2018年5月

  •  昨日、シニアクラブの方にお越しいただき、ジャガイモ掘りをしました。




     今年は天候に恵まれたのか、ジャガイモがとても大きくなり、子供たちは大喜び。





     
     
     そして、タマネギもこんなに大きく、ビックリ!!  



     

     収穫したジャガイモは、年長組さんが、数を数えてクラスごとに分けてくれました。
    数を数えるのも、大切な学び。
    始めは、手に持っているものを数えていたのですが、並べて数えた方がわかりやすいことに気づき、みんなで数えていました。
    さすが!年長組ですね。








    6月22日(金)には、みんなで、カレーを作ってたべま~す。 楽しみ!! 楽しみ!!
  • 昨日の雨が上がり、今日は、とても良い天気になりました。園庭には、水たまりができていて、格好の遊び場となっていました。


    年少3歳児
     先生と一緒に、水たまりに手を入れたりかき混ぜたりしていました。そのうち、手や足でろどろ・ぬるぬるの感触を味わっていました。
    大好きな先生と一緒だから安心して遊べるんですね。









    年中4歳児

     気の合う友達とごちそう作り。遊び始めた時には、それぞれがお餅やピザのイメージだったのですが、
    教師がふたりのイメージを聞いていくと、お餅入りピザになっていきました。
    相手の気持ちを聞き入れようとするようになっていく姿にも成長を感じました。




    また、教師の「おいしそうなお餅入りピザができたねえ」の声を聞きつけ、周りにいた子たちも仲間入り。
    みんなで、餅入りピザを切って食べました。




    年中さんの片づけ後のお楽しみは、片づけ時に使用した水をみんなで一気に流すこと。
    今日は、この水をどこから流すかで、トラブル発生。
    「私はこっちから流したい!」「僕は、こっちから流したい!!」と意見が分かれました。
    教師が互いの話を聞き、ジャンケンすることになったのです。
    ジャンケンに負けた子は、思い通りにならず「もういい!」とすねてしまったけれど、それも、大きくなるための通過点。
    明日は、また、どんなドラマが勃発するのかな?楽しみです。

  • 8日(火)には、ゆめをはぐくむ推進協議会事業のひとつとして、ジュビロ磐田の先生による運動教室が行われました。
    今回のテーマは、「友達と心や力を合わせて遊ぼう!!」です。



    先生や友達を数人の園児で引っ張っていきます。これって意外にも難しく、運ぶ方向や速度がバラバラだと、うまく運べないんですよ。




    また、カードめくりも、相手の動きや状況を見ながら行動しないと、勝つことはできません。



    遊びの中で、学ぶことがたくさんあったひとこまでした。

    「またジュビロの先生来てくれるかなあ・・・」と次回を楽しみにしている子供たち。7月には、第2回目を予定しています。楽しみにしていてね。

  • 今日は、久しぶりに晴れましたね。良かった!良かった!
    でも、中ノ町幼稚園の子供たちは、雨であっても園舎内で元気よく遊んでいましたよ。

    年少 いちご組さん。
    幼稚園で自分の好きな遊びを見つけたり段ボールをお風呂や乗り物に見立てたりしていました。
    友達の動きや持っている物に目が向くようになり、真似ることを楽しむようになってきています。
    「わたしも、あのこがもってるのほしい!!」「ぼくも!!!」の声に対応するため、教師は、大忙しでした。








    年中 もも組さんは、ダンボールを家に見立て部屋をつなげたり、TVを作ったりしていました。また、体験からか、バーベキューごっこ
    もしていましたよ。網やトングを出すと、ごっこ遊びが楽しくなり、教師や友達との会話も弾んでいました。