!」と変わったのです。
        友達の良さに気づき認めているからこその言葉ですよね。








         もちろん、真剣勝負ですから3チームあれば1・2・3位の順番がつきます。1位・2位までの子供たちは喜びますが、3位の子たちは、がっくり・・・・。
        泣く子もいました。その姿を見て、そっと側で寄り添う子もいました。悲しみや悔しさが次の意欲や仲間意識の高まりになっていきました。

         今回のリレーで子供たちは、心のバトンをつなぎ合わせていったのです。








         運動会当日までに様々なドラマがあり、それが当日へとつながった素敵な運動会でした。
         
         このドラマは、まだまだ続くのです。どうぞお楽しみに!!