2011年

  • 今日は中ノ町幼稚園で一足早いクリスマス会をしました。



    みんなが飾ったクリスマスツリー、きれいでしょ!

    第1部はクリスマスコンサート
    中ノ町幼稚園の卒園生でフルート奏者の川島さんがきれいなフルートの音色を聞かせてくださいました。



    幼稚園の子どもたちも知っている曲に、一緒に歌ったり手をたたいたり・・・



    先生達の合奏も息がぴったり!



    フルート・オカリナ・ビオラ・カホン・鈴・ウッドブロックなどいろいろな楽器の音色を楽しみました。

    第2部は子どもたちのクリスマス会!

    ジングルベルの曲に合わせて踊ったり・・・



    年中さんは「あわてんぼうのサンタクロース」の曲に合わせて楽器を演奏したり・・・



    年長さんは自分たちで作った手袋人形を使って「てぶくろ」の劇を見せました。





    楽しいクリスマス会をしていたら、サンタのおじいさんが来たよ!



    中ノ町幼稚園の子どもたちが素敵なクリスマス会をしていたから、ちょっと早いけど来ちゃったって!
    「ヤッター!」

    お手紙も置いていってくれたよ!



    お部屋に行ったらびっくり!
    「先生!靴下の中にプレゼントが入っているよ!」



    よかったね
    とっても楽しくてうれしいクリスマス会でした。
    サンタさん、素敵なプレゼントをありがとう
  • 11月になって、わくわく!ドキドキ!の楽しいことがいっぱい!

    <1日>お餅つき 
    年長さんが和田幼稚園のお友達と一緒に育てて収穫した餅米を使って、中ノ町幼稚園でお餅つきをしました。

    お手伝いのお父さんと一緒に



    「ぺったんぺったん もちつき ぺったん」

    「ほら見て!あんこのお餅をつくったよ!」
    「おいしそうでしょ!」



    <6日> 天竜公民館まつり
    天竜公民館まつりに参加しました。

    ☆年長さん 「はなまつり」



    ☆年中さん 「りんりんマーチ」



    ☆年少さん 「動物村のぽんぽこバス」



    地域の大勢のお客様に、踊りや歌を披露しました。

    <7日> 人形劇、おもしろかったね!

    茶問屋ショーゴさんの人形劇

    「こぶとりじいさん」



    「ウサ吉くんとカメ男くん」



    それから、ミニ音楽会も上演してもらいました。

    人形劇が終わった後、どんな風になっているか興味津々の年長さんはショーゴさんから仕掛けを教えてもらって大満足でした。



    <9日>子どもバザー
    お母さんたちが、幼稚園の子どもたちにお買い物体験をさせてあげたいと、子どもバザーを企画してくださいました。

    「いらっしゃいませ」
    「何を買おうかな?」



    「これください!」



    この日のために、様々な種類の手作りおもちゃを作ってくださったお母さん方、ありがとうございました。
    本物のお金を使って、真剣に品物を選んで買う子どもたちの表情が印象的でした。

  • 今日、中ノ町幼稚園では起震車の乗車体験をしました。
    皆さん、起震車って知っていますか?
    これです。


    地震が体験できる車なのです。
    ちなみに静岡県には1台しかないそうです。

    実際に、震度5や6、7などの地震がきたら・・・どんな揺れになるのか、みんなで体験しました。

    「お願いします。」


    年少さんはお母さんと一緒に震度5弱



    年長さんと年中さんは、震度6弱を体験しました。



    机にしがみついていても、どんどん体が動うていく揺れにみんなびっくりでした。

    お母さん達だけで震度7の揺れを体験しましたが、たった30秒の揺れが何分も続いたと思えるほどその揺れは激しく、「フローリングの床だったら、本当に立っていられないし、いろいろなものが落ちてくるね。」と改めて地震の恐ろしさを感じました。

    その後、子どもたちは、消防自動車の仕組みのお話を聞いたり、実際に消防士さんの洋服を着させてもらったりもしました。





    東消防署の消防士さんから、自分の命は自分で守ることをしっかり教えてもらった子どもたちでした。

  • 稲刈りをしたよ!

    2011年10月15日
      和田幼稚園のお友達と一緒に田植えをした田んぼの稲刈りをしました。

      渡瀬さんにどこを刈ったらいいか教えてもらいながら、はさみで切っていきます。



      「硬くてなかなか切れないな~。」



      「見て!ようやく切れた!」



      みんな一生懸命です。



      「見て!こんなにたくさん収穫できたよ!」



      お米を乾かすハズへみんなで運びました。



      お日様の光にたっぷりあてて、乾燥させたら脱穀しようね。
      このお米は震災にあった宮城県の幼稚園へも送ります。矢本はなぶさ幼稚園のお友達、楽しみに待っていてね。
    • 和太鼓で遊ぼう

      2011年10月6日
        今日は和太鼓の野寄先生と柴田先生が幼稚園の子どもたちに和太鼓の楽しさを教えてくださいました。



        太鼓にはいろいろな種類があることや、チャッパや笛などの和楽器にも実際にふれさせてくれました。



        みんなで太鼓やいろいろな和楽器を使って演奏です。
        始めて触れる楽器でしたが、リズムに合わせて楽しかったね。



        年長さんは、野寄先生に教えていただいたことを基に生活発表会で太鼓を叩きます。楽しみですね。
      • 中ノ町地区の「敬老会」に幼稚園の子どもたち全員で参加しました。

        年少さんは、かわいいカエルになって「けろけろけろっぴ!」を踊りました。


        初めての舞台で、ドキドキ!!でも、とっても上手に踊れましたよ。


        年中さんは「とびだせ!にこにこ」を踊りました。おじいちゃんやおばあちゃんに元気をいっぱいあげましたよ!


        年長さんは、かっこよく「マツケンサンバ」を踊りました。堂々とした表情、さすがです。


        全員で「中ノ町幼稚園の歌」と「100歳の歌」を歌ってから、「いつまでも元気でいてね」と、言葉のプレゼントをしました。




        15日には年中さんと年長さんとで「あおぞら」さんにも出掛けて、おじいちゃんやおばあちゃんに笑顔と元気パワーをプレゼントしてきました。
        「おじいちゃん、また来てねって言ってくれたよ。」
        「おばあちゃん、ありがとうって言ってくれて、嬉しかったな。」
        子どもたちにとって、自分たちの踊りや歌が、こんなにも喜んでもらえることを知る良い機会になりました。
        いろいろな人とのかかわりを、これからも大切にしていきたいと思います。
      • 今日は、“きのいい羊達”の方が中ノ町幼稚園へ来てくださり、年長さんの親子に幼児期に大切な運動を、親子で元気よく遊びながら教えてくださいました。

        「今から楽しく遊ぼうね。」
        「よろしくお願いします。」



        手押し車・・・腕の力が付きますよ!



        袋(ポケットコースター)を使って・・・

        お母さんやお父さんとひっぱりっこ
        「うーん!負けないぞ!」



        ポケットコースターの中に入って・・・
        「ブランブランゆれるの、おもしろい!」



        跳び箱のコツも教えてもらったよ!



        的がひっくり返るように、ボールをたくさん投げたよ!



        親子で気持ちのいい汗をかき、1時間という時間があっという間に過ぎてしまいました。
        いろいろな遊びの中に、リズム感やバランス感、腕の力を養ったり、重心移動をしたりと盛りだくさんの体験をすることができました。
        年長のお父さんお母さん、お家でも是非遊んでくださいね。
      • 先週の土曜日に夏まつり・バザーを行いました。

        朝からお母さんやお父さんが、子どもたちの笑顔を楽しみに準備をしてくださいました。



        浴衣や甚平を着て来た子どもたち。夏まつり、とっても楽しみにしていたものね。



        いろいろなゲームやお買い物をして、楽しみました。

        <ジャンケンゲーム>


        お兄さんやお姉さんに勝てるかな?



        <ボールすくい>
        紙を破かないようにね。



        それから、手踊りをみんなで踊りました。



        今年は、地域の鈴木さんが「中ノ町音頭」を教えてくださったので、夏まつりで披露しました。



        お天気にも恵まれ、たくさんのお客様も見えてくださり、大盛況の内に終えることができました。
        4月から準備をしてきてくれたお母さん方、本当にありがとうございました。
        子どもたちも笑顔一杯!大・大・大満足の一日でしたね。
      • 7月4日に白鳥町の平野さんのハウスで“とうもろこしの収穫”をしました。
        このとうもろこしは4月に年長の親子で苗を植えさせていただいた物です。
        3ヶ月でどのくらい大きくなったかな?


        最初に農協のお姉さんが、収穫の仕方を教えてくださいました。
        「ここを持ってね・・・」


        「それから、皮をむくと・・・」


        「ほらね、おいしそうなとうもろこしがこんにちは!」


        「わーい!みんなでたくさん収穫するぞ!オー!」


        「見て!見て!こんなにたくさん!」


        収穫の後は、茹でたてのとうもろこしをどうぞ!
        「ありがとう!」


        「おいしそうでしょ!」


        「とうもろこし大好き!とってもおいしいよ!」


        毎年幼稚園の子どもたちに素敵な体験をプレゼントしてくださる平野さん、いつもありがとうございます。
        平野さんのあたたかな気持ちをいただいて、すくすく育つ中ノ町っ子です。
        それから、お手伝いをしてくださったおかあさん方、ありがとうございました。
      • 7月1日に中ノ町小学校で“中小フェスタ”がありました。
        前日に、なかよし学級のお友達が招待状を持ってきてくれたので、
        年長さんはとっても楽しみに出掛けました。



        昇降口のところで、山村先生が待っていてくださいました。
        「おはようございます!」



        小学校では、
        的当てをしたり


        くじ引きのゲームをしたり


        教室ごとにいろんな遊びやゲームが用意されているので、
        あっという間に時間が過ぎていってしまいました。



        ゲームの後には、景品ももらえて、大・大・大満足の年長さんでした。
        招待してくださったなかよしさん、1年生のみなさん、ありがとう!
        来年1年生になる年長さんにとって小学校が身近になる、とっても楽しい一日でした。