うさぎ組のお店屋さんの遊びから

2015年7月16日
    うさぎ組の女の子たちが
    『スタジオアリス』ごっこをやりたい!!と言い出したのをきっかけに、いろいろなお店屋さんごっこが始まりました。
    『スタジオアリス』ごっことは、七五三等の記念日に写真を撮ってくれるいわゆる写真館で、いろいろな衣装を用意してお客様に着せてあげたり、写真を撮ってあげたりして遊びたいということでした。

    うさぎ組さんは、年中組の時からいろいろなごっこ遊びを楽しんでいて、
    イメージしたものを友達や先生と一緒に“そのものらしく”作って遊ぶことが得意です。

    まずは、お姫様の衣装などの衣装作り、カメラ、そして「ほらほら、カメラ立てとくやつ」(はいはい、三脚のことですね。)など、いろいろな物が少しずつできあがっていきました。




    ゲームコーナーもできてきて、
    『もぐらたたき』は、まるで機械のように、穴からポンポコポンポコともぐらが軽快に飛び出してきました
    あまり早すぎて、なかなかうまくたたけません






    『ビー玉ころがし』は、なかなか凝ったコースができていて、どこへ転がっていってしまうのか、さっぱりわかりません








    ケーキ屋さんには、実においしそうなケーキ、アイスなどが所狭しとならんでいて、
    イートインコーナーでは、テーブルの上にきれいなお花も飾ってありました
    お客さんも、ついつい長居してしまいます






    いちご組の男の子たちに人気があったコーナーは、『がちゃがちゃロボット』でした。
    ガチャガチャを回すと絶妙のタイミングで上からコロコロとおもちゃが落ちてきます
    “どうして出てくるの?”いちご組さんは不思議でたまりません






    たっぷり遊んで大満足。
    2学期にはどんな遊びが展開するのか、またまた楽しみです