全校道徳(「夢」講演会)

2021年11月15日
     11月12日(金)の6時間目に全校道徳が行われました。体育館に全校生徒が集まり講演を聞きました。講師として香取貴信さんをお招しました。香取さんは「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」の著者です。香取さんがディズニーランドでアルバイトとして務めていた時の体験をもとに、他者のことを考えて取り組むことの大切さや夢を叶えるために大切なことを生徒に分かりやすく講演していただきました。
     香取さんが生徒のために真剣に熱く語る姿を見て、生徒はとても真剣に話を聞いていました。
     香取さんの講話の中で、夢を叶えるためには、自分の夢を毎日、十回、口にすると良いという話がありました。自分の夢を他者に伝えることで周りが自分のことを応援してくれ、他人の支援があることで夢を叶えるための手立てが増え、自分の夢が現実に近づく。将来の夢が決まっておらず、不安に思っている生徒もいると思います。香取さんも中学生の頃は夢がなく不安に思っていたそうです。その香取さんが夢を持ち、実際に夢を叶えるまでの体験談を聞くことができ、生徒にとって有意義な講話となりました。
     3年生は進路について真剣に考えている最中で、講話を聞いてとても前向きに気持ちになれたと思います。
     最後に武井生徒会長からのお礼の言葉がありました。講演会の感想や今後への生かし方を絡め、香取様へのみんなの思いや感謝の気持ちを伝える、とってもとっても素敵なスピーチでした。
     香取様、素敵な講演、本当にありがとうございました。