2011年10月

  • 今日、中ノ町幼稚園では起震車の乗車体験をしました。
    皆さん、起震車って知っていますか?
    これです。


    地震が体験できる車なのです。
    ちなみに静岡県には1台しかないそうです。

    実際に、震度5や6、7などの地震がきたら・・・どんな揺れになるのか、みんなで体験しました。

    「お願いします。」


    年少さんはお母さんと一緒に震度5弱



    年長さんと年中さんは、震度6弱を体験しました。



    机にしがみついていても、どんどん体が動うていく揺れにみんなびっくりでした。

    お母さん達だけで震度7の揺れを体験しましたが、たった30秒の揺れが何分も続いたと思えるほどその揺れは激しく、「フローリングの床だったら、本当に立っていられないし、いろいろなものが落ちてくるね。」と改めて地震の恐ろしさを感じました。

    その後、子どもたちは、消防自動車の仕組みのお話を聞いたり、実際に消防士さんの洋服を着させてもらったりもしました。





    東消防署の消防士さんから、自分の命は自分で守ることをしっかり教えてもらった子どもたちでした。

  • 稲刈りをしたよ!

    2011年10月15日
      和田幼稚園のお友達と一緒に田植えをした田んぼの稲刈りをしました。

      渡瀬さんにどこを刈ったらいいか教えてもらいながら、はさみで切っていきます。



      「硬くてなかなか切れないな~。」



      「見て!ようやく切れた!」



      みんな一生懸命です。



      「見て!こんなにたくさん収穫できたよ!」



      お米を乾かすハズへみんなで運びました。



      お日様の光にたっぷりあてて、乾燥させたら脱穀しようね。
      このお米は震災にあった宮城県の幼稚園へも送ります。矢本はなぶさ幼稚園のお友達、楽しみに待っていてね。
    • 和太鼓で遊ぼう

      2011年10月6日
        今日は和太鼓の野寄先生と柴田先生が幼稚園の子どもたちに和太鼓の楽しさを教えてくださいました。



        太鼓にはいろいろな種類があることや、チャッパや笛などの和楽器にも実際にふれさせてくれました。



        みんなで太鼓やいろいろな和楽器を使って演奏です。
        始めて触れる楽器でしたが、リズムに合わせて楽しかったね。



        年長さんは、野寄先生に教えていただいたことを基に生活発表会で太鼓を叩きます。楽しみですね。