2013年2月

  • 年長さんが遊戯室に作っていたそりすべり場が出来上がり、年少さんと年中さんを招待しました。

    まず最初に「遊び方を教えてあげるね」
    年長さんが年少さんたちに優しく説明してくれました。



    「気を付けて遊んでね」



    「チケット売り場で~す!」
    「こちらに並んでください。」



    「チケットをもらった人は、ヘルメットをかぶってください」



    「私がかぶせてあげる。」



    「わあ~!おもしろい!」



    年長さんに助けてもらいながら、何回も何回も滑りました。

    少し疲れたら、レストランで休憩です。
    年長のお姉さんがウエイトレスさんになって、メニューを運んできてくれました。



    「おいしそう」



    あっという間に時は過ぎ、そりすべりはおしまいの時間になりました。



    「年長さん、たくさん遊ばせてくれてありがとう。」
    「また遊びに来てもいい?」
    「いいよ!」

    年長さんは自分たちの作ったそりすべりで年中さん、年少さんが楽しそうに遊んでくれて本当に嬉しそうでした。
    年中さん、年少さんは「年長さんってすごいね」と、憧れの気持ちを抱きました。
    中ノ町幼稚園の子どもたちが、全員で楽しむことができた一日でした。