2015年2月

  • 人形劇観劇

    2015年2月6日
      今年も名古屋から“人形劇団むすび座”の方に来ていただいて、皆で人形劇の観劇をしました




      一つ目に見たお話は『小さなお城』というお話。紙袋に目や耳や鼻などがついていて、人形が作ってありました。
















      紙袋なのに紙袋じゃない お話の中に引きこまれている子ども達でした。










      二つ目のお話は『ゆいとケンムン』
      南の島の妖怪ケンムンと島の女の子“ゆい”との心温まるお話でした



      まるで人形に命が吹き込まれたかのように、お話の展開によって人形の表情が変わり、子ども達は夢中になって観ていました。














    • 年長組お茶会

      2015年2月5日
        お隣の松林寺さんで年長組がお茶会を行いました。
        松林寺の先生が、毎年中ノ町幼稚園の年長児に教えてくださいます。






        厳粛な雰囲気に、子ども達もお母さん達もそして先生もドッキドキ



        自然に背筋もピンと伸びます。

        お菓子をいただくとき、お茶をいただくとき、お隣の人に「お先に」と声をかける
        周囲の人への気遣いは、お茶のお作法のときだけでなく
        日々の生活の中でも大切なことだということも教えていただきました。













        おいしいお茶をいただいた後は、自分でお茶をたてる経験もさせていただきました。




        日本の伝統文化に触れ、大切な「和」の心を感じることのできる貴重な時間でした。

      • お母さん方の手作りのおもちゃを販売する子どもバザー。
        毎年恒例の行事で
        この日は、子ども達は本物のお金を自分のお財布に入れて持ってきて、朝からワクワクドキドキ

        “どんなものがあるかな~”“何を買おうかな~”
        遊戯室に集まってきました




        説明や商品の紹介を聞いて、さぁお買い物のスタートです。





























        弟の分も買っていく子
        スタートと同時に自分の目的のお店に行って、同じものを2つ。なぜって、「お姉ちゃんとおそろい
        髪飾りを買った男の子「お母さんにプレゼント
        じっくりじっくり選んでいた子

        みんな、それぞれのお買い物を楽しみました。
        工夫を凝らした手作り品の作成はとても大変だと思いますが、子ども達は大喜びでした
        今年はポップコーンの実演販売コーナーもあり(チケット制で、全員が買えます)
        おいしそうにポップコーンをほおばって、大満足の笑顔でした。

        作ってくださったお母さん方、当日お店屋さんのお手伝いをしてくださったお母さん方、企画をしてくださった役員さん
        ありがとうございました
      • 今年も来てしまいました鬼から手紙が…

        1月中旬頃、鬼にまつわるお話の読み聞かせから、もも組さんでは『桃太郎』の遊びが始まりました。




        お部屋の中に鬼ヶ島ができて(鬼ヶ島にレストランもできて)
        桃太郎が鬼ヶ島に行くための船もできてきました。






        鬼の絵を描いたり、お面を作って遊んだり…うさぎ組やいちご組もそれぞれのクラスで楽しんでいたのです   が…






        今年も来てしまいました

        鬼から手紙が…




        「なんて書いてある?」
        「これは大変だ」







        手紙を発見したうさぎ組さんがもも組さんに、そしていちご組さんにも伝え、
        “鬼の嫌いなもの大作戦”が始まりました。





        鬼の嫌いなもの…豆、いわし、ひいらぎ!! そして、万一鬼が来てしまってもいちご組さん達を守れるようにと“鬼をブロックするシェルター”作り。
        豆まき会当日まで、大忙しのうさぎ組さん達でした。

        いよいよ豆まき会当日


        節分の由来の紙芝居を見て
        追い出したい自分のお腹の中の悪い鬼の発表をして





        そろそろ鬼が来るころか…

        もも組さんは全員が『桃太郎』に変身したから大丈夫
        いちご組さんは帽子にひいらぎをつけて“鬼よけ” これで大丈夫
        うさぎ組さんは…何もなくても大丈夫“怖い気持ち”には負けないよ!!








        みんなの、鬼には負けない! やっけるぞ!という気持ちが勝って、鬼は退散していきました。

        鬼をやっつけた後は、福の神様が来てくださって、夢をはぐくむ園づくり推進委員の方々と一緒に、みんなにお菓子をまいてくださいました。















        「今年の子ども達は強かった。そしていい子たちばかりだった。」

        鬼は一人で鬼ヶ島へ帰って行きました