2017年1月

  • 鬼の遊び②

    2017年1月31日
      今日も出没




      半袖鬼は、釣竿を作っていました。


      わたしたちはケーキつくってるの~
      と、女の子たち数人



      オオッ!!紙粘土で作っていました
      より本物らしく作れそうですね。
      夢中です

      もも組さんはクラスの皆が同じ思いで遊ぶことはまだ難しいです。
      自分がやりたい遊びを見つけて遊んでいいのです。
      でも
      みんながおなかすいたらケーキたべれるようにね…
      と、鬼たちとはまるで別世界でもないようですよ

      2階遊戯室では…

      いきなり怖そうな門が
      なので、テラスからそ~っと


      何やら相談中





      みんな忙しそうなので、話しかけずにいると、
      ねぇ!!だれにもいってないらね~!!
      オオッこわっ

      言ってないよ~ ブログにはのせちゃったけどねっ


      このグループは岩を作っているのだそうです。
      ギザギザに切った切れ端を使ってぶつぶつをつけています。



      ガムテープ係りをしていました。
      実に手際がいい
      切って手渡す時間が惜しいのか、切ったらガムテープの側面に付けていました。
      それを貼る係りの子がサッと取って貼っていました。
      すごいっ!!時短の連携プレーです。


      赤いカーテン??なんだかそれだけでちょっと不気味

      アッ!!見て見て~

      なるほど、影だけでもかなり怖い

      鬼、相談中


      いちご組さんは、お面をつけて踊っていました




      自前のつの??!!


      明日もまたおもしろくなりそうですね。
    • 先週、鬼のお面が出来上がったようです…


      ジャ~ン

      もも組さんのお面はこんなふうにできあがったようです。



      職員室も荒らしにきましたが、いちご組廊下にも出没しました



      でも、いちご組さんも負けてません
      作ってあった豆を投げつけていました。




      でも、いつの間にか、もも組鬼といちご組鬼が一緒に…


      廊下の片隅に基地を作っていました。


      おまめのスープで~す

      うさぎ組は、2階の遊戯室前の廊下にこんなものが


        
      みないで!!
      しゃしんもとらないで!!





      遊戯室に、みんなに内緒のものを作っているようです。 
      絶対誰にも言わないからという約束で入れてもらいました…だから、内緒…です
    • お味噌汁

      2017年1月27日
        連日、食べ物のタイトルですが

        いただいたお野菜がまだたくさん残っていたので、昨日の豚汁ほどではありませんが、お野菜たっぷりの味噌汁を幼稚園で作りました。
        特に長ネギがたっぷり入ったお味噌汁です。





        おねぎ、いやだな…
        と言っていた子もペロリ!!
        だって、とっても甘くて美味しいんです。













        「おねぎをたくさん食べると風邪ひかないんだよ~」
        と、断言してしましました!!
        なんとか、のりきりたいですね
      • プールに氷が張っていました。
        うさぎ組ともも組のお兄さん、お姉さんたちが、いちご組さんのために氷を届けてくれました。











        つめたいね~と言いながらもでもずっと触っていましたよ。

        お部屋では
        あっ!!鬼がいる




        いろいろなコーナーで自分のしたい遊びを楽しんでいます。






        「おこげたべたいひと~??」
        外で遊んでいたけどすぐにとんできました。
        おこげ、もらっています。


        おこげ、食べています。

        こういうつまみ食い、美味しいんだよね

        きょうもいっぱいたべるよ~











        お腹いっぱい食べていました。
        もりもり食べてくれるのは、とっても嬉しいです。

        あら??

        満腹のはずでしたが、職員室前のおせちをつまんでいる人がいました
        まだ食べれるよと食べる真似っ子をして楽しんでいました
      • 今日もお腹いっぱい食べた子供たちです!!

        美味しそうに豚汁とほかほかご飯ができあがりました!!




        お釜のおこげにむらがるもも組さん


        いっただっきま~す








        おかわり、なんかいも!!




        そして、今日は今年度最後のばんびクラブがありました。












        リトミック、カルタ取り、紙芝居の後…











        ばんびクラブのお友達もほかほかご飯と豚汁をいただきました。
        ご飯ももりもり、豚汁のお野菜ももりもり!!
        ばんびクラブのお友達もたくさん食べてくれました。
        お釜で炊くご飯、初体験のお母さんもたくさんいたでしょうね。

        今日はボランティアのお母さんたち、5人で作ってくださいました。
        ありがとうございました。
        人数が少なかったから大変だったでしょ?と聞くと
        みんな一人一人が手際がよかったから全然大変じゃなかったですよ!
        と答えてくださいました。
        きっとお料理上手のお母さんたちだったのだと思いますが、日ごろから園行事に協力してくださるので手際もいいのだと思います。
        人数が多ければみんなで仲良く和気あいあいと、そして少なくても手際よく楽しく!!
        毎回思いますが、PTA自慢の中ノ町です。

        そして今回もたくさんのお野菜の寄付、
        ありがとうございました。
      • 和太鼓引き継ぎ会

        2017年1月25日
          今日は野寄先生に来ていただいて、年長児から年中児への太鼓の引き継ぎ会を行いました。
          小さい組の子供たちは、ずっと憧れの気持ちで見ていて、“うさぎ組になったら太鼓ができる!!”と楽しみにしています。
          もも組さんも今日の引き継ぎ会をとても楽しみにしていたようでした。


          太鼓は一つ一つ音が違う。
          それは皆が一人一人違うのと同じ。
          一つ一つ音が違う太鼓を、一人一人違う皆が気持ちを揃えて演奏することが大事なのだと教えていただきました。
          そして、野寄先生が太鼓の演奏を聴かせてくださいました。











          胸にズシンズシンと響く素敵な演奏でした。
          ドキドキした~
          と、子供たち。

          続いてうさぎ組の演奏です。







          堂々とした演奏でした。
          さすが!!
          もううさぎ組さんの演奏する姿も今日で最後かと思うと、ジ~ンとしてしまいました


          ぼくたちがだいすきなたいこ、だいじにしてね。
          こころをこめてたたいてね。

          など、うさぎ組からのメッセージ


          そしてそのあと、ペアーの年長さんが丁寧に教えてくれました。













          うさぎ組さん、覚えていますか?
          あなたたちも今の1年生の先輩たちがとても優しく教えてくれましたね。

          ~回想シーン~
          1年前の1月27日











          ~回想シーン終わり~

          うさぎ組から野寄先生へ感謝の気持ちを寄せ書きに託して…






          第2部は、いよいよもも組が野寄先生に教えていただく時間です。

































          もも組さんは、もう両手にバチを持って、ドロドロ~の早打ちまでできてしまいました。
          ずっと聴いてきた太鼓なので、飲み込みも早いのかもしれませんね。
          野寄先生によるご指導の第1回目は4月19日です。
          楽しみにしていてくださいね。

          ※明日はほかほかご飯の日です。
          ばんび組さんも一緒にいただきましょう!!
          ばんび組の皆さん、お椀、お箸をご持参くださいね。

          いちご組さんがずっと載せられなくてごめんなさい。
          明日はいちご組さん特集にしますね~

        • 静岡県グリーンバンクが、次世代の緑化を担う子供たちが草花に触れる体験を通して緑への関心を高めさせたいという思いから、優しい心を育む『花育』の一環としての『花育教室』を主宰しているのですが、
          本日は『五感で感じる寄せ植え作り』と題して、うさぎ組が花育教室を行いました。中ノ町地区社協のゆずりはさんたちが子供たちの寄せ植えの指導やお手伝いに来てくださって楽しく寄せ植えをしました。






















          素敵な寄せ植えができました
        • 一日入園

          2017年1月23日
            今日は来年度入園予定の親子の一日入園でした。











            もも組さんがプレゼントを持ってきてくれました。







            持って走るとくるくる回るたこを作ってくれました。








            新入園児さんたちは、もらったたこにシールを貼って、おやつの後もずっと大事に持っていましたよ!!
            もも組さん、素敵なプレゼントを作ってくれてありがとう

            新入園児さんたち、お家の方と離れても、楽しそうに遊んでいましたね。














            次回は2月9日の親子交通教室です。
            いつも遊んでいる遊戯室が、横断歩道や信号のある道路に変身しちゃいますよ!!
            みなさん、来てくださいね。
          • 子供たちが、今年も素敵なネーミングを考えてくれました。
            『ワクワク』に子供たちの気持ちが表れていました。

            本日の一番は、やっぱりこれ!!

            全員そろって行けたこと!!


            行ってらっしゃ~い!!
            と見送られ、


            バスの中の子供たちははじけんばかりの笑顔、笑顔…
















            付き添いのお母さん達も楽しみですか~??





            は~い!!
            (お母さん達も気迫におされピンボケになってしまってごめんなさい←撮影技術の低さを人のせいにしてはいけませんね)

            浜松駅に着きました。








            いよいよ、駅員さんの登場です。


            切符の買い方を教えていただきます。

            お金を入れて、ボタンを順番に押す。
            切符が出てくると、子供たち、思わず
            オ~ッッ












            切符購入の様子、全員を載せてあげられず、ごめんなさい。
            写真屋さんが全員分を撮ってくれていたので、ぜひご購入ください。

            初めて持つ自分の切符







            じっくり眺めて、これは何?と思うことを質問し…

            そして、改札を通ります。










            みんなが乗る電車がホームに入ってきました。



            なんと!!直虎車両!!



            こんなとこも


            こんなとこも


            こんなとこも















            遠鉄電車に1つしかない直虎車両で西鹿島まで電車の旅を楽しみました。

            そして、車両を乗り換えて、電車教室のスタートです。






















            電車教室が終わると、またバスに乗って森林公園森の家へ。

            この頃には、うす日がさしていました

            そして、楽しいお弁当&おやつタイムです。












            第二部 おやつ交換会














            お母さん達も加わる!!


            写真屋さんも加わる!!





            次の目的地 バードピアへ


















            楽しい一日はアッという間に終わってしまいました。
            でも、楽しい素敵な思い出がいっぱいできました。

            付き添ってくださったお母さん方、ありがとうございました。
          • 今日は4人のパパママ先生が来てくださいました。









            今回が2回目の方は前回と比べて、子供たちが成長していたことに驚かれていました。
            初めての方は、集団の中でのわが子の様子を見て、感じることがいろいろあったようでした。
            パパママ先生の保育時間の後、職員室でお茶を飲みながらいろいろ感じたことや質問など和気あいあいとした雰囲気でお話をしてくださいました。
            こういう時間もいいものだなとしみじみ思いました。
            今年度初の体験で、計8回のパパママ先生の日を設定しました。
            2時間子供たちと共に過ごして、体は疲れたけど楽しかったとの感想をたくさんいただきました。
            参加した方からのアンケートをまたまとめますのでご覧ください。
            年中、年少の保護者の皆さん、先生になって子供たちと過ごしてみたい方は、ぜひ来年度参加してみてくださいね。