敬老会に参加しました。

2011年9月20日
    中ノ町地区の「敬老会」に幼稚園の子どもたち全員で参加しました。

    年少さんは、かわいいカエルになって「けろけろけろっぴ!」を踊りました。


    初めての舞台で、ドキドキ!!でも、とっても上手に踊れましたよ。


    年中さんは「とびだせ!にこにこ」を踊りました。おじいちゃんやおばあちゃんに元気をいっぱいあげましたよ!


    年長さんは、かっこよく「マツケンサンバ」を踊りました。堂々とした表情、さすがです。


    全員で「中ノ町幼稚園の歌」と「100歳の歌」を歌ってから、「いつまでも元気でいてね」と、言葉のプレゼントをしました。




    15日には年中さんと年長さんとで「あおぞら」さんにも出掛けて、おじいちゃんやおばあちゃんに笑顔と元気パワーをプレゼントしてきました。
    「おじいちゃん、また来てねって言ってくれたよ。」
    「おばあちゃん、ありがとうって言ってくれて、嬉しかったな。」
    子どもたちにとって、自分たちの踊りや歌が、こんなにも喜んでもらえることを知る良い機会になりました。
    いろいろな人とのかかわりを、これからも大切にしていきたいと思います。