2011年2月

  • 今日は「ちいさなおなべの会」の方が見えてくださり、今年度最後のお話会がありました。

    プログラムは
    <年少> くまさんのおでかけ
           世界でいちばんきれいな声(ラ・フルール作)
           ブラウンさんとブラックさん



    <年中> おいしいおかゆ(グリムの昔話)
           ひなどりとネコ(子どもに聞かせる世界の民話



    <年長> だめといわれてひっこむな(プロイセン作)
           屋根がチーズでできた家(子どもに語るアイルランドの昔話)

    あと、それぞれのお話の最後にうさぎの手遊びを教えてくださいました。

    年長さんは今日が最後のお話会でした。お話を聞いた後に願い事を心の中で言いながら、ろうそくを消すのもこれが最後。
    心を込めて、吹き消しました。


    「小さなおなべの会」の皆さん、たくさんお話を聞かせてくれてありがとうございました。



    子どもたちは、お話を聞くことが大好きになりました。
  • 今日は、夢をはぐくむ園づくり推進委員会の皆さんが、中ノ町幼稚園の子どもたちの様子を参観に来てくださいました。



    昔に戻って、年長さんのこま回しを一緒にしてくださったり、



    年中さんの「もも組みんなランド」のお店やさんでは、お客さんになってくださりました。



    中ノ町幼稚園の子どもたちが自分をだして、とても元気で楽しく遊んでいる様子に、委員の皆さんも「素晴らしい元気をいただきました。」と喜んでくださいました。
    皆さんの励ましを糧に、これからも子どもたちの夢をはぐくみ、地域の幼稚園として、地域と結びついた保育を推進していきたいと思います。
    ご多用の中、幼稚園に来てくださった委員の皆さん、ありがとうございました。

  • 今日は、年中さんと年少さんのお友だちが老人会のおじいちゃんやおばあちゃんと一緒にじゃがいも植えをしました。



    おじいちゃんやおばあちゃんに、種芋の植え方を教えてもらいました。



    教えてもらったとおりに、種芋に灰をつけて



    畑に植えます。





    やさしく土をかぶせて、「大きくなーれ!」「おいしいじゃがいもになーれ!」とおまじないをしました。



    優しく教えてくださった老人会のおじいちゃん、おばあちゃん、ありがとうございました。



    6月になったら、収穫してカレーパーティをします。楽しみですね。
  • 今日は、幼稚園の年長さんがお隣の中ノ町小学校へ給食の試食会に行ってきました。
    最初に、安間先生が小学校の給食についてお話してくれました。



    給食の準備や配膳の仕方など初めてのことばかりなので、みんな真剣にお話を聞きました。



    「こぼさずに自分の場所に持って行ってね。」



    「いただきます。」
    「おいしいね」

    今日のメニューは、麦入りごはん・牛乳・野菜の中華炒め・うずら卵のスープ・いよかんです。

    途中で1年生の先生が、プレゼントを持ってきてくださいました。



    1年生のお兄さん、お姉さんからのプレゼント、楽しみです。



    「ごちそうさま!全部食べちゃったよ!」満足そうな顔です!



    今日の給食の量は、おかずは少なめにしていただいたけど、ご飯の量は1年生と同じ70gをみんないただきました。
    ほとんどの子が残さず食べてしまい、教頭先生もびっくりしていました。
    初めての給食でみんな嬉しかったんですね。



    プレゼントの袋の中には、素敵なペンダントが入っていました。
    1年生のみなさん、ありがとうございました。
    10日の入学説明会でまた会おうね。