2014年10月

  • もも組、うさぎ組が合同運動会に参加させていただきました。


    ご利用者の方と一緒にラジオ体操や大玉送り、玉入れをしました。






    職員の方の応援合戦に子ども達は大興奮






    中ノ町幼稚園の出し物は自慢の踊り






















    今回もたくさんの拍手をいただきました。

    帰り道、お土産にいただいた手作り金メダルが子ども達の胸にキラキラ輝いていました。

    数日後、さっそく来年度のオファーもいただきました
    なるべく予定を合わせて来年度も参加させていただけたらと思っています。
    来年は、今のいちご組さんの出番ですよ
  • 稲刈りと脱穀

    2014年10月20日

      6月初旬に植えた稲に穂が実り、田んぼ一面が秋らしい黄金色になりました。

      稲刈りの日です。










      ぬかるんでいるところは田んぼの中に入っていくだけで大変だったのですが、乾いていた側の稲を刈っていた人たちはとてもスムーズで、自分の担当の一株が終わっても、その後もどんどん奥に入って稲刈りをしてくれていました。



      お手伝いのお母さんに稲をまとめて縛ってもらって

      脱穀まで何日か干しておきました。

      その間2回も台風が来てしまいましたが、そのたびに渡瀬さんがシートをかけて守ってくださいました。

      無事脱穀の日を迎え…


      雨天で1日延期になったため、あんしんの里と一空園の合同運動会の日と重なってしまいました。
      一緒に運動会に参加するもも組さんも一緒に、和田幼稚園さんよりも一足先に脱穀を始めさせてもらいました。




      足踏み脱穀機という機械を使い、足を踏んで回しながら脱穀をしていきます。
      みんな初めての体験でしたが、上手に脱穀することができました。


      脱穀したお米はこの後どうするの??『お米劇場』の始まり始まり…




      今はまだ薄茶色の籾をつけた状態


      もみすりをして

      玄米になり、それを精米して

      ジャジャ~ン

      お米になります。この子は名づけて“コメッシー”です

      みんなが育てたお米は、もち米です。

      11月11日に和田幼稚園で合同餅つき会を行います。
      楽しみメッシー
    • サツマイモ掘り

      2014年10月15日
        10月9日(木)、シニアクラブの方にお手伝いをしていただいて、サツマイモ掘りをしました。


        いちご組さんは、まずは自分のお部屋の前のサツマイモを掘ってから、畑の方も掘りました。












        畑からヒョッコリ出てきたトカゲちゃんがかわいくてかわいくて…


        もも組もうさぎ組も慣れた手つきで大きなおイモを掘っていました。







        たくさんのサツマイモが掘れました。








        うさぎ組は、お手伝いに来てくださったお母さんと一緒にサツマイモのツルでリース作り
        もも組さんは、ツルを体に巻きつけて、お化けになって遊びました





        今年は、みんなの顔ぐらいの大きなおイモがたくさん掘れました
        あまり大きなおイモは持ち帰らず、園でおやつにしていただくことにしました。





        20日(月)には、料理サークルのお母さん方がおいしいおやつを作ってくださいますよ
        楽しみです



      • 動物園遠足

        2014年10月14日
          天気予報ではだったんですが、どんどん曇ってきて怪しいお天気
          動物園周辺の雨雲の動きを何度も確かめ、雲が切れていたので“きっと晴れる”と出かけました。
          子ども達は登園してきたときから興奮状態
          多少の雨もなんのその…
          バスの中ではクイズや歌を楽しんでいました






          残念なことに到着したときも小雨が降っていたため、合羽を着て動物の見学をすることにしました。






          カンガルーのところでは、カンガルーから見た子ども達が合羽姿で不思議だったのか?カンガルーがみんなのことをジーッと見ていました




          でも、雨で暑くなかったからか、いつもはダラーっと寝ている動物達がこの日は元気、元気
          オリの中を動き回っていて、よく見ることができました。

          お昼頃には雨もやみ、おにぎり弁当の後は待ちに待った《おやつタイム》


          楽しい時間はアッという間に過ぎてしまいました。


          帰りはビデオを観ながら帰ってきましたが、疲れてグッスリの子もいましたよ




          遠足の翌日からは、動物園の遊びを始めています。
          年少さんは、運動会の競技で使ったペンギン、ライオン達のオリを作って「ここは動物園だよ~」と遊んでいます。

          これから発展していく動物園の遊びも、ブログでお知らせしていきますね。
        • 8日(水)に、もも組とうさぎ組が石垣内科医院『デイケアあおぞら』を訪問しました。

          まずは男の子チームの『にんにん忍者』女の子チーム『年下の男の子』の踊りを披露




















          とても喜んで見てくださり、たくさんの拍手をいただいて、子ども達も笑顔がいっぱいでした

          『お寺の和尚さん』や『大きな栗の木の下で』『トントン肩たたき』など、触れ合いも楽しみました。









          最後に『夕焼けこやけ』をデイケアのご利用者の方とご一緒に歌いました。
          懐かしい歌に涙を流して感動してくださる方もいらっしゃいました。




          毎年恒例になっている行事です。
          自分達の歌や踊りを“感動してみてくれる人がいる”という経験をし、心が通じ合う大変貴重な体験でした。

          今週16日には八生会・あんしんの里の運動会に招待されていて、出かけて来ます。
          心温まる触れ合いを通して、また一層子ども達の心が育ってくれることと思います。
        • 年長さんが本気モードでリレーの練習をし始めたころ…
          天竜中学校の運動会を見せていただく機会がありました

          天竜中学校に着くと、ちょうどリレーの競技が始まるところでした。


          バトンの渡し方が…
          『なんか違う
          「こうやって前向いて走ってってぇ~こうやって渡して…」と見てるその場でやってみていました。
          子ども達にとってはすごい発見です。




          中学生の走る姿に感動のまなざしで見つめていた子ども達です。


          武道場をお借りして昼食をとり




          帰ってきました。(会長さん、副会長さんのお二人が付き添ってくださいました。)

          天竜中学校の運動会のリレーを見ての自分達のリレーでの姿です。
          いろいろなところで刺激を受け、着実に成長していますね。

          天竜中学校の先生方や生徒さんにも大変お世話になりました。
          来週17日に今度は天竜中の三年生の生徒さんが保育体験に来てくれます。
          一緒にリレーをやれたらいいですね
        • 頑張った運動会

          2014年10月10日
            台風前の晴天
            子ども達の頑張りを応援してくれているかのような秋晴れの空でした。
            保護者の皆さんも準備、片付け、競技への参加等、本当にお疲れ様でした。

            皆さんの生き生きとしている様子を写真でお伝えします































              

              

             
              



              





























            練習ではとても張り切っていたのに、当日は緊張してしまったいちご組のお友達もいましたが、年少さんではそれも自然な姿です
            日々成長している子ども達なので、次の発表の機会を楽しみにしていてくださいね

            本日10日(金)当日お休みしてしまったお友達のためのミニ運動会を行い、今年度の運動会は終了です。
            でも、今日はもも組さんが外でエンドレスリレー(アンカーがいなくて終わらない)で盛り上がっていました
            いちご組さんは、玉入れを楽しんでいます。
            こんなふうにまた来年へと続いていきますね