2018年

  • 中ノ町幼稚園は、普段から、異年齢交流が盛んな園です。
    そして、一人一人がより育っていくことができるようにと、保育や行事の内容を考え、工夫しています。


    今回の生活発表会も、年少・年中合同の演目を取り入れていきました。
    リズム遊戯は、男の子チームが「おだっくい」 女の子チームがチアダンス「エビカニクス」を踊りました。


















    男女ともに、年下の子に優しく声をかけ、踊り方を教える年中組の姿や年中組の話を真剣に聞き一緒にやることを楽しむ年少の姿が印象的でした。



  • 年長 うさぎ組さんは、オペレッタ「鳥の王様コンテスト」に挑戦!!

    たくさんの歌を覚え、歌いながら劇を進めていきました。

    鳥たちの踊り等、仲間と相談しながら考えたものです。











    約20分の劇。心をひとつにし、最初から最後まで、気持ちを込めて頑張ることを目標にしてきました。





    さすが年長さん!! と思える程、素敵なオペレッタでした。
  • 年中 もも組さんは、絵本「くれよんのくろくん」の劇遊びをしました。劇の中で、「かごめかごめ」をしたり、自分の好きな色のクレヨンになり描いた絵を言葉で紹介したり。
    また、劇遊びの中で、自然に出てきた言葉をセリフとし、演じていきました。













    9人の子供たちが、楽しみながら演じることができ、良かったなと思います。
  • 11月30日 生活発表会がありました。

    各学年とも、育ちや普段の遊び・今まで積み上げてきたものをおりまぜた内容の発表会でした。ちょっと振り返ってみます。



    年少 いちご組さん
    3歳児は、なりきって動いたりポーズをとったりすることが大好きです。今回は、お豆戦隊 ビビンビーンに変身!!




    お豆幼稚園に通うお豆戦隊ビビンビーンたちが遊んでいると、オオカミが登場。ビビンビーンたちは、オオカミに食べられないようにくすぐられても動かず、オオカミをだまします。オオカミが、再度獲物を探しに行ったところで、ビビンビーン光線!!
    オオカミをやっつけることに大成功!!!





    かくれんぼや変身の術は、普段から遊んでいるもの。マントをつけた元気な子供たちの踊りもかわいかったです。




  • 動物園に行ったよ

    2018年10月29日
       10月も残りわずかとなりました。
       今月も子供たちにとって、楽しい行事や遊び体験がいっぱいの月となりました。


       10月12日(金) 浜松動物園へ遠足に出掛けました。
       4歳児年中組さんは、3歳児年少組さんの手を引き、園内巡り。優しく声を掛けたり顔を覗き込み笑わせたりして、お兄さん・お姉さんになったなと感じました。

       


       
       また今回は、カンガルーについての話を聞いたり餌やりを体験させてもらったりしました。


       

       



       後日、空き箱を使っての動物づくりが始まりました。
       キリン・ライオン等、好きな動物を作る中で、四本足にしたり箱をつなぎ合わせ首が長くなるようにしたりして、動物の特徴をとらえながら作っていました。

       

       

       

       完成すると、段ボールで囲い、動物たちに餌をあげたり散歩をさせたりしていました。


        


       

       
       防犯カメラやほうき・電灯を作る等、動物たちのためにとイメージを膨らめていく姿がありました。

       


       ハロウィンが近づいてくると、動物たちにも帽子を被せたり魔法のほうきを作ったりしました。


       

       自分たちの生活と絡み合わせながら楽しんでいる動物づくり。明日はどんな展開になるのかな?楽しみです。
    • 運動会をしたよ

      2018年10月5日
         台風24号の通過により、停電が長く続きました。10月3日(火)やっと電気が復旧し、幼稚園にまたにぎやかな声が戻ってきました。
        全員無事であったこと、とても嬉しく思いました。

         さて、電気が復旧した当日、運動会が行われました。土・日曜日を含め、4日ぶりの登園であったため、戸惑いも大きいのではと思っていたのですが・・・・。
        あたふたしていたのは、教師だけ。子供たちは、この運動会を待っていたかのように、笑顔で参加していました。








         初めての運動会。動物のお面をつけ、かわいらしく踊ったのは、年少いちご組さん。
        親子競技では、お父さん・お母さんに抱っこされ、とても嬉しそうでした。





         

         
         年中もも組さんは、お祭りに関する踊りを披露したり親子でおみこしかつぎ競争をしたりしました。
        鳴子を持って踊る姿がかっこよかたです。








         
         年長うさぎ組さんは、精一杯自分の力を出すことや仲間と心をひとつにして競技を楽しんでいくことがこの運動会の目的でした。
        『友達に負けないぞ』という思いから、家で走る練習をしている子もいました。





         パラバルーンでは、いろいろな技に挑戦しました。みんなで気持ちを合わせないとできないものばかり。
        一人でも自分勝手に動いてしまうときれいな形になりません。
         上手くできないと、「もう一回やりたい!」と子供たちから声が上がりました。次第に友達の歩調に合わせたり音楽や合図をよく聴いたり
        するようになりました。

        「できた!!」「きれい」 失敗を繰り返したことで達成感も大きかったように感じます。










         さて、年長最大の目玉は、やはり『リレー』

         
         『どうしたら自分のチームが1番になれるか』をチームで相談することを繰り返し行ってきました。
        始めは「僕1番がいい」等、自分の思いを伝えることが多かったのですが、そのうち「A君、走るの速いからアンカーやって!」と変わったのです。
        友達の良さに気づき認めているからこその言葉ですよね。








         もちろん、真剣勝負ですから3チームあれば1・2・3位の順番がつきます。1位・2位までの子供たちは喜びますが、3位の子たちは、がっくり・・・・。
        泣く子もいました。その姿を見て、そっと側で寄り添う子もいました。悲しみや悔しさが次の意欲や仲間意識の高まりになっていきました。

         今回のリレーで子供たちは、心のバトンをつなぎ合わせていったのです。








         運動会当日までに様々なドラマがあり、それが当日へとつながった素敵な運動会でした。
         
         このドラマは、まだまだ続くのです。どうぞお楽しみに!!
      •  年少3歳児の泡遊び  ~本日の活動の様子~


         教師が用意した泡に気づき、「わあ~!!」

         ぐるぐると手を回しながら泡や水の感触を味わったり、別の容器に移すことを楽しんだりしていました。



         


         
         そのうち友達と、大きなタライに水や泡を移すようになり、

         うん、うん、  3歳児がここまで育ったかあ・・と思って見ていると





         足が上がり・・
          

          





         そばにいた子も。




         



         すごい!  中ノ町幼稚園っ子 3歳児。 




         遊ぶ中で、感触を味わったり友達と力を合わせたりしていました。まだまだ断片的ではありますが、これが、思考力や感性、友達関係につながっていきます。
         自由にたっぷり遊ぶ保育だからこそです。


         今、次年度の入園願書配付をしています。興味を持たれた方は、ぜひご自身の目で保育をご覧になってください。
         お待ちしております。
      •  9月3日(月) 2学期がスタートしました。
        始業式では、2学期の行事についての話を聞いたり夏休みに頑張ったことを発表したりしました。











         2学期もたくさん遊ぼうね!!   中ノ町っ子


         
      •  中ノ町幼稚園では、7月21日(土)に夏まつりが行われました。 

         園児による子供みこしが登場し、みんなで、地域の方々に教えていただいた「炭坑節」や「にんにん忍玉たま音頭」を踊りました。

         
         また、2008年、中ノ町小学校卒業生を中心の結成された『響天動地』の方々による「蛇神祭」の披露もありました。

         扇子を優雅に操ったり音楽に合わせかっこよく踊ったりする『響天動地』の方々の演技に園児もくぎづけ。


          

          


         
         お母さんも、衣装を身に付け変身!!

         

         

         そして、みんなで楽しく 「うらじゃ』を踊りました。

         

         


         
         
         また、くじびき・おもちゃ・ヨーヨーつり・手作り品等、いろいろなお店があり、お家の人におねだりして買ってもらっていました。

         

         

         

         

         
         
         最後は、年長組による和太鼓の演奏と、いつも指導に来てくださる野寄先生率いる『The★龍心』による演奏の披露でした。
         
         
         4月から練習してきた太鼓演奏を披露した年長組。ちょっぴり緊張しながらも、かっこよくきめていました。

         



          『The★龍心』さんの演奏は、子供たちの興味をより太鼓の世界に導くほど、かっこいいものでした。

         



         とても楽しかった夏まつり。
         
         この行事の背景には、子供たちのためにと力を貸してくださった方々がたくさんいました。

         地域の方々、中学生のおにいさん・お姉さん、出演してくださった方々、お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん・・・。
         
         本当にありがとうございました。

         皆さんの心がひとつになったからこそ、大成功したのだと思います。これからも、中ノ町幼稚園をよろしくお願いします。


         
      •  7月19日(金) プール納めをしました。

         中ノ町幼稚園のプールは、とても大きく、子供たちものびのび遊ぶことができます。

         この夏、暑さもあり、プール遊びを十分楽しむjことができました。


         「顔つけができるようになりたいな」「魚のように泳げるといいな」と各自が目標をもち、楽しんできました。
         
         ちょっぴり怖いなあ・・と思ってた子たちも、友達の頑張る姿から自分も勇気を出したり、できた喜びを味わったからこそ頑張る友達を応援したりする姿が見られました。



         

         

         


         子供同士の育ち合い、中ノ町幼稚園の自慢です。

         
         
         また、年中・年長合同の玉入れも楽しみました。
         
         あ~!! 楽しかったね。