2013年10月

  • 受験勉強で疲れているはずの中学三年のお兄さん、お姉さん…いえいえ、元気いっぱいでしたっ
    家庭科の授業の中で“幼児が喜ぶオモチャ”を作って、持ってきてくれました。
    もも組さんやいちご組さんの中には、はじめは中学生のパワーに圧倒されてしまった子もいましたが、一緒に遊んだりお弁当を食べたりして楽しく過ごしました。

















    机を並べて、お兄さん・お姉さんも保育室に入ると、いつもの保育室がせま~く感じられます
    でも、保育室の中は和気あいあいのムードで、 子ども達はねこちゃん弁当、中学生は久しぶりの手作り弁当をおいしそうにほおばっていました



    楽しかった時間もアッという間に過ぎてしまいました。


    「また来てね~」

    いつまでも手を振る子ども達でした…

  • おいしかった芋煮会

    2013年10月25日
      今回もお天気が心配されましたが薄日がさすような天候となり、園庭におくどと大釜を出して、焼き芋とお芋汁を作りました

      焼き芋作りでは、うさぎ組のみんながまずはお芋を洗い、塩水につけた新聞紙を巻き、その上からアルミホイルを巻いて準備しました。
      その姿をもも組さんも興味津々に見ていました。
      おくどの中に入れて、後は焼けるのを待つばかり







      「焼けたよ~」の声にみんな先生の周りに集まってきました
      「おいしそ~」
      「いい匂い~」「早くたべた~い」





      いちご組さんも、もも組さんもみんなでおいしくいだたきました



















      みんながホカホカの焼き芋を食べて“しあわせ~”って思っている間にお芋汁もできあがりました。


      この日は9人のお母さん達が来てくださって、おいしいお芋汁を作ってくださいました
      もも組とうさぎ組は遊戯室で、シニアクラブ(老人会)の方や民生委員さん、連合会長さんと一緒においしくいただきました。









      いちご組さんもお部屋でおいしくいただきました。
      サツマイモの他にお野菜がたっぷり入っていましたが、ペロリと食べていましたよ






    • 今日は脱穀

      2013年10月11日
        今年は高温の日が続いたため、稲刈りをして干す日が少なくてすみました。
        当初の予定より10日以上早めの、本日、脱穀をすることができました

        足で踏んで回して脱穀をする機械を使って体験しました。


        渡瀬さんの説明を聞いて




        脱穀開始です
        手に集中すると足で踏むのを忘れてしまいます
        なかなか難しかったけど、パラパラと取れていきました。











        先生も、お手伝いのお母さん達も挑戦しました





        脱穀機から飛んでしまった一粒一粒のお米も、大切に集めたり拾ったりして、たくさん脱穀することができました。


        11月には中ノ町幼稚園で、和田幼稚園のお友達と一緒に餅つきをします。
        楽しみですね。
      • うさぎ組は、年中や年少組と分かれて、動物園の探検を思う存分楽しみました。
        わからないことを飼育員さんに積極的に質問する姿も見られました。
        キリンは、目の前で餌を食べるところを見ることができました。
        ポニーのお散歩にも出会って、触らせてもらいましたよ





























        たっぷり動物を見た後はお腹もペコペコ
        おいしいおにぎりを食べて、


        おやつも食べて、


        見てきたカンガルーやウサギ、ゾウさんになって遊んだり




        楽しく過ごしました。




        帰りのバスの中…
        ビデオを観て過ごしましたが、疲れて眠ってしまっている子もいましたよ


        どんな夢を見ているのかな…
      • 夏に戻ってしまったかのような晴天と暑さでした

        もちろん、バスの中でも大興奮でぐんぐん温度はあがっています
        歌を歌ったり、動物クイズをして楽しんでいるうちにアッという間に動物園に着いてしまいました







        「お猿さん、待ってるかなぁ?」なんて言いながら、頑張って浜松動物園の坂道を上って行きました。







        たくさんの動物を見てきました

















        もも組といちご組は、うさぎの触れ合い体験をしました





















        「フワフワだね
        「あったかいね
        うさぎをひざにのせてもらうと、みんなとても嬉しそうでした
      • 自然遠足や、動物園遠足に向けて、異年齢の仲良しグループで時々遊んできました。
        運動会や敬老会でそれぞれの学年で踊ったダンスを皆で踊ったり、動物園のお話を聞いたり…

        いよいよ明日は動物園遠足です。
        天気予報ではです
        明日、元気に来てくださいね~

















      • おイモころころ

        2013年10月9日
          心配されたお天気でしたが、午前中はなんとかもって、芋ほりを行いました。
          シニアクラブの方が6人、指導とお手伝いに来てくださいました。



























          たくさんの収穫がありました。
          今日は雨の中、重たかったけど、お家の方の喜ぶ顔を楽しみに頑張って持ち帰りました




          どんなお料理に変身したかな?


        • 今日はサッカーのジュビロのコーチの方が来てくださいました。
          年長組が体験しました

          まずは一人一つのボールで、転がしたり止めたり、投げてキャッチしたり…
          ボールに慣れることから始まりました。
          そして、最後には6人ずつのチームに分かれて試合をしました。
          ボールにもすぐに慣れ、試合の仕方ののみこみも早くて、ビックリしました
          “やってみる”ということはとても大事です。
          今までサッカーに興味がなかったのに、今日から大好きになって“もっとやりたい”という気持ちになった子もいることと思います。
          これからも体験を通して興味や意欲を育てていきたいと思います。
















        • 「重~い
          「ほ~ら見て見て~

          たくさん拾って得意顔な子ども達でした。

          バスの中でも大興奮
          1日中ハイテンションで楽しんできました























          たっぷりどんぐり拾いを楽しんで、お腹もペコペコ
          おにぎりは、3学年の仲良しグループで食べました。
          年長さんは、年少さんのめんどうをしっかりみてあげていました
          その様子をしっかり年中さんも見ています。来年につながっていきます。









          昼食後は一面に広がった芝生広場で思い切り走りまわったり、マツボックリを探したりしてもうひと遊びしました。









          残念だけど、お帰りの時間…




          みんな、ドングリをたくさん拾って、たくさん遊んで大満足…どうやら…森の木の神様が見守っていてくれたようですよ…


          帰りのバスの中
          ニコニコ笑顔のいちご組さんが
          「どんぐりえんしょく(えんそく)、たのしかったね~」と、つぶやいていました
        • たんぼの稲刈り

          2013年10月4日
            6月に植えた稲、カルガモちゃん達が害虫を食べて働いてくれたおかげで、スクスクと大きくなりました
            黄金色の稲穂が揺れています


            10月3日稲刈りをしました。







            「皆が植えた稲が10倍に増え、スクスク大きくなったんだよ」
            渡瀬さんから稲の刈り方のお話も聞きました。




            いよいよハサミを持って稲刈りです。












            脱穀の日が楽しみです