2011年1月

  • 今週も楽しいことがたくさんありました。
    <雪遊び>17日(月)温かな浜松に雪が降りました!
    幼稚園の園庭も、こんなにたくさんの雪に覆われました。



    畑もまっ白!大根やほうれん草、大丈夫かな?



    登園するとすぐに新雪の中へ入って行った子どもたち。



    「雪だるま作ろう!」



    「できた!かわいいでしょ!」




    <そり遊び>

    19日(水)に年長さんは、都田総合公園の中の「わんぱくゲレンデ」に行って来ました。



    「用意はいい?」
    「いいよ!押して!」



    友達に押してもらって、勢いよく滑り出します。



    長い坂を昇り、そりで滑ってはまた昇り、
    「今何回目?」と聞くと「何回滑ったかわからないくらいたくさん!」との返事。





    翌日、早速遊戯室で、そり滑り場を作り始めた年長さんたち。わんぱくゲレンデでのそり滑り
    が、とっても楽しかったんだね。
    どんなそり滑り場ができるかな?来週が楽しみです。
  • 幼稚園のお隣にある「松林寺」さんで、お茶会をしました。
    お茶室に通してもらって、ちょっぴり緊張している年長さん。



    お手前を見せていただきました。
    初めて、お茶を点てる様子を見る年長さんは、「どんなことをするんだろう?」と興味津々です。



    お茶のいただき方も教えてもらいました。



    初めて飲むお抹茶。
    「お味は?」



    みんな「おいしいよ!」っていただきました。

    次は、茶筅を使って実際にお茶を点てました。
    「きれいな泡がたつかな?」



    自分で立てたお茶も、おいしいね



    「おいしいからもっと飲みたい!」と、2回も自分でお茶を点てていただくお友達もいたんですよ。
    新春らしい良い経験ができましたね。
    お茶室でお茶をいただく体験は、なかなかできないことです。
    貴重な体験の場を用意してくださった松林寺の皆様、ありがとうございました。
  • 1月11日中ノ町幼稚園に「こま名人」が来てくれました。
    「こま名人」ってすごいんですよ。

    こんなことも



    こんなことも



    できちゃうんです。

    世界中の珍しいこまもたくさん持ってきてくださったので、子どもたちも興味津々!



    早速いろいろなこまで遊びました。



    回し方も教えてもらいました。

    height="240" alt="">

    おなべのふたも「こま」になるんですよ。



    「見て!上手に回せるでしょう!」



    こまってこんなにいろいろな種類があって、たくさんの遊び方があるのでびっくりしました。
    「こま名人」のおじさん、ありがとう。
  • 1月8日天竜川の河川敷で「親子凧揚げ会」をしました。
    冬休み中に、親子で作った思い思いの凧をもって集合です。



    「うまく揚がるかな?」



    「ヤッター!揚がった!」



    「お母さんと一緒に揚げるよ!」



    「私は自分で作った凧だよ!」

    寒かったけど、とても楽しく凧揚げをすることができました。
    天竜川がすぐ近くにある中ノ町幼稚園ならではの行事ですね。