2014年9月

  • プールおさめ

    2014年9月16日
      9月も暑い日が続くだろうと、夏休みの最後にプール掃除をして、プールに入れる準備をしていました。
      ところが今年の9月の初旬は秋風が吹き、プールにたくさんのトンボが飛んできて、まだまだ暑いけど、“あ~プールに入りた~い”と思うほどの体感温度ではありませんでした。
      なので、いちご組さんは体調のことも考慮し、今年度の9月のプールは断念しました。
      もも組、うさぎ組さんは、気温・水温が基準値に達した日に少しだけプール遊びを行いました。

      年長のうさぎ組だけ、9月4日のプール納めを行いました。
      この夏休みにまた一段と泳げるようになっていたうさぎ組でした。











      この夏の成果をみんなで見せ合いました。









      たくさん遊んだり、頑張るチャンスくれた幼稚園のプールにお礼を言って



      プール納めとしました。

      年長さん達は、来年は小学校のプールでたくさん泳いでくださいね。

    • 交通教室

      2014年9月12日
        先日の交通教室では、初めての保護者の方を対象に旗振りの指導も行われました。







        年少さんもしっかり練習しました。中ノ町地区の安全協会の皆さんも来てくださいました。

        あいにくのお天気だったため、年中・年長の園外での交通指導は中止となってしまいましたが、室内で改めて交通ルールを確認し、横断歩道を渡る練習をしました。




        集団登降園に年少さんも加わり、一週間がたちました。
        お兄さん、お姉さんに手をつないでもらい、いちご組さんもとても上手に歩けるようになってきました。
        保護者のみなさん、子ども達が安全に登降園できるよう、これからもよろしくお願いします。



      • おさんぽ

        2014年9月5日
          今年の9月は例年より涼しくすごしやすいですね。
          9月の初めに4日間のプール遊びを予定していましたが、子ども達は戸外でたくさん体を動かしたり虫とりをしたりして存分に遊んでいます。

          そして今年度は、たくさん園外に出て地域を散策したいと考えています。
          先日2日、年少さんも初めて園外散歩に加わりました。
          年長さんや年中さんに手をつないでもらって、上手に歩くことができました。







          年長さんが田植えをした渡瀬さんのたんぼまで行って来ました。

          うさぎ組さんが植えた苗がスクスクと大きくなっていました。合鴨さんたちにも会えました。稲刈りが楽しみです。


          幼稚園の近くに『金原明善館』がありますが、みなさん、行ったことはありますか?
          7月1日の市制記念日に先立って、浜松市のことや地域のことに目を向けていけるようにと、6月の終わりに年長さんが金原明善館を訪ねて来ました。

          館長さんが、金原明善さんという人がみんなのためにしてくれたことを丁寧に説明をしてくださいました。










          金原明善さんの生家を見学できるようになっています。
          とっても身近にある癒しスポットです。
          「また、いつでも来てくださいね。」と言ってくださった館長さんのお言葉に甘えて、また違う季節に行ってみようと思います。
        • 元気いっぱいの子ども達の声が響きわたり、幼稚園に活気が戻りました。
          園児の皆さんに会えるのを心待ちにしていましたよ

          2学期の始業式。
          一回り大きくなった子ども達が遊戯室に集まりました。
          お話を静かに聞けます。




          号令がなくてもしっかり“礼”ができます。


          2学期が楽しみになるようなお話も聞いて…



          2学期への期待をもって、いろいろなことを頑張れそうです

          また、この日は引き渡し訓練も行いました。
          急いで帰りの支度をし、




          引き渡しを行いました。


          今年は引き渡しのやり方を変えました。
          お知らせが不十分ですみませんでした。
          保護者の皆さん、ご協力ありがとうございました。