2017年6月

  • 絵本大好き!!

    2017年6月30日
      今日は新しい月刊絵本をもらいました。


      自分の絵本!っていうのが嬉しいね。






      そして今日は絵本ボランティアのお母さんたちが、絵本や紙芝居の読み聞かせをしてくださいました。

      いちご組さんでは、短いお話でしたが、3冊読んでもらいました。
      じっくり聞き入っていました。

      もも組、うさぎ組も真剣に聞いていました。




      月刊絵本を持ち帰ったら、
      園でも何度も読んでいますが、お家の方も読み聞かせをしてあげてくださいね。

      ボランティアのお母さん方、ありがとうございました。
    • 新しい砂が入り、それを見つけた子供たちは早く遊びたくてわくわくしていました。



















      ≪祝≫初はだしです!!
      新しい土、フワフワしてるかな?
      感触は、気持ちいいかな?

      そして雨上がりは、恒例に…







      園庭で思い切り遊ぶのが、毎年もも組さんのようです


      今日は水着になって遊びました。

      今年はさわやかな風が吹く日が多く、あまり泥んこや水遊びができていませんでした。
      じめじめ蒸し暑い夏は、大人はいやだけと、子供たちは大喜び満喫していましたよ

    • 本日は、「夢をはぐくむ推進協議会」の推進委員をしてくださっている地域の方が子供たちが元気に遊んでいる様子を見にきてくださいました。





      本日お越しくださった推進委員の皆さまは、中ノ町幼稚園がますます発展していくためには今後どのような取り組み方をいていくと良いかということを熱心にお話をしてくださいました。
      中ノ町地区にある地域に根ざした開けた幼稚園、園児がのびのびと過ごせる幼稚園となるようにするためには、まだまだできることがたくさんあるなと感じました。
      地域の皆様の温かなご協力、とてもありがたいです。


      さて、
      年長組では、今週から≪ことりのおせわ≫が始まりました。
      芳川幼稚園からの転入生いえ、転入鳥さんたち、今では大きな小屋の中を縦横無尽に飛び回っています。

      どんなふうにお当番のお仕事をするのかな?



      お当番さんになるまで待てない様子。
      でも、そのような気持ちが大事です。やる気につながっていきます。









      その都度先生に教えてもらいながら、係りの仕事として取り組んでいきます。

      かわいいね~
      子供たちの癒しの空間となっているようです。

      みーちゃん きーちゃん ぴっぴ
      だそうです
      うさぎ組さんが考えてくれました。
      名前が付くと、より一層親しみがわきますね。
      降園後にも会いに来てくれる子もいます

      癒し…と言えば
      玄関のお花

      もも組さんの保護者の方が結婚式でいただいたそうですが、
      お宅に飾れないからと幼稚園に持って来てくださいました。
      きれいだね
      と、子供たちも顔を近づけて見ていました。
      さわやかな色合いがとても素敵です。
      ありがとうございました。
    • 中ノ町小学校で毎年行われている中小フェスタに、
      今年も年長児うさぎ組が招待されて、行って来ました。


      卒園生たち、みんなとても頑張っていました!!























      初めは緊張した様子の子供たちでしたが、
      卒園生の知った顔を見ると、とても安心したようです。
      このように小学校進学への段差も、≪知った顔の安心感≫で埋めていけるといいなと思います。
    • 今日はうさぎ組に3名、もも組に2名、いちご組に1名のパパママ先生が来てくださいました。












      戸外では、もも組、うさぎ組のしっぽ取りや鬼ごっこに参加して全力で走ってくださっていて、きっとお疲れになったことと思います。
      皆さん、わが子のことだけでなく、子供たちみんなの成長を喜んでくださっていました。
      ありがとうございました。
    • いちご組さんが植えたツルナシインゲン、実がなりました!!






      茹でてもらってみんなで食べました。




      先日家族参加会で作っていただいたペットボトルシャワーも大活躍




      そして、ダイナミックに遊び始めましたよ


      先生に水をかけて大喜びの2人…


      いちご組さんもだんだんと裸足になって遊ぶ子が増えてきています。
    • 全員で田んぼまでお散歩に行って来ました。





      田んぼにちょうど地域の方もいてくださいました。








      合鴨ちゃんたちも、気持ちよさそうに泳いでいました。

      田んぼの横のビオトープに、先日放流したメダカ、そしてオタマジャクシやカエルもいて









      まだ進化途中のしっぽがあるカエルをつかまえて、興味津々!!












      アイガモちゃん、かわいいね~
      なかよしだね~


      みんなで楽しい時間を過ごしました。
      今日はプール開きを延期したので、朝からテンションが下がっていた子が多かったのですが、合鴨ちゃんに会ったり田んぼで遊んだりできたので、とても嬉しそうな子供たちでした。

      アイガモちゃんたち、このまえよりおよぎかたがじょうずになってるね!
      合鴨放鳥をしたときは、田んぼに放したばかりだったので泳ぎ方がおぼつかなかったけど、
      今日は上手になっていたと、年長の女の子が気づいて教えてくれました。
      よく見ていて、気づいたなぁと感心しました。
    • 昨日から延期したカレーパーティ
      今日はお天気もよく、中ノ町幼稚園恒例の戸外での大釜カレーをみんなで作りました。

      畑で収穫した野菜の他に必要なものを
      うさぎ組さんが先週お買い物に行ってきてくれました。




      前日にはもも組さんがタマネギの皮むきを

      目がしみる~
      なみだがでちゃう~
      と言いながら頑張ってむいてくれていました。

      そして今日は朝イチでジャガイモの皮むきを




      いちご組さんだって!!





      とっても楽しそうですが、
      水遊び中ではありませんよ

      ニンジンを洗ってくれています。


      運んでくれちゃったりもしました。


      うさぎ組さんは、まずは自分の身支度から



      わたしのさんかくきん、やってくれる?
      いいよ!

      そしていよいよ調理のスタートです。





      野菜を切る時、包丁を持たない手は、≪ねこの手≫





















      もも組さんが見学に来ました。



      来年、うさぎ組で調理するのが楽しみですね。

      そして大釜の登場です!!























      色違いで同じ靴を履いた2人は息もピッタリ!! 





      ジャガイモ収穫のときにお手伝いに来てくださったシニアクラブの方もご招待して、カレーを一緒にいただきました。












      うさぎくみさんが野菜を切ってくれましたが、
      もも組もいちご組も準備をしてくれて、
      また、今日は全員が野菜を炒めたり、カレールーを入れてかき混ぜてくれたので、
      全員で作ったおいしい大釜カレーができあがりました。

      今回は、おかわり用のご飯を幼稚園で用意しておきました。
      お腹いっぱい食べて帰ったことと思います。

      お手伝いのお母さん方、延期したことでご迷惑をおかけして申し訳ありません。
      ありがとうございました。
    • 先日行った合鴨の放鳥の様子が

      中日新聞は15日に


      そして静岡新聞は昨日20日に


      掲載されました。
      新聞の切り抜きがPTA掲示板に貼ってありますので、見てくださいね。

      幼稚園でのいろいろな活動を、これからも取材依頼をして
      発信していきたいと思っています。

      尚、本日は大変な悪天候の中、送迎をありがとうございました
    • 今日は延期になっていた、小学校との合同津波避難訓練を行いました。

      まずは地震発生を想定して学校も園もそれぞれ避難の訓練。





      子供たちの安全を第一に考えながらも、職員は逃げ道を確保するよう、扉や窓を開けます。


      ヘルメットをかぶるのが少し大変
      立ち止まってかぶっていて遅くなっている子がいたので、少しずつでも足をとめないで避難経路に向かうよう伝えました。




      津波警報が出た想定で、小学校に逃げます。







      校舎の4階に逃げます。








      小学校では、幼稚園が避難する教室も用意してくれています。






      小学校の4階からはこんな感じです。

      この高さがあれば天竜川から逆流してきても大丈夫かと思います。

      しかしながら、自然災害には≪想定外≫がつきものです。
      どんな災害がきても、自分の命を自分で守れるよう、日常の中で気をつけていけることもたくさんあると思います。
      人の指示を聞く力、逃げのびる体力など、今の年齢に応じてつけていきたいと考えます。