2010年

  • 今日で2学期が終わります。遊戯室にみんなが集まって、終業式をしました。
    2学期には楽しいことや頑張ったことがたくさんありましたね。

    先生たちと冬休みの約束をしました。
    年少さんは「自分のことは自分でするよ」
    年中さんは「早寝早起きをするよ」
    年長さんは「挨拶をしっかりするよ」



    冬休みに頑張りたいことをみんなの前でお話しました。
    「私は後ろ跳びを頑張ります。」
    「僕は縄跳びを頑張ります。」



    「僕は鉄棒の逆上がりを頑張ります。」
    「私は好き嫌いをしないで何でも食べます。」



    いろいろな体験がたくさんできた2学期。友達と遊ぶ楽しさや新しいことにも挑戦しよう、頑張ろうとする気持ちがぐんと育ちました。
    病気をしないように、事故に遭わないように気をつけて、楽しい冬休みが過ごせるといいですね。
    今度幼稚園に来るのは1月7日です。みんなの笑顔と冬休みのお話を待っています。
    良いお年をお迎えください。
  • 18日にお父さんと一緒にお餅つきをしました。

    前日、年長さんがお米を丁寧に洗いました。
    「こぼさないように、気をつけるよ。」



    蒸した餅米を臼に入れて、みんなでつきました。



    「ぺったん!ぺったん!」



    お父さんに大福餅の作り方を教えてもらって、



    「お父さんと作ったお餅、おいしいね!」



    それから、お父さんと一緒に園庭で縄跳びやドッジボール、サッカーをして遊びました。





    休日の中幼稚園に来ていただき、餅つきの準備やお手伝いをして下さったお父さん、ありがとうございました。子どもたちにも楽しい思い出がたくさんできました。
  • 16日にフルートコンサートとクリスマス会を行いました。
    フルートを演奏してくださったのは、中ノ町幼稚園の卒園児の川島祐子さんです。



    中ノ町幼稚園の園歌や聖夜、アイネ・クライネ・ナハトムジークをフルートで聞かせてくださいました。
    みんな知っている曲なので、体が曲に合わせて自然に動き出したり、知っているフレーズを一緒に口ずさんだりしました。

    それから、川島先生のオカリナに合わせて、先生たちも鳥笛やレインツりー(雨の音がする木)、ビオラで合奏をしたり、



    ドレミの歌をミュージックベルで合奏したりしました。



    「私たちもやりたくなっちゃった」・・・クリスマス会では年少さんが「あわてん坊のサンタクロース」の曲に合わせて楽器をならす中、年中さん・年長さんはみんなで踊りました。





    それから、年長さんは手品を披露したり



    <ティッシュを使った手品>


    楽器演奏を披露したり



    ペープサート劇を披露したり



    とっても楽しいクリスマス会をしました。
    子どもたちの楽しそうな様子に、サンタクロースのおじいさんが一足先に中ノ町幼稚園に来てくださいました。



    「いい子で待っていてくれたね。」

    お部屋に戻ったらびっくり!みんなの作った靴下の中にプレゼントが入っていました。
    「見て!見て!プレゼント!」「サンタさんありがとう!」



    「良かったね。」
    子どもたちの心に残る楽しい一日でした。
  • 2日に中ノ町幼稚園の生活発表会がありました。
    幼稚園で遊んできたことや楽しんできたことを、大勢のお客様の前で披露しました。
    その発表会の様子を、一部抜粋してお知らせしますね。

    <いちご組さん>
    幼稚園に入園して半年と少し、先生やお友達と一緒に歌ったり踊ったりすることが大好きになりました。







    <もも組さん>

    初めての劇遊び、大好きな役になって歌ったり言葉を言ったり、元気いっぱい表現しました。
    劇の中の踊りも「こんなのどう?」って、自分たちでアイディアを出し合って決めたんですよ。







    <うさぎ組さん>

    クラスのみんなで、どんな生活発表会にするか考えて練習をしたり準備したりしました。
    その団結力は見事な物でした。劇遊びも見応えがありました。







    みんな精一杯自分の力を発揮して、「やったぞ!」という笑顔がたくさん見られた発表会でした。頑張ったね。
    温かな拍手をたくさんして下さったお客様、お家の皆様、ありがとうございました。
  • 今日は避難訓練の際に、浜松東消防署の協力でスモーク体験をしました。
    スモーク体験は、火事で煙が充満している中を歩くことが、どれだけ困難なことかを体験することです。



    「消防士さん、お願いします。」
    後ろのオレンジ色のトンネルの中を通るんですよ。

    注意することを聞いて、さあ煙のトンネルの中へ。


    「ワー!何にも見えない!」



    「真っ白で何にも見えなかったよ!」
    「どっちへいったらいいのか、分からなくなっちゃったよ。」



    年少さんは、お母さんと一緒に体験しました。
    「煙の中って、本当に見えなくなっちゃうんだね。ちょっと怖かったね。」

    スモーク体験の後、消防自動車も見せてもらいました。



    「これなーに?」
    消防自動車にはいろいろなレバーや装置がついているので、子どもたちは興味津々です。



    それから、実際に後ろの席に乗せてもらったり、消防士さんの洋服を着させてもらったりしました。





    いろいろ教えてくれてありがとうございました。煙の中では何も見えなくなってしまうことを体験することができました。
    火事って怖いですね。火事を起こさないように気をつけようね。

    年長さんは、早速、消防自動車の絵をかきました。



    感動がいっぱいの絵が描けましたよ。
  • 26日、老人会のおじいちゃんやおばあちゃん、それから、中ノ町小学校のお友達を招待して、焼きいもパーティをしました。

    まず、おいもをきれいに洗って、



    それから、新聞紙でおいもが見えないように包んで、



    その上からアルミホイルで包んで、



    「できた!」



    さあ、おいもを焼くよ!「おいしい焼きいもになーれ!」



    おいもが焼けるまで年長さんは、小学生と一緒に遊びました。
    「ジャンケン列車!ジャンケンポン!」



    年中さんは、老人会のおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に伝承遊びをしました。
    「ずいずいずっころばし ごまみそずい~」



    楽しく遊んでいたら、「おいもが焼けたよー」
    「おいしい!」



    年少さんは初めての焼きいも体験でした。
    みんなで食べる焼きいも「おいしいね!」



    老人会のおじいちゃん、おばあちゃん、それから小学校のお友達、焼きいもパーティに来てくださって、ありがとうございました。また一緒に遊ぼうね。
  • 24日に、天竜川で「サツキマス」の放流をしました。



    最初はサツキマスをさわれなかったけど、お母さんに持ってもらって、ちょっとさわれたよ!



    「ほら見て!持てたよ!」



    「大きくなって、また天竜川に戻ってきてね。」



    放流した後は、鮎のつかみ取りをしました。
    鮎はすばしっこくってなかなか捕まえられなかったけど、「やった!捕まえたよ」



    生きている魚を持つことが初めての子どもたちには、とっても良い体験ができました。
    天竜川は中ノ町幼稚園のすぐそばにあります。子どもたちに、天竜川に住んでいる生き物や自然を大切にする心を育んでいきたいと思っています。そして、もっともっと天竜川を身近に感じられるようにしていきたいと思います。
  • <稲刈り>
    昨日、年長さんは田んぼの稲刈りをしました。



    5月に苗植えをしてから5か月で、こんなに立派な稲になりました。
    田んぼの先生から、稲刈りの仕方を教えてもらい、さあ稲刈りです。



    根本をしっかり持って、ハサミで少しずつ切ります。



    お手伝いのお母さんが束にしてくれます。



    稲の束をハズまで運びました。ハズって知っていますか?
    田んぼの横にあって、稲を乾かしているコレです。
    2週間、お日様の光をたっぷり浴びると、おいしいお米になるんですって。



    「おいしいお米になーれ!」

    <サッカー教室>

    今日、年中さんはホンダサッカー教室のコーチにサッカーを教えてもらいました。



    「よろしくお願いします!」

    「ボールとお友達になろう!」と、いろいろなことを教えてもらいました。



    「ボールを持って、片足でバランスとれるかな?」



    ボールを足に挟んで、歩いたり、ジャンプしたり・・・



    足でボールを動かしたり、止めたり・・・



    たくさん遊んでボールと仲良しになって、最後にチームに分かれてゲームもしました。
    「よろしくお願いします。」



    みんな真剣にボールを追いかけ、途中で転んでも、すぐに起き上がって走り出す姿に、頼もしさを感じました。



    「おもしろかったね!」
    「いっぱい教えてくれてありがとう。」
    ボールで遊ぶ楽しさをたっぷり味わえた一日でした。
    ホンダサッカー教室の皆さん、ありがとうございました。
  • 青空の下、中ノ町幼稚園の運動会が行われました。
    <開会式>


    元気いっぱい親子で準備体操!



    年少さんのかけっこ!走るのが大好きになりました。



    年中さん親子で「デカパン競争」・・・転ばないように気をつけてね!



    年少さんの「パンダコパンダ」の踊り・・・大きな声で歌いながら、ポーズがとってもかわいかったです。



    おじいちゃんやばあちゃんとの玉入れ!・・・赤組・白組どちらがたくさん入るかな?



    お父さん達の綱引き・・・お父さん達の力、すごいね!



    年長さんのリズム・・・キラキラ光るポンポンを使ってとってもリズミカルに踊ります。



    途中でパラバルーンも使って・・・いろいろな形をパラバルーンで作りました。



    年中さんは悟空になって修行です。キラキラ如意棒でいろいろな術を表現しました。



    運動会の最後は、年長さんのリレーです。みんな全力を出して、走りました。



    <閉会式>


    どうです?みんな運動会頑張ったよ!ってよい表情をしていますね。
    みんな自分の力を出し切って走ったり、クラスやチームのみんなと力を合わせて頑張りました。
    たくさんの拍手や応援をしてくださったお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、地域の皆様、ありがとうございました。
    これからも「やさしく たくましい なかのまちっ子」で頑張ります!
  • 夏の間たくさん遊んだプールも今日で終わりです。
    お部屋で「プール納め」をしました。



    「プールで楽しかったことや頑張ったことを教えてね。」
    「顔付けができるようになったよ。」
      「私も水が大好きになったよ。」

    みんなの頑張りをずっと見ていた”忍者大先生”から手紙が届きました。



    「プールが始まる前に約束したように、年中さんは水と仲良しになったね。
    年長さんは、自分で頑張るぞ!って決めたことを、最後までやり遂げる勇気がでてきたね。
    今日で、プールは終わり。最後のプールで一番頑張っているところを、忍者大先生に見せておくれ。」



    「うん!わかったよ!」

    <年中さん>
    「ワニ歩き、上手になったよ!少しくらい水がかかっても平気だよ!」



    <年長さん>
    「浮いたり、泳げるようになったよ!」





    「やったー!プールの端まで泳げたよ!」さすが年長さん。みんなガンバリマンになりました。

    少し怖いな、苦手だなと思ったことでも、勇気を出して頑張ったらできた!やればできるんだ!
    この体験はきっと生涯の宝物になると思います。
    みんなの顔は自信で輝いていましたよ!