2018年7月

  •  7月19日(金) プール納めをしました。

     中ノ町幼稚園のプールは、とても大きく、子供たちものびのび遊ぶことができます。

     この夏、暑さもあり、プール遊びを十分楽しむjことができました。


     「顔つけができるようになりたいな」「魚のように泳げるといいな」と各自が目標をもち、楽しんできました。
     
     ちょっぴり怖いなあ・・と思ってた子たちも、友達の頑張る姿から自分も勇気を出したり、できた喜びを味わったからこそ頑張る友達を応援したりする姿が見られました。



     

     

     


     子供同士の育ち合い、中ノ町幼稚園の自慢です。

     
     
     また、年中・年長合同の玉入れも楽しみました。
     
     あ~!! 楽しかったね。


     
  •  7月19日(金) 1学期が終わりました。 

    4月に入園した年少いちご組さんも、生き物大好きになりました。

    かかわる中で、驚き声に出したり、隣りにいる子と顔を見合わせて笑ったり。また、そんな友達の姿や声に興味をもって、友達が集まってきたりしていました。











    同じ場にいることの心地よさを感じ、友達と一緒が楽しくなってきているんですね。




     また、いろいろな遊びを楽しむようになりました。

    米粉で作った粘土・シャボン玉・絵の具・プール等・・・・・。

    家庭では味わうことのできないものにもかかわり、自分の手や足・体で、そのものの感触を味わったり感動したりしていました。
















     遊びや生活を通し、自然に、みんなで集まることも、覚えていっているんですよ。

     先生大好き・幼稚園大好きになった年少いちご組さん。

     ぐ~んと大きくなりました。
  •  今週に入り、とても暑いですね。中ノ町幼稚園のプールは、とても広く、のびのび遊ぶことができます。
    昨日は、ジュビロ磐田運動教室の先生が5人も来てくださり、園児と一緒に遊んでくれました。

     





     
     年中・年長組ともに、大満足!!








      年少組さんは、クラス担任の先生と遊びました。








     あ~あ!!  楽しかった。  また明日も遊ぼうね。

  •  7月3日(火) JAとぴあ浜松中ノ町支店において、トウモロコシの販売をしました。
    当日は、農協職員の方々や朝市に携わっている方々のお力をお借りし、販売所を設置。
    予想以上のお客様にびっくりしながらも、注文数を伺ったりトウモロコシの本数を数えたり・・・・。
    大きな声で呼び込む姿もありました。








     わずか30分で、200本のトウモロコシが完売!!
    「たのしかった~!!」と子供たち。

     苗植えから販売まで、「自分たちのトウモロコシだから」を合言葉に頑張ってきました。今回、みんなでやればできるという自信を
    得ることができたのではないかと思います。



     また、子供たちだけではできない部分も多くあり、いろいろな方に助けていただきました。
    本当にありがとうございました。
     そして、これからも、子供たちの豊かな体験ができますよう、ご協力ください。よろしくお願いします。


  •  7月2日(月) 待ちに待ったトウモロコシの収穫。年長うさぎ組は、大きく育ったトウモロコシに大歓声!!
    早速収穫に取り掛かりました。











     

     みんなで力を合わせ、ハウスの外に運びました。




     

     立派なトウモロコシが、いっぱい!!





     
     
     年中もも組さんが、皮をむいてくれました。




     
     

     あま~くって、ほっぺがおっこちそうでした!!