2014年

  • 2学期終業式

    2014年12月26日
      12月19日(金)、2学期の終業式を行いました。
      年少組の男の子1名が残念ながら熱で欠席でしたが、他の皆は元気に終業式に参加しました。

      クラスの代表の子が冬休みに頑張りたいことを発表してくれました。


      そして、有志のお母さん方が『冬休みの約束』の人形劇をしてくださいました。










      「冬休みはお母さんの言うことを聞かなくていいの?」
      「だめよ~ダメダメ!!」








      劇団員のお母さん方が、人形劇の中でとてもわかりやすく、そしてとてもおもしろく、約束事を教えてくださいました。







      一度の公演ではもったいないほどの出来上がりでした

      劇団員の皆さん、
      素敵な人形劇をありがとうございました。

      子ども達はきっと、約束を守って規則正しい冬休みを送ってくれていると思います
      それでは、良いお年をお迎えください。
    • しめ縄飾り作り

      2014年12月26日
        幼稚園でのクリスマス会や餅つき会も終わり、いよいよ年の瀬を感じるしめ縄作りを年長組が体験しました。

        毎年、渡瀬さんの田んぼに植えたもち米の藁を幸江さんがきれいにそろえてくださり、それでしめ縄を作っています。
        今年は『ゆずりは』の皆さんが教えてくださって、年長組の子ども達がお家に飾るしめ縄飾りを作りました





        何を使って作っているのか、しめ飾りを飾る由来なども教えていただきました。















        素敵なしめ飾りを年長組が持ち帰りました。
        来年も良い年になりそうですね
      • 氷が張った日

        2014年12月26日
          今年は12月から大寒波がやってきましたね
          例年は2月頃凍るプールが今年はもう一面氷になっていました。
          チラチラ舞い散る雪や、プールなどに張る氷、子ども達はどんなに寒くても大喜びです。











          氷を集めて、スケート遊び トリプルジャンプ?も見せてくれましたよ





          「氷のキャンディーはいかがですか」
          キャンディやさんを始めたのは、やっぱりもも組さんでした


        • 餅つき会

          2014年12月26日
            お天気はよかったのですが、とっても寒い一日でした。
            でも、たくさんのお父さんやお母さんが手伝ってくださって、年末の楽しい行事、餅つき会を行いました。







































            おいしいお餅をいただいた後は、シニアクラブ女性部ハンドベルの会の方の演奏を楽しみました。
            『♪森の水車』の歌は子ども達も覚えて、一緒に歌って合奏もしました。








            今年は、大根おろし餅も作りました。
            初めて食べる大根おろし、「苦~い」という子、(大根のしっぽの部分だったかも)「おいし~い」と大根おろしにはまる子と、様々でした。
            いろいろな味との出会いも、この時期とても大事なことですね。
            お餅と素敵な演奏、楽しい合奏で、お腹も心も満腹になった子ども達です。

            中ノ町地区社協の『ゆずりは』の皆さんがお手伝いをしてくださったり、子ども達にあんころ餅の上手な作り方を教えてくださいました。
            そして、たくさんのお父さんやお母さん方が準備から片付けまでをしてくださいました。
            皆さん、ありがとうございました。
          • 待ちに待っていたクリスマス会
            寒くても元気一杯、ニコニコ笑顔で登園してきた子ども達
            盛りだくさんの今日の会を楽しみにしていた様子です。

            まずはクリスマスコンサートから…
            祐子先生の素敵なフルートとオカリナの演奏を楽しみました。


            知っている曲は全部くちずさみ、曲によっては体が踊りだし、先生の演奏を体中で満喫していました。




            演奏会の後は先生たちのブラックシアターを観て


            いよいよサンタさんの登場です。




            サンタさんに聞きたいこともいっぱいあって…




            サンタさんは質問に丁寧に答えてくれて、そしてナント!!魔法を使ってお部屋にあるみんなのブーツの袋にプレゼントも入れてくれました










            誰かが園庭をのぞいて…「あ! ソリの跡がついてる!!」

            お楽しみはまだまだ続き
            おいし~いクリスマスケーキをみんなでいただきました。






            今度はみんなのにもサンタさんがくるのかな?
            良い子のところへしか来ませんからね~
          • 10月17日(金) 天竜中学校の3年1,2組の生徒さんが、家庭科の授業の一環として保育体験にみえました。
            園児と中学生がペアになって、一日を過ごしました。









            触れ合い遊びをすることで、お互いの緊張した気持ちも少しずつほぐれ、戸外で遊ぶ時間の頃にはすっかり仲良しになっていました









            天中の運動会の応援合戦の再演や、踊りの上手な生徒さんが踊ってみせてくれました。




            遊戯室の全体会では、園児がかわいい踊りの披露、天中生は素晴らしい合唱を聴かせてくれました














            楽しい時間はアッという間…


            お別れの時間となってしまいました。




            数日間、作ってきてくれたおもちゃで楽しんでいました
          • もも組、うさぎ組が合同運動会に参加させていただきました。


            ご利用者の方と一緒にラジオ体操や大玉送り、玉入れをしました。






            職員の方の応援合戦に子ども達は大興奮






            中ノ町幼稚園の出し物は自慢の踊り






















            今回もたくさんの拍手をいただきました。

            帰り道、お土産にいただいた手作り金メダルが子ども達の胸にキラキラ輝いていました。

            数日後、さっそく来年度のオファーもいただきました
            なるべく予定を合わせて来年度も参加させていただけたらと思っています。
            来年は、今のいちご組さんの出番ですよ
          • 稲刈りと脱穀

            2014年10月20日

              6月初旬に植えた稲に穂が実り、田んぼ一面が秋らしい黄金色になりました。

              稲刈りの日です。










              ぬかるんでいるところは田んぼの中に入っていくだけで大変だったのですが、乾いていた側の稲を刈っていた人たちはとてもスムーズで、自分の担当の一株が終わっても、その後もどんどん奥に入って稲刈りをしてくれていました。



              お手伝いのお母さんに稲をまとめて縛ってもらって

              脱穀まで何日か干しておきました。

              その間2回も台風が来てしまいましたが、そのたびに渡瀬さんがシートをかけて守ってくださいました。

              無事脱穀の日を迎え…


              雨天で1日延期になったため、あんしんの里と一空園の合同運動会の日と重なってしまいました。
              一緒に運動会に参加するもも組さんも一緒に、和田幼稚園さんよりも一足先に脱穀を始めさせてもらいました。




              足踏み脱穀機という機械を使い、足を踏んで回しながら脱穀をしていきます。
              みんな初めての体験でしたが、上手に脱穀することができました。


              脱穀したお米はこの後どうするの??『お米劇場』の始まり始まり…




              今はまだ薄茶色の籾をつけた状態


              もみすりをして

              玄米になり、それを精米して

              ジャジャ~ン

              お米になります。この子は名づけて“コメッシー”です

              みんなが育てたお米は、もち米です。

              11月11日に和田幼稚園で合同餅つき会を行います。
              楽しみメッシー
            • サツマイモ掘り

              2014年10月15日
                10月9日(木)、シニアクラブの方にお手伝いをしていただいて、サツマイモ掘りをしました。


                いちご組さんは、まずは自分のお部屋の前のサツマイモを掘ってから、畑の方も掘りました。












                畑からヒョッコリ出てきたトカゲちゃんがかわいくてかわいくて…


                もも組もうさぎ組も慣れた手つきで大きなおイモを掘っていました。







                たくさんのサツマイモが掘れました。








                うさぎ組は、お手伝いに来てくださったお母さんと一緒にサツマイモのツルでリース作り
                もも組さんは、ツルを体に巻きつけて、お化けになって遊びました





                今年は、みんなの顔ぐらいの大きなおイモがたくさん掘れました
                あまり大きなおイモは持ち帰らず、園でおやつにしていただくことにしました。





                20日(月)には、料理サークルのお母さん方がおいしいおやつを作ってくださいますよ
                楽しみです



              • 動物園遠足

                2014年10月14日
                  天気予報ではだったんですが、どんどん曇ってきて怪しいお天気
                  動物園周辺の雨雲の動きを何度も確かめ、雲が切れていたので“きっと晴れる”と出かけました。
                  子ども達は登園してきたときから興奮状態
                  多少の雨もなんのその…
                  バスの中ではクイズや歌を楽しんでいました






                  残念なことに到着したときも小雨が降っていたため、合羽を着て動物の見学をすることにしました。






                  カンガルーのところでは、カンガルーから見た子ども達が合羽姿で不思議だったのか?カンガルーがみんなのことをジーッと見ていました




                  でも、雨で暑くなかったからか、いつもはダラーっと寝ている動物達がこの日は元気、元気
                  オリの中を動き回っていて、よく見ることができました。

                  お昼頃には雨もやみ、おにぎり弁当の後は待ちに待った《おやつタイム》


                  楽しい時間はアッという間に過ぎてしまいました。


                  帰りはビデオを観ながら帰ってきましたが、疲れてグッスリの子もいましたよ




                  遠足の翌日からは、動物園の遊びを始めています。
                  年少さんは、運動会の競技で使ったペンギン、ライオン達のオリを作って「ここは動物園だよ~」と遊んでいます。

                  これから発展していく動物園の遊びも、ブログでお知らせしていきますね。