2015年10月

  • お月見会の練習から

    2015年10月23日
      10月25日(日)は中ノ町地区のお月見会です
      今日はお月見会に向けて、園児だけで練習を行いました

      題して『秋の夜のメドレー』です






















      日曜日の登園ということで、お楽しみの日としました
      ランチには、ハンバーガーとポテト、ジュースを用意しています

      13時に園を出発して中ノ町自治会館に向かいます
      保護者の方は14時までに自治会館にお越しください。
      自治会館の場所がわからない方は職員にお尋ねくださいね
    • 交通教室と信号機のおにぎり作り

      指導員さん、安全協会の皆さん、そして区役所や警察官の方も来てくださって、交通教室を行いました。
      こんなに大勢の方が、子ども達を交通事故から守ってくださるために熱心にご指導してくださり、本当にありがたいです。

      個人のお宅の駐車場から車が出てくることもある、渡る時に左折してくる車もある、と、いろいろ場面を想定して細かく丁寧に教えてくださいました。




















      年少さんは、親子での2回目の交通教室になりますが、真剣に取り組んでくださり、ありがとうございました。




      さて、今度はお楽しみの信号機おにぎり作りです。

      いつも黄色いユニフォームで子ども達の安全を守ってくださる安協さんも、今日は信号機の絵のついたエプロン姿

















      赤信号は雑穀米で、黄信号はくちなしの実で、青信号は菜飯で作り、できたおにぎりで信号機の約束の確認をしました
      皆さんが子ども達の交通安全を願ってご指導くださっています。

      そして、どの活動も保護者の皆様のご協力のお陰でなりたっています。
      本当に感謝です
    • 天竜中学校三年生の保育体験

      中学生のお兄さんお姉さんとペアーになって、一日に楽しく遊びました


























      一緒にお昼ご飯も食べて


      食後には、年長が踊りを披露、お返しに中学生の皆さんは応援合戦でやったものや合唱を披露してくださいました。




      楽しくて楽しくて、アッという間の時間でした。


      いつまでも見送って


      別れ際に涙ぐんでる子もいました
      短い時間でしたが、時間なんて関係ないのかもしれません
      随所でとってもホットな触れ合いが見られ…






      天中生の皆さん、手作りおもちゃのプレゼント、そしてたくさんの触れ合いをありがとうございました
    • 先週は触れ合いがいっぱいの一週間でした

      ハンドベルの会の方とお月見会での演奏の練習を一緒に行い、そのあと、シニアクラブの方も来てくださって美味しい芋煮を皆でいただきました
      天竜中学校の三年生の皆さんが、保育体験のため幼稚園に来て、子ども達とたくさん遊んでくれました
      交通教室では、歩行訓練の後、信号機おにぎりを作り、指導員さんや安全協会の方と一緒にいただきました

      先週のいろいろな方との触れ合いを①②③まで続けてお知らせします

      温かな触れ合い週間①
      『芋煮会・ハンドベルの会との合同練習会』







      皆で掘ったサツマイモを使ってお味噌汁を作りました
      おくどで炊いたので、薪の中に安納芋という焼き芋にするととてもおいしいサツマイモを入れて、焼き芋も作りました
      前日、もも組さんがサツマイモを洗ってくれました。



      安納芋は他のサツマイモと色が違うのです。
      「これってさぁ、ここにのってるこのおイモと似てるよね」
      と絵本図鑑を引っ張り出してきて、見比べていました。
      どんな時も学びにつながっていきます

      当日の朝、うさぎ組さんが新聞紙でくるんで水に浸し、アルミホイルで巻いてくれました




      お釜でお客様のご飯も炊いたので、香ばしいおこげを皆でちょっとつまみ食い


      焼き芋もホカホカ、美味しそうに焼きあがりました


      さぁいよいよみんなでいただきます
















      食事の後は折り紙を教えていただいて…



      美味しく、楽しい時間がアッという間に過ぎてしまいました。
      「昔から『同じ釜の飯を食べると仲良しになれる』と言われています。だから、同じお釜で作ったお味噌汁を食べると、とっても仲良しになれるのです
      以前、先生から子ども達はそんなお話を聞いていました。
      とっても仲良しになれた温かな時間でした
    • 雨で延期になっていたあおぞら訪問、今日行って来ました(うさぎ組・もも組)

      l利用者の方が続々と集まっていらっしゃいました

      まずは踊りの披露
      年中もも組『お嫁サンバ』










      年長うさぎ組 『オーレ・チャンプ』






      年長うさぎ組『雨にぬれても』






      触れ合い遊び『大きな栗の木の下で』『お寺の和尚さん』『トントン肩たたき』












      最後に『100歳の歌』『ななつのこ』『ゆうやけこやけ』の歌のプレゼント


      一緒に歌ってくださる方、涙を流して聴いててくださる方、目を閉じてジ~っと聴きいってくださる方がいらっしゃいました。
      心のこもった温かな拍手をたくさんいただいて、子ども達も心がホカホカ温まったことと思います
      とても良い体験をさせていただきました。
    • お天気の心配をしなくていいのって、とっても助かりますね~
      絶好の遠足日和でした

      数日前から動物園への遠足をとても楽しみにしていた子ども達で、おやつを買った等子ども達の会話が聴こえてきていました
      朝からテンションの高い事、高い事




      バスに乗って出発です











      いちご組のお友達、一人欠席で、とても残念でした
      皆でいろいろ教えてあげてくださいね。
      そして、来年は絶対に一緒に行きましょう

      動物園では、年長組と、年中・少組の2コースに分かれて見学を楽しみました


























































      お昼にはシロクマのところに集合し、皆でおにぎりとおやつをいただきました
























      待ちに待ったおやつの交換タイムがやってきました

      “かばんの中にそんなにいっぱいお菓子が入っていたの!?”とびっくりするほどたくさん入っていた子もいました
      おやつ代にお金がかかってしまい、申し訳ありませんでした。
      でも、子ども達はたくさんの友達や先生とお菓子を交換し合うことをとても楽しんでいました


      (幸せそうにお菓子をほおばるM子先生とうさぎ組さん)




      いろいろな動物を友達と一緒に見て
      お腹がすご~くすくまで、たくさん歩いて
      お母さんのおにぎりが最高においしくて
      楽しみにしていたおやつを食べて
      お友達とおやつの交換をして、また遠足が行けるぐらいおやつが増えちゃう子もいて
      大満足の1日でした。

      付き添ってくださったお手伝いママの皆さん、ありがとうございました。
      今日の体験を来週からの保育につなげていきたいと思います。
    • 自分達の運動会②

      2015年10月8日

        じゃじゃ~ん!!

        気持ちの良い秋晴れの一日でした
        保護者の皆さん、祖父母の皆さん、兄弟姉妹など、たくさんの皆さんが集まってくださいました。
        来賓の皆様には、お忙しい中お越しくださり、たくさんの拍手と声援を送ってくださいました。
        ありがとうございました。

        ちょっぴりドキドキの中で運動会がスタートしました。




        『はしるの大好き』






        『わらウんだWAっ』




        『めくってめくって勝利をめざせ』










        PTA競技『大玉ころころ転がして』






        『かわいいおきゃくさま』


        『2015 宇宙へGO』






















        『おかえり 一年生』


        『迷子の赤ちゃんママはどこ?』






        『どちらがたくさん入るかな』




        『めざせ!金メダル』








        ニコニコ笑顔、ちょっぴり緊張した面持ち、悔しがる姿、自信をもって取り組む様子…
        いろいろな姿が見られました。
        特に年長児は、自分の演目の他、いろいろな役割、お手伝いを責任をもってやりとげました。
        “やればできる”“できなくてもあきらめない”ということを実感し、自信につながったことと思います。

        観客席からは、常に「わぁ」「おぉ~」「頑張れ~」…
        拍手と共にいろいろな声援等も聞こえてきました。
        子ども達を温かく見守り、たくさんの応援をいただき、本当にありがとうございました。

        最後に…

        盛り上げてくださいました 
        ハロウィンにまたお待ちしております
      • 自分達の運動会①

        2015年10月8日
          開会式でお話しましたが…

          運動会の前日の、園庭整備を子ども達が頑張ってくれた様子をご覧ください。

          「園長先生、自分達で水たまりをなくすようにお砂を入れてもいいですか?」と、うさぎ組が聞きにきました。
          きっと、教師がクラスの中の誰かの気づきを拾いあげてたことで、うさぎ組のクラス全員が気づいてくれて、
          “このままでは運動会ができないかも”“なんとかしないと”
          という気持ちになっていったようでした。
          「とっても大変だよ~  できるかな…?」

          「大丈夫!!自分達で頑張るよ


          子ども達が土を入れてくれる前にまずは水たまりの水を雑巾で吸ったりすくい上げたりし

          その後は子ども達のパワーが全開









          タライやバケツに土を入れて運び、ぬかるんだ所に入れて足で踏んで整備して…とても手際よくやってくれていました。

          そこへもも組が
          「手伝うことはありますか?」


          ここからはもも組も加わって、さらパワーアップ










          もも組がバケツを持っていくと、土の山でうさぎ組がホイホイと入れてくれ、それをぬかるんでいるところに持っていくと、「はい、ここに土を落として」とうさぎ組さんが指示を出していました。
          実に要領よく、手際よく、ぱっばと作業が進んでいきます。






          いちご組も年中・長組が外で何かをしていることに気づいて
          「がんばって~」と声援してくれていました。
          「うさぎ組ともも組さんがみんなのために水たまりをなくして走りやすくしてくれているんだよ」と先生が説明を加えます。
          「お願いしま~す」「がんばってね~」


          まだまだ5歳と6歳の年長児ですが、幼稚園の中では最高学年です。
          “自分達で運動会をやるんだ”という気持ちが、いろいろな形で芽生えていました。
          年中組への刺激にもなっています。
          そして、前日のこの頑張りが、さらに当日につながっていきます。

          運動会当日は、最高の運動会日和となり、全員がそろったとても嬉しい運動会となりました

          続く…

        • 昨日、いちご組はお部屋の前のプランターに植えてあったサツマイモを皆で掘りました。















          掘りたてのおイモをふかしていただきました










          そして、昨日の楽しかった経験から、今日は大きな紙に絵具を使って、みんなでサツマイモの絵を描きました






          今日もふかしたサツマイモのおやつを皆でいただきました
          今後は、立体的なサツマイモを作って再現して遊んだりもしていきます。
          まだまだこれからもサツマイモで楽しんでいきたいと思います。
        • 6日にうさぎ組が、和田幼稚園の年長組さんと一緒に育てているもち米の稲の稲刈りをしました。



          はさみを使って2、3本ずつ切っていきます
          稲刈りというより、稲切りといった感じでしょうか
          とっても大変な作業ですが、みんな頑張っていました










          お手伝いのお母さん達に3株ずつ縛ってもらい、稲架(『はさ』と読みます)にかけていきます。




          地域の方はお米の先生
          聞きたいことがあると、なんでも教えてくれます。




          次はいよいよ脱穀をして、お米になります。
          楽しみですね