2016年4月

  • 午後日課が始まって2週間たちました。
    みんなで一緒に食べるランチはとても楽しそうですが、午後からは緊張感や体力的での疲れから、ぐずれてしまう子もいます。
    午後はゆっくり休息ができるように過ごしています。

    お楽しみのビデオ鑑賞




    そしてちょっとだけゴロリと横になってお昼寝…






    今月の月間絵本『のりまき』を先生に読んでもらった後、
    みんなでのりまきを作りましたよ








    お迎えに来てくれたお母さんにも食べてもらいました



    折り紙で作ったのりまきを子供たちが差し出すと
    「わぁ、美味しそう」「モグモグモグ…」
    …このようなお母さんとのやりとりが、子供たちは大好きです。
    嬉しそうな表情の子供たちでしたね
  • 初めての太鼓

    2016年4月27日
      今日は野寄先生が来てくださって、うさぎ組が太鼓を教えていただきました。

      もも組の3学期に、当時うさぎ組だった現1年生から太鼓の引き継ぎを行い、その時からずっと楽しみにしてきました。
      今日も野寄先生が到着されると大興奮!!
      意欲満々で、野寄先生のお話に聞き入るうさぎ組の子供たちでした。






      目をとじて、太鼓の音の響きを心で感じていきます。










      さぁ、いよいよ太鼓をたたきます!!待ちに待っていました
















      みんな初めてでとっても緊張していました。
      まだまだ、響く太鼓の音を聴いたり、威勢よくたたく心地よさを味わうというところまではいきません。
      教えていただいても、その通りにできないこともたくさんありました。

      でも、みんな真剣!


      真剣!!


      真剣!!!


      とにかく真剣!!!!


      意欲的に取り組むと、驚くほど上達していきます。
      “太鼓、大好き!”という子供たちの気持ちを大事にしながら、進めていきたいと思っています。

    • 交通教室

      2016年4月26日
        浜松東署から交通指導員さんと地域の安全協会の方が来てくださり、交通教室を行いました。















        真剣に話を聞き、質問にも積極的に答えていた子供たちでした。


        園庭に道路を書き、道に車が停車しているという設定での訓練を行いました。













        道路に停めてある車を、危なくないようによけて通るということは、子供たちにとってイメージしずらかったようで、車が停まっていても平気で道路の中程まで出て通ってしまう姿がありました。
        確かに、難しいかもしれません。
        でも、実際の道路ではよく見かける光景ではありますね。
        今日はその停車している車の影から自転車が出てくることもあるから気をつけるということを年長児には知らせていきました。
        道路を通る時、どのようなことが危険なのか、実際に道路を通りながらお家の方がその都度しっかり伝えてほしいと思います。

        年少組も親子で交通教室を行いました。














        集団登降園のための年少保護者の方の旗振り指導もありました。
        真剣に取り組んでくださり、ありがとうございます。


        大切な命を交通事故で奪われることのないよう、今伝えられることをしっかりと子供たちに伝えていきましょう。

      • 本日のねこちゃん弁当パンと、牛乳です


        いちご組さんの様子です。
        みんな、静かに座って、モリモリ食べています















        もも組の様子です









        レンコンが苦手だった子も
        「シャキシャキって音がするね。食べてみて音をきかせて!!」と言うと「ホラ!聴こえる?」と、食べてみて聴かせてくれて、そんなやり取りを何度かしてると全部食べてしまいました
        今日は苦手な牛乳を全部飲めた子もいました
        すごいですね

        うさぎ組の様子です。









        おかわり分として4つうさぎ組に持っていきましたが、全部平らげてしまいました
        さすが!!うさぎ組ですね

        家庭では苦手だったものでも、みんなが一緒だと食べれたり、先生や友達に励まされることで頑張れたりしています。
        苦手だったものが食べられた時や完食できた時の顔はとても嬉しそうです
        これからもいろいろなものが食べられるようになるといいですね
      • 今日はいちご組さんにとっては初めての外注食でした











        「いただきます」のあいさつの後、ガッツリと食べていたいちご組さんでした。
        ほどんどの子が完食でした

        もも組さんは、初めてのお当番活動。







        お当番さんはお弁当を取りに行きます。
        みんなに配ります。

        そして『いただきます』のご挨拶もします。







        年少児より少し多めのご飯です。
        普段食べ慣れないものも、「美味しいね」と食べています。
        モリモリ食べて大きくなろうね

      • 昨日の帰り…
        「園長先生、明日、トウモロコシのハウスで待っててくれるの?」
        とうさぎ組さんに聞かれました。

        今日は、トウモロコシの苗植えの日。
        うさぎ組は、平野さんのトウモロコシハウスに集合しました。
        約束通り、トウモロコシハウスの前でうさぎ組の子供たちの到着を待っていましたよ
        うさぎ組さんは、昨日からとっても楽しみにしていて、快晴の今日は、朝から大張り切りでハイテンション









        トウモロコシの苗です。こんなに小っちゃいのです。

        大きくなって、甘~い甘~いトウモロコシにな~れ
        「頑張るぞ!!エイエイオー!!」

















        今日は残念ながらお休みだったかんちゃんの分まで頑張るよ!と子供たち


        1人いくつぐらい植えたでしょうか…

        カエルも捕まえちゃいました


        数日前に平野さんが植えたトウモロコシも見てきました。
        すごいっ!!アッという間に大きくなるのですね。


        頑張って植えた満足感で、気持ちのいい青空の下を30分かけて幼稚園まで歩いて帰りました。


        トウモロコシの苗を植えたら、今度は一ヶ月後に草取りをしに行きます。
        7月の初めに収穫です。
        だんだん暑くなりますが、作業の後はどんなに疲れていても“30分かけて幼稚園まで歩く”というのが、中ノ町幼稚園年長児の恒例になっています。
        これをやり遂げたら本物の年長組かな
        年少組の時から、このトウモロコシがどんなに甘くて美味しいかを知っている子供たちなので、少しの苦労はものともしないでしょう。
        きっと頑張ってくれることと思います。

        今から収穫の時の大満足の笑顔を見るのが楽しみです
        平野さん、今度子供たちが草取りをしに行く日まで、お世話をよろしくお願いします
      • 今日から午後日課です。
        いちご組さんにとっては、園で初めての昼食ですね。
        みんなとてもお行儀よく、「おいし~」とニコニコ笑顔で食べていましたよ

        いちご組の様子








        もも組の様子










        うさぎ組の様子









        一年間、愛情たっぷりのお弁当とおにぎりをよろしくお願いします









      • 今までのもも組さんのお部屋にはなかったもの…
        一穴パンチ…これはファイルなどにとじる時に使う穴あけパンチの穴1つバージョンです。
        文字遊びができるおもちゃもあります。
        絵本だって年長組のものはちょっと違うんです

        もも組さんだった時の先生も、お兄ちゃんも小学校や違う幼稚園に行っちゃったけど、頑張るよ!! さみしくないよ!!

        大丈夫













        ダイナミックに砂場の遊びが展開します。
        そして色水は、得意中の得意

        お部屋でも段ボールを切ってつなげて「そうだ!!お化け屋敷作ろう!!」


        「お化け屋敷にはコウモリがつきもの!!」





        「キキキキキ…」「カカカカカ…」と鳴きながら飛んでいます。
        コウモリって本当にそう鳴くの?…周囲の先生たちの小さな疑問をものともせず、飛び回っているうさぎ組コウモリです
      • もも組になって一週間がたちました。
        今日の避難訓練で、「いちご組さん立ちましょう」と言うと何人かのもも組の子が立ってしまっていましたがトイレから戻る時に間違えていちご組に行ってしまう子はもういないようです
        もも組のお部屋には、今までいちご組にはなかったものも置いてあって、いろいろなものがめずらしく、夢中になって遊ぶ姿が見られます。






        外遊びでは、この時期はやっぱり色水。
        昨年度お兄さん・お姉さんがやっていたのをちゃんと覚えていて、見よう見まねにやってみています





        新しいお友達が増えて嬉しいですね

        転園してしまったお友達はいるけれど、先生も友達もみんな知った顔
        それはとても安心で、のびのびと過ごしていますね






        大きな段ボールのお家…この先どんな遊びが展開していくのか楽しみです。







        そして今のもも組ブームは《ザ・だんごむし!!》





        飼育ケースとダンゴムシの本を毎日覗き込んでいます

      • お家の方と一緒に毎日元気に登園してくるいちご組さんです
        もうすでに、同じ地区のお兄さんやお姉さんと一緒に手をつないで歩いてきている子もいますね

        朝のお支度もお家の方と一緒に1つずつ覚えていますね


        お母さんから離れてやりたい遊びをしたり、お友達と同じことをして楽しむ姿も見られます。






        「お母さんはお家に帰ってお洗濯してくるね」と少しずつ母子分離も始まっています。




























        「おかあさ~ん」帰りのお支度の前に来てくれるお母さんが待ち遠しくてお母さんもわが子に会うのが待ち遠しくて…??






        中ノ町幼稚園では、母子分離が始まった一週間ぐらいは卒園児や年少以外の在園児の保護者の方がお母さん先生としてお手伝いに来てくださいます。
        近所の○○ちゃんのお母さんだったりするので、母子分離をしたばかりの年少さんも安心した笑顔が見られます。

        本当にありがたいです

        そして降園時のひとときを過ごして
        “ようちえん、たのしいなぁ~”という気持ちで幼稚園での一日が終わります。



        まだこの時期の母子分離は行きつ戻りつです。
        今日離れられても明日もとは限りません。
        また、なかなか自分からは離れられない子もいます。
        大丈夫です。
        お子さんのいろいろな姿を温かく受け入れて見守ってあげてください。

        いちごくみさん、明日も元気に来てね
        待ってますよ

        明日は、もも組、うさぎ組さんの遊びの姿をアップします。
        お楽しみに…