2021年11月

  • 【 HONDAカップ その3 (サッカー部) 】

     11月6日(土)  遠州灘海浜公園凧揚げグランド

     
    < 予選リーグ 第3試合 >
          都田中 1-3 新居中

     
     
      【 山田さん(1年)より 】
     今回の試合は、負けてしまったら予選敗退という大事な試合でした。先に僕たちが先制したのですが、自分たちのミスから決められてしまい、そこから2点目、3点目と追加点を決められ、負けてしまいました。この試合の負けてしまった原因は「気持ち」だと思います。自分たちのミスで決められてから、みんなで盛り上げることができなかったので、一人一人が精神面をもっと鍛えていきたいと思います。
     次の試合は消化試合になってしまうけれど、HONDAカップの最後の試合で勝って、笑顔で終わることができるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。
  • 【 第25回 静岡県中学校 対抗大会
     (YONEX CUP FINAL) 団体(女子ソフトテニス部) 】


      11月21日(日)  花川運動公園  庭球場

     
    【 団体戦 】

    < 決勝トーナメント1回戦 >
      都田中 2-1 門野中学校(伊東)
     杉山・松井ペア 4-0   
     小林・富田ペア 4-3
     高岸・谷川ペア 4-0

     
    < 決勝トーナメント2回戦 >
      都田中 1-2 高洲中学校(藤枝)
     杉山・松井ペア 4-0   
     小林・富田ペア 0-4
     高岸・谷川ペア 1-4 


    ベスト16!! 
     【 杉山さん(2年)より 】

     今回の大会は県大会という大きな大会で、団体で出場することは初めてでした。どの中学校もとても強くて、正直勝てるか心配でした。県大会での目標はベスト8に入ることだったので、あと一歩で負けてしまったことはとても悔しいです。
     でも、大金大会に出られたからこそ、自分たちの課題やこれからもっと成長しなければならないものを見つけることができました。3年生までの時間を大切にして、さらに上を目指して頑張りたいです。
  • 【 第25回 静岡県中学校 対抗大会
      (YONEX CUP FINAL) 個人(女子ソフトテニス部) 】


      11月20日(土)  花川運動公園  庭球場
     

    【 個人戦 】

    <1回戦 >
      杉山・松井ペア 4-0 東豊田中学校(静岡)

    <2回戦 >
      杉山・松井ペア 1-4 原中学校(沼津)
     【 松井さん(2年)より 】

     今回は2回戦敗退となってしまいました。風もなく良い条件の中で行われた大会で、本領を発揮できず、勝てた試合に勝つことができなかっという悔しい思いをしました。
     私たちのペアの課題は、もっと2人で作戦を立てたり、気持ちで負けたりしないことだと、今回の試合で分かりました。この結果を引きずらず、明日の団体戦に向けて切り替えて、良い成績を残せるように頑張りたいです。
  • 【 浜松地区中学校秋季野球大会 兼 
     静岡県選抜野球大会 浜松地区予選(野球部) 】


     11月13日(土)  細江総合グランド 野球場
     


    【 1回戦 】
       都田中 1-2 積志中

     

      【 中川さん(2年)より 】
     積志中学校は新人戦で戦った相手です。その時は、負けてしまいました。しかし、その配線をバネに、自分達は今まで限られた時間の中で、練習してきました。
     試合当日には、想定外のことが起きました。第1試合、第2試合、ともに接戦となり、大幅に試合開始時間が予定より遅れていました。しかし、雪辱に燃える自分達はみんな集中力を切らすことはありませんでした。
     試合経過としては、序盤、投手が踏ん張り、バックもきっちりと守り、0点に抑えていました。でも、相手チームも投手・守備の調子が良く、自分達も0点のままでした。そして、中盤。ヒットを絡めて2点を先制されてしまいました。しかし、都田中は4回にスクイズで1点を取り返しました。ですが、その後、抑え込まれ、そのまま1-2で敗れてしまいました。
     負けてしまいましたが、今回の試合内容はとても良かったと思います。自分も結構いいプレーができたし、エラーはほとんどありませんでした。課題は、ボールの下をたたいての打ち上げたフライが多かったことと、バントの方向です。課題があるということは、もっと良いプレーができ、良いチームになれるということ、そして、成長できるということ…。この課題をもとに、これからも頑張って練習していきたい。
  • 【 SPAC中学生・高校生舞台芸術鑑賞事業 】

     「SPAC中学生・高校生舞台芸術鑑賞事業」で、11月19日(金)に壬生ホールに出かけました。
     公演演目は「みつばち共和国」 ~ ミツバチがいなくなったら ぼくたちはどうなる? ~ でした。

     
     原作は、モーリス・メーテルリンクの『蜜蜂の生活』。メーテルリンクはチルチルとミチルが主人公の「青い鳥」を書いた方で、ご存じの方もいることでしょう。『蜜蜂の生活』は、蜜蜂の科学的な観察をもとに書かれました。その本をもとに、セリーヌ・シェフェールさんが創作してくださったものです。
     演劇の内容は少し哲学的でメッセージ性の強いものでした。セリーヌさんは、
     「ミツバチの巣は一つの宇宙であり、あらゆる感覚を働かせなければ、捉えることはできません。蜜蜂の生活にまつわる壮大なエピソードを感性と感覚に訴える形で表現したいというのが私の当初からの願いでした。」
     と語っています。
     最後に、メーテルリンクの『蜜蜂の生活』の中の一節を紹介します。

     巣箱が置かれたところは どこでもそう
     ここでも 花が しずけさが おだやかな空気や日の光が 新しい意味を持つ
     ほら しあわせそうな 目に見える 自然のたましいの響きが 聞こえる
  • 【 浜松地区駅伝競走大会(駅伝部) 】

     10月30日(土)   浜名湖ガーデンパーク
     
    【 男子の部 】

     <1区 3.1km>    小野さん  9分41秒
      区間 第2位        通過順位   
    第2位 

     <2区 2.3km>    鈴木さん  7分52秒
      区間 
    第33位       通過順位  第6位 

     <3区 3.1km>    中嶋さん  10分43秒
      区間 
    第19位        通過順位  第11位

     <4区 2.5km>    石原さん  6分03秒
      区間 
    第31位        通過順位  第14位

     <5区 2.3km>    坪井さん  8分07秒
      区間 
    第28位        通過順位  第16位   

     <6区 3.1km>    西村さん  10分53秒
      区間 
    第26位       ゴール順位  第17


      総合順位 第17位   53”19

     

     【 石原さん(3年)より 】

     僕は初めて駅伝を経験しました。始まる前、とても緊張しました。でも、3区からタスキが回ってきて、少し走ると緊張感がなくなり、っラックスして走ることhができました。今までの練習を思い出し、最後まで全力で走りきることができました。結果や記録は残念だったけど、貴重な経験をすることができました。
  • 【 浜松地区駅伝競走大会(駅伝部) 】

     10月30日(土)   浜名湖ガーデンパーク

     
    【 女子の部 】

     <1区 3.1km>  太田さん  11分25秒
      区間 第7位       通過順位    
    第7位 

     <2区 2.3km>    内山さん   8分36秒
      区間 
    第18位      通過順位   第6位 

     <3区 1.7km>    山本さん   6分29秒
      区間 
    第13位       通過順位   第9位  

     <4区 1.7km>    丸山さん   6分40秒
      区間 
    第17位       通過順位   第10位

     <5区 2.3km>    松本さん   8分46秒
      区間 
    第16位       ゴール順位  第9位   


      総合順位 第9位 入賞!!  41”56
     
     【 松本さん(3年)より 】

     今回の浜松地区駅伝大会では、今までで一番良い走りができたと思います。今回、私は5区で、最後に走るということで、とても緊張していました。だけど、走り始めた時に、応援してくれる仲間の声が聞こえて、最初から良いペースで走り続けることができたと思います。
     私はこの駅伝部の活動を通して、仲間の大切さや走ることの楽しさに気づくことができました。また、今まで応援してきてくれた先生方や家族、保護者の方たちにも感謝したいです。本当にありがとうございます。この経験を生かし、これからも頑張っていきたいです。
  • 【 ピア・サポート講習会(2年生) 】
     
     都田中学校では、2年生の生活委員会が中心となって、「自分たちの悩み・課題・トラブルを自分たちの力で解決できる力を身に付けよう」と山口権治様を講師に迎え、「ピア・サポート教室」を3回にわたって行います。その第1回目が、11月15日(月)に都田中学校体育館を会場として2年生を対象に行われました。ねらいは「自己紹介やワークを通じて「、互いのことを知り、良好な人間関係を築く」です。
    内容は以下の通りです。

    1 ピア・サポートについて
    2 ワーク実施にわたってのねらいとルールの説明
    3 ネームゲーム(4人グループ)
    4 足し算トーク(4人グループ)
    5 名画づくり(4人グループ)
    6 振り返り

     


     初めての活動にもかかわらず、子供達はとても楽しそうに、そして積極的に活動に取り組んでいました。多くの学びを得ることができました。特に私は「違いは間違いではい。もちろん、差別、嘲笑、侮辱等の対象ではない」でした。次の2回目も楽しみですね。