2010年12月

  • 今日で2学期が終わります。遊戯室にみんなが集まって、終業式をしました。
    2学期には楽しいことや頑張ったことがたくさんありましたね。

    先生たちと冬休みの約束をしました。
    年少さんは「自分のことは自分でするよ」
    年中さんは「早寝早起きをするよ」
    年長さんは「挨拶をしっかりするよ」



    冬休みに頑張りたいことをみんなの前でお話しました。
    「私は後ろ跳びを頑張ります。」
    「僕は縄跳びを頑張ります。」



    「僕は鉄棒の逆上がりを頑張ります。」
    「私は好き嫌いをしないで何でも食べます。」



    いろいろな体験がたくさんできた2学期。友達と遊ぶ楽しさや新しいことにも挑戦しよう、頑張ろうとする気持ちがぐんと育ちました。
    病気をしないように、事故に遭わないように気をつけて、楽しい冬休みが過ごせるといいですね。
    今度幼稚園に来るのは1月7日です。みんなの笑顔と冬休みのお話を待っています。
    良いお年をお迎えください。
  • 18日にお父さんと一緒にお餅つきをしました。

    前日、年長さんがお米を丁寧に洗いました。
    「こぼさないように、気をつけるよ。」



    蒸した餅米を臼に入れて、みんなでつきました。



    「ぺったん!ぺったん!」



    お父さんに大福餅の作り方を教えてもらって、



    「お父さんと作ったお餅、おいしいね!」



    それから、お父さんと一緒に園庭で縄跳びやドッジボール、サッカーをして遊びました。





    休日の中幼稚園に来ていただき、餅つきの準備やお手伝いをして下さったお父さん、ありがとうございました。子どもたちにも楽しい思い出がたくさんできました。
  • 16日にフルートコンサートとクリスマス会を行いました。
    フルートを演奏してくださったのは、中ノ町幼稚園の卒園児の川島祐子さんです。



    中ノ町幼稚園の園歌や聖夜、アイネ・クライネ・ナハトムジークをフルートで聞かせてくださいました。
    みんな知っている曲なので、体が曲に合わせて自然に動き出したり、知っているフレーズを一緒に口ずさんだりしました。

    それから、川島先生のオカリナに合わせて、先生たちも鳥笛やレインツりー(雨の音がする木)、ビオラで合奏をしたり、



    ドレミの歌をミュージックベルで合奏したりしました。



    「私たちもやりたくなっちゃった」・・・クリスマス会では年少さんが「あわてん坊のサンタクロース」の曲に合わせて楽器をならす中、年中さん・年長さんはみんなで踊りました。





    それから、年長さんは手品を披露したり



    <ティッシュを使った手品>


    楽器演奏を披露したり



    ペープサート劇を披露したり



    とっても楽しいクリスマス会をしました。
    子どもたちの楽しそうな様子に、サンタクロースのおじいさんが一足先に中ノ町幼稚園に来てくださいました。



    「いい子で待っていてくれたね。」

    お部屋に戻ったらびっくり!みんなの作った靴下の中にプレゼントが入っていました。
    「見て!見て!プレゼント!」「サンタさんありがとう!」



    「良かったね。」
    子どもたちの心に残る楽しい一日でした。
  • 2日に中ノ町幼稚園の生活発表会がありました。
    幼稚園で遊んできたことや楽しんできたことを、大勢のお客様の前で披露しました。
    その発表会の様子を、一部抜粋してお知らせしますね。

    <いちご組さん>
    幼稚園に入園して半年と少し、先生やお友達と一緒に歌ったり踊ったりすることが大好きになりました。







    <もも組さん>

    初めての劇遊び、大好きな役になって歌ったり言葉を言ったり、元気いっぱい表現しました。
    劇の中の踊りも「こんなのどう?」って、自分たちでアイディアを出し合って決めたんですよ。







    <うさぎ組さん>

    クラスのみんなで、どんな生活発表会にするか考えて練習をしたり準備したりしました。
    その団結力は見事な物でした。劇遊びも見応えがありました。







    みんな精一杯自分の力を発揮して、「やったぞ!」という笑顔がたくさん見られた発表会でした。頑張ったね。
    温かな拍手をたくさんして下さったお客様、お家の皆様、ありがとうございました。