2015年

  • 2学期終業式

    2015年12月18日
      まだ残暑の残る9月から始まった2学期も今日で終わりました。
      振り返るとアッという間だった気がしますね。

      「どんな事が思い出に残ってる?自分が頑張ったなと思う事はなんだろう?」

      じっと考えている年長さんでした。
      クラスで2人ずつ終業式の中で発表することになっています。
      まずは、一人一人がじっと考えて思い出し、発表し合ってクラスの代表を決め、終業式に臨みました。



      もも組、いちご組が『十二支の歌』を披露してくれました。


      もも組さんは縄跳びを頑張っているので、代表のお友達が皆の前で跳んで見せてくれました。


      早寝・早起きをして、ご飯をモリモリ食べて、元気に外で遊んで…
      その他にも本日配付したお手紙の約束事を守りましょうと皆で約束をしましたよ


      2学期頑張ったことの発表!!



      歌をたくさん覚えて歌ったこと(特にありがとうの花とあわてんぼうのサンタクロースの歌だそうです。)、年長組の劇の踊りを覚えたこと(年少児)、跳び箱が跳べるようになったこと、ドキドキしたけど発表会を頑張ったこと、たいこばしの遊具ができるようになったこと、運動会のパラバルーンで、風が強かったけど頑張って風船を作ったことなどを発表してくれました。
      思いはそれぞれで、発表を聞きながら“そんなこともあったなぁ”「そうそう、そうだったね」とお友達や先生たちからも感想が上がっていました。
      発表してくれた子も、そしてみんなもいろいろ頑張った2学期でした。
      一人一人の成長の大きさがその頑張りを物語っています

      「みんなはなまるだよ~さぁ、先生からのはなまるをキャッチして~


      終業式の最後に、うさぎ組の太鼓のにのせて、園歌を全員で合唱


      そして、
      タン・タン・タンタン・タン・タンタン・タン・タン・タン・タン・タン・タン
      太鼓と一緒に皆で三三七拍子で締めくくりました



      バッチリ決まりました

      来年も良い年になりますように・・・

      保護者の皆様、そして地域の皆様、子供たちのためにご協力くださり、本当にありがとうございました。
      お陰で、子供たちは心がホカホカになる豊かな体験をたくさんさせていただくことができました。
      新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。
    • クリスマスが終わり、今度は新しい年を迎える準備です。

      本日、年中・年長組は先日作った紙すきのはがきを持ち帰りました。

      どなたかにお年始のご挨拶を送ってもよし、大事にとっておくのもよし…
      お子さんと相談してくださいね。

      さて、年長児は今日しめ縄飾り作りを行いました。




      渡瀬さんの田んぼで収穫したもち米の藁をしめ縄を作るためにきれいに整えてくださり、2本ひねりで作りました。
      一束をまずは右ひねり、もう一束も右ひねり、そしてその2本を今度は左ひねりで作っていきます。






      縄をひねって丸い形に整えたら、飾りをつけていきます。









      今日は中ノ町社協のゆずりはの皆さんが丁寧に教えてくださいました。

      今日お休みした子の分は、その子のためにゆずりはの方が心を込めて作ってくれましたよ

      神社と同じしめ縄を飾ると、みんなのお家に神様がきて、みんなを守ってくれると教えていただきました。
      『これで春にはりっぱな一年生になれますね』


    • フルート・オカリナ奏者の祐子先生をお招きして、今年もクリスマスコンサートを開きました


      『花のワルツ(くるみ割り人形より)』『冬のメドレー』『雪だるま作ろう&Let It Go~ありのままで~(アナと雪の女王より)』やその他子供たちの親しみのある数曲、クリスマスソングは先生達も加わって、そして最後に皆が大好きな『ありがとうの花』を演奏と一緒に大合唱して終わりました。









      うっとりとした表情の子、知っている曲は一緒に歌って… 楽しい時間はアッという間でした。

      先生たちのブラックシアター上演の後はいよいよサンタさん登場!!
      「寝ている子のところに来てくれるよ」


      「ワァサンタさんだぁ~」




      質問タイム




      サンタさんは、遠い北の国から来て、みんなとおんなじ食べ物を食べていて、サンタさんの魔法でトナカイが空を飛べるようになって・・・
      いろいろなことを教えていただきました。









      「サンタさんは他に何人いるのですか?」

      1人しかいないということで、サンタさんはサンタの国からの呼び鈴に呼ばれて帰っていかれました・・・
      お忙しいですね

      サンタさんは魔法を使い、お部屋においてあった自分で作ったクリスマスブーツの中に皆のプレゼントを入れてくれたようですよ


      部屋に戻った子供たちは








      お楽しみはまだまだ続く…待ちに待ったクリスマスケーキの時間で~す










      今日は「夢をはぐくむ推進協議会」の委員のご来賓の皆さんとシニアクラブハンドベルの皆さん、中ノ町社協のゆずりはの皆さんも来てくださったので、一緒にケーキをいただきました。








      プレゼントの中身は、幼稚園でクリスマスブーツから出してしまうと魔法がとけてしまうとか
      みんな、とても大事に持ち帰りました。

      本日お休みしてしまったお友達、一緒にクリスマス会ができなくて、クラスのお友達もさみしそうでした。
      早くよくなってくださいね。
      待っています。
    • おはなしの会

      2015年12月11日
        年に5回素話をしてくださる“ちいさなおなべの会”の方が来てくださっています。
        今日はいちご組さんの素話デビューでした。

        少し暗くした部屋にろうそくの火をともすと、お話の世界が始まります…


        絵本とは違って、お話だけを聞くのですが、
        子供たちが興味をもてるように、少しだけ指人形なども使ってお話をしてくださいました。







        お話の世界に吸い込まれていた子供たちでした。
        短いお話なら、素話も聞けるようになってきた年少児です。
        お家でも、短いお話、昔話など聞かせてあげてみてくださいね。
      • 市のボランティアの方が来てくださり、今年も年中児と年長児が紙すきを体験しました。

        まずは年中もも組から体験しました。



























        初めての体験でしたが、真剣な顔で説明を聞き、一人一人丁寧に教えていただけたので、安心して取り組んでいました。

        年長うさぎ組の様子






        もも組さんの時に体験しているので、説明を聞いているうちに、いろいろ思い出した様子…

















        仕上げはアイロンをかけてもらいます。


        今日は重しをおいて伸ばしてあるので、完全に仕上がった状態はまだ見れません。
        乾くのを楽しみにしている子供たちです。

        そして…明日のミニ発表会に向けて、合奏の練習をしたうさぎ組さん。
        練習もばっちりうまくいったので、
        今日はがき作りを教えてくださる先生に“ありがとうの感謝の気持ちをこめて演奏し、聴いていただく”ことにしました。





        「みんなの気持ちが一つになって演奏してくれたので、とても感動しました。」
        との感想もいただいて、子供たちはまたまた自信につながっていました。
        “感動した”という言葉をもらえることが何より嬉しいようです
      • 園内の餅つき会

        2015年12月10日
          今年2度目の餅つき会です。
          今回は中ノ町幼稚園だけで行ったので、園児全員が餅つきもあんころもち作りも体験しました。


          もち米が蒸しあがってくると、匂いに誘われて皆が集まってきましたよ!





          「せんせ~、見て見て!!」

          大興奮のいちご組さんだったので、変顔まで見せてくれました

          さぁいよいよ餅つきの始まりです。












          2回目に蒸しあがったもち米はうさぎ組さんがついてくれました。







          「わぁ~おいしそ~

          お手伝いのお父さんが少なくて、役員さんたちがいろいろな方にお願いしてくれました。
          おかげで、力強い4名のもちつき隊のお父さんが集まってくださいました。

          その中には、昨年度卒園したそうちゃんパパも!!
          そして、今回もたくさんのお手伝いママが協力してくださいましたが、昨年度卒園したれいちゃんママとたっくんママもお手伝いをしてくださいました
          ありがとうございます。

          お餅をつき終えたら、今度はあんころ餅作りです。



















          あんころ餅作りでは、毎年たくさんの子があんことおもちがマーブル状になっていましたが、今年はみんな上手に丸めていましたよ
          あんころもち、きな粉餅の他に大根おろし和えもいただきました。
          幼稚園のお餅で、“大根おろしデビュー”をした子もいるようです
          お餅が苦手な子も皆が食べているのを見て、少しだけ頑張ってみる子もいました。
          「ぼくね~あんこ苦手なんだ」
          「きなこや大根おろしとか、他の味もあるから大丈夫だよ」と言うと、
          「でもね、今日は頑張って食べてみるんだぁ」とニコリ
          その子は、あんころ餅完食したようです
          このような機会に苦手なものが少しでも減っていくといいですね

          前日に冷たいお水でもち米をといでくださったお母さん方、当日は…おくどでの火の番、あんころ餅やきなこ餅作り、大根おろし作り、もちつきの手返しや、その都度出る洗い物を担当してくださったり…最後の片付けまで、お手伝いのお母さん方、本当にありがとうございました。
          餅つき隊をお願いしたお父さん、無理をお願いしてしまいましたが、
          「楽しかったで~す」と笑顔でお帰りになりました
          『夢をはぐくむ推進協議会』の推進委の来賓の方も来てくださり、教えていただいたり手伝っていただいたりしました。
          たくさんの方のご協力のお陰で子供たちが楽しい体験ができますことに、感謝しています。
        • 発表会では、全員が堂々と舞台に立つことができ、とてもりっぱないちご組さんでした。
          発表会が終わってからも、先生や友達と一緒に他の役になったり、他の学年の劇や踊りを真似っ子したりして、楽しんでいます。


















          そして今日は、冠やこびとの帽子などを先生が用意すると、






          年長組さんの『白雪姫』を踊ったり歌ったりして楽しんでいました。
          しばらく楽しめそうですね



        • うさぎ組さん、今日も役を交代して遊んでいました。

          「ぼくは、ここをやるで。○○くんは、こっちだに。それでいい?」

          出番寸前まで綿密な打ち合わせ。

          今日も完璧な再現でした。
















          「今日も記念撮影して」

          はい、ポーズ

          どの学年も役を替えての第二回発表会をやってもいいぐらいです

          明日は、年少いちご組さんの様子をお知らせします。
        • 自分の役がお気に入りで交代しない子、いろいろな役をやってみる子など、さまざまです。
          どちらも自分の思いがあり、とてもよいことです。

          発表会翌日金曜日の様子と、本日の様子をご覧ください。










          本日の様子です。


















          違う役でも見事に再現
          もも組さんも、違う役でもしっかり覚えていて、交代した役でも発表会ができそうなぐらいでしたよ
          「もういっかい!!」
          「もっとやりたい!やりたい!」と言うのをなだめるのが大変でした
          まだまだしばらく続きそうです。

        • 生活発表会

          2015年12月4日
            昨日の発表会、たくさんの方が見に来てくださって、ありがとうございました。
            子供たちの頑張る姿に、たくさんの温かい拍手をありがとうございました。

            発表会での様子をご覧ください。

            オープニング 年長による『中ノ町幼稚園太鼓』








            年少 表現遊び『ぞうさんの帽子』














            年中 劇『ありんこアリー』




















            年長 劇『白雪姫』


















            合奏・歌




















            PTA会長さんご挨拶


            フィナーレ 全員合唱『ありがとうの花』





             いつもなかよし おともだち  ありがとう
             おしごとがんばる おとうさん ありがとう
             おりょうり・せんたく おかあさん ありがとう
             げんきいっぱい あそべるよ ありがとう

            自分たちの出番の他に会の進行等、とても頑張ってくれた年長児でしたが、
            フィナーレの言葉では、年中児もとても大きな声でありがとうの言葉を言ってくれました。
            もも組さん達が、まるで“来年は私たちに任せて!!”と伝えてくれているかのようです

            またまた来年も、期待できそうな予感のする発表会のフィナーレでした。
            みんな、頑張ったね。

            さて、今日はどの学年も違う役になってみて、違った楽しみ方をしていますよ
            本日、うさぎ組さんの様子をアップさせていただきましたが、
            来週からはもも組さんもいちご組さんも違う役になって遊んでいる姿をお知らせしていきますね