2010年6月

  • 今日は、年少さんのお母さん対象に「子どもたちのお弁当づくり」を天竜公民館の料理室で行いました。
    浜松友の会の方が8人見えてくださり、お弁当を作るときのコツや、素材のアレンジの仕方を教えてくださいました。



    お話を聞いた後は、早速お弁当づくりです。
    今日のメニューは、肉団子のケチャップ味・ほうれん草を芯にした卵焼き・カボチャの甘煮・ニンジンのたらこ炒り・ゆでたていんげんです。



    「なんか、学生時代の調理実習みたい!」とお母さんたちの笑顔がいっぱいです。



    出来上がったおかずを、子どものお弁当に詰めて・・・



    「さあ出来上がり!」



    1時間でこんなにおいしそうなお弁当ができました。

    早速幼稚園へ持って帰って、子どもたちと試食です。
    「子どもたちおいしい!って行ってくれるかな?」

    ちょっぴり心配だったけど・・・見てください!この顔!みんな喜んで食べてくれました。



    ことわざに「衣は一代、食は末代」という言葉があるそうです。お母さんの作ってくれたお弁当の味は子どもへ、そして子どもから孫へと引き継がれていきます。
    これからもお母さんの愛情たっぷりのお弁当を、よろしくお願いします。
  • 今日は、みんなが楽しみにしていたカレーパーティです。
    7日に老人会のおじいちゃんたちと収穫したじゃがいもと玉ねぎを使って作ります。



    今年のじゃがいもは小粒でしたが、玉ねぎはこんなに見事な大きさのものが収穫できたんですよ。



    昨日、年長さんは幼稚園の近くにある甲州屋さんにカレーの材料を買いに行きました。

    「お肉ください」  「ぼくはサラダ油を買うんだ。」


    「いくらですか?」



    年長さんの中には、自分でお金を出して品物を買った経験がない子もいたので、とっても良い経験ができました。

    そして今日、朝からカレー作りの準備です。
    年少さんは、ニンジンを洗う係です。
    「見て!きれいに洗えたよ!」



    年中さんは、玉ねぎの皮むきとじゃがいもを洗う係です。



    年長さんは、エプロンと三角巾を付けて、野菜を切ります。
    包丁を上手に使って、丁寧に切りましたよ。



    カレールーも一人一人「おいしくなーれ」のおまじないをしながら入れました。
    大きなおなべの中にカレールーを入れたら、カレーの良い匂いが漂ってきました。



    さあ、玉ねぎとじゃがいもの収穫を手伝ってくださったおじいちゃんを招待して、みんなでカレーパーティです。
    「いただきまーす!」



    「みんなで食べるカレーおいしいね。」



    カレー作りを手伝ってくださったお母さん、ありがとうございました。
    パーティに来てくださったおじいちゃん、ありがとうございました。
    たくさんの人たちの温かな心がたくさん詰まったカレーでしたね。
  • 年長さんが、卵から大切に育ててきたアゲハ蝶が、今日羽化しました。
    「先生、(アゲハが)生まれてる!」の声に、みんなが寄って来ました。
    「ほんとだね。見てごらん。」



    「見て!この本と一緒だよ!」とS男君がアゲハの本をもってきました。
    「ほんとだ!模様も一緒!」



    「ほら!こんな風に羽根をうごかしているよ!」



    「たんぽぽの蜜、吸うかな?」



    帰りの時間になったから、アゲハ蝶ともさようならだね。
    「バイバーイ。」
    「元気でね!」
    「たくさん蜜を吸うんだよ!」



    みかんの葉の上の黄色い小さな卵から、白と黒の色をした幼虫が出てきて、みかんの葉をたくさん食べて青虫に変身!それからさなぎになって蝶へ・・・1ヶ月近くの間、世話をする中で幼虫が変化する様子に驚き、生命の不思議さを肌で感じた子どもたちでした。これからも、こんな感動体験をたっぷり味わわせていきたいなあと思います。
  • 田植えをしたよ!

    2010年6月1日
      今日は、渡瀬さんの田んぼで和田幼稚園のお友達と一緒に、田植えをしました。

      「田んぼの先生の渡瀬さん、よろしくお願いします。」



      「和田幼稚園のお友達、今日は一緒に田植えだね!よろしくね!」



      お母さんたちから稲をもらって、「さあ植えるよ!」



      「縄の赤い印の所に植えていくんだよ。」



      「しっかり植えないと、すぐに抜けてきちゃうね。」



      田んぼのぬるぬるした泥に足をとられながらも、みんなで頑張って植えました。



      10日経つと苗がしっかり根付いて来るんですって。楽しみですね。
      今日植えた稲は、秋になったら収穫してみんなでお餅つきをします。
      たくさんのお米がとれるように、大きく育つと良いですね。

      田んぼの隣には、ビオトープがあって、メダカやアメンボタニシを見つけました。



      今日は田植えを経験したり、ビオトープでいろいろな生き物を見つけたりと、楽しい一日でした。
      お手伝いをしてくださった地域の方、お母さん、ありがとうございました。