2014年6月

  • プール掃除

    2014年6月24日
      いよいよプール遊びの季節です

      うさぎ組ともも組のみんなで、雑巾でプールの汚れをゴシゴシとこすって、プール掃除の仕上げをしてくれました






      水着を持っていなかったうさぎ組の三人の男の子たちは、デッキブラシなどを持ってゴシゴシ


      最後にうさぎ組さんが皆そろって一拭き…


      ありがとう
      みんなのおかげでプールはピカピカです

      さて、明日はプール開きです
      この夏に、できなかったことが1つできるようになるといいですね

      “水の中が気持ちいい~
      “プール遊びは楽しい~
      と、思えるように園でも指導していきます。
      お家の方も励まして送り出してくださいね
      そして、年長・年中組はプールカードも忘れずにお願いします。
    • 今回もやっぱり≪晴れ≫でした

      JR天竜川駅に集合し、電車に乗って科学館へ出発!!








      浜松駅からはアクトの横を通り…


      ≪歩く歩道≫も体験




      科学館では、まず係りの方のお話を聞いて


      さっそくプラネタリウムのある3階に移動して集合写真


      何をするにも大興奮の子ども達は、プラネタリウムの上映時間まで








      ≪変顔≫写真を撮って大盛り上がりの子ども達も、上映が始まって会場が暗くなるとシ~ンとなって…

      「暗くなったねぇお化け出るかもよ」と、となりのМ君に言うと、
      「出ないよ!でも、Aちゃん、手をつないでるか
      と、となりの女の子と手をつなぎ、ちょっぴりドキドキしながらもワクワク楽しみに見ていました

      一番星を誰が見つけられられるかな?の問いかけに
      「あった!あったあった!」中ノ町幼稚園の子ども達全員が大きな声で指をさし、そして満天の星空にウットリ

      おとめ座のお話を聞いたり、宇宙船に乗って宇宙探検をしたりしてプラネタリウムを満喫しました


      プラネタリウムの後は科学館の館内を見学・体験しました。






























      楽しくて、楽しくて…疲れてしまい、
      帰りの足取りは、重く…
      登りの階段が長く長く感じました


      うさぎ組さんは、今日お家でいろんなお話をしたのかな?
      今日の楽しかった体験が、きっとこれからうさぎ組のお部屋でも再現されそうな予感

      楽しみです
    • 6月11日

      小雨が降る中ではありましたが、中ノ町連合シニアクラブの方が教えに来てくださり、サツマイモのツルさし体験をしました


      大きくなってね~
      おいしくなってね~
      子ども達は、先日ジャガイモとタマネギの収穫をしたばかりだったためか、“おいしく食べたい”と思う気持ちがいつもより増して強かったようです。













      「土のお布団かけて…」丁寧に土をトントントンとたたいて、心をこめて植えていました


      この雨が畑の土をほどよく湿らせてくれて、子ども達の手で畑に植えられたツル達にとっては絶好の条件だったようです


      シニアクラブの方々には、いつも子ども達に愛情たっぷり教えていただき、感謝しています。ありがとうございます。


    • 6月10日 お母さん達がジャガイモの素揚げを作ってくださいました















      「おいし~」と、満面の笑み
      今年のジャガイモは小さかったけど、その分味が凝縮していて、素揚げにしてもホクホクしてとても美味しかったです
      作ってくださったお母さん方、ありがとうございました。

      うさぎ組のおやつタイムに間に合わず、写真を撮れなかったのですが、

      うさぎ組は、グループ毎に大皿に入れていただき、自分達で分けて食べました。
      さて、どうやって分けたのでしょうか…

      「1人4個だよ!」と、お皿にのった素揚げのだいたいの数を予想し指示を出す子がいるグループ、
      「じゃ、いくよ! 一つ目~」(みんなでパクッ)
      「2つ目~」(みんなでパクッ)と揃えて食べてるグループがありました。

      そして、どのグループも最後に1つ余ってしまいました。

      「どうしよ~?」
      「余ったのは園長先生とまき先生にあげようよ」としっかり者の優しい女の子。

      すると他の男の子がとってもとっても小さな声で…「食べちゃう??」

      職員室に届かなかったところを見ると、後者の意見が採用されたようです

      さて、残りの1つをどうしたのでしょう…

      「2つに分けるか」
      「エッ2つじゃ2人しか食べれん」
      「じゃ、その2つをもう1回2つにわければいいじゃん」

      そうだそうだ

      小さなジャガイモの素揚げ、4つに分けるのは難しくて、1つは皮だけになってしまったそうです。
      そして公平にじゃんけんをして、もらう順番を決め…

      一番に勝った男の子は……

      「皮でいいよ」と皮の部分を取ったのだそうです。
      一番に勝ったその子は、4つに分けてくれた子でした。

      責任感と、優しさの結末でした

      子ども達の生活のいろいろな場面で、学びや思いやりの芽が育っています
    • カレーパーティ

      2014年6月10日
        今年度も子ども達の幼稚園での活動をブログで紹介していきます。

        4月、5月の遊びが紹介できていないので、少しずつさかのぼっていき、前後することもありますが、ご了承ください。
        では、まず、今日は、先週6日に行ったカレーパティの様子をお知らせします

        お天気を心配していましたが、『雨』の予報が見事にはずれて嬉しい『晴れ』になりました
        予定通り、園庭で、大釜を使ってカレーを作りました

        ジャガイモの皮むきをしてくれたのはもも組さん。
        プリンカップを使って上手にむいてくれました。





        野菜を切ってくれるのはうさぎ組さんです。






        うさぎ組が野菜を切る様子をもも組さんが見学にきて、真剣に見ていました。




        野菜が切れたら、いよいよ大釜でのカレー作りです。


        肉や野菜を大釜に入れて炒めます。
        ごげつかないように、うさぎ組さんがかき混ぜてくれました。





        野菜が煮えたら今度はカレールーを入れます。
        これは、もも組も、いちご組も、皆が体験しましたよ。












        みんなで作ったカレーの味は格別でした

        「おいしぃ~












        何杯もおかわりした子もたくさんいました。
        お手伝いをしてくださったお母さん方、ありがとうございました。

        尚、今年はジャガイモの収穫が少なくて、持ち帰りができませんでした。
        カレー作りで残った野菜は、料理サークルのお母さんが、素揚げやポテトサラダを作ってくださいます。