2021年9月

  • 【 浜松地区中学校新人総合体育大会(バレーボール部) 】

     9月25日(土)  都田中学校 体育館
     

    <予選リーグ>
          都田中 0-2 西遠学園中

     
     予選リーグ第2位!!
     9月26日(日)、都田中学校体育館で行われる
     決勝トーナメントへ!!

     
  •  都田中学校では昨年度より、白井元部長・囬渕現部長を中心に総合文化部で「福島ひまわり里親プロジェクト」に参画しています。

     「福島ひまわり里親プロジェクト」とは、復興のシンボルひまわりを、福島の大地に咲かせる取り組みをする活動です。全国の50万人の里親さんが育ててくださった“ひまわり”を福島県で復興のシンボルとして咲かせることによって、雇用・教育・観光に繋げ、また、日本全国と福島の『絆』を深めるプロジェクトです。ひまわりの種が、購入していただいた日本各地の里親さんへ送られます。そして、里親さんにひまわりを育てていただき、さらに種を福島へお送りいただきます。そして、その種は福島の学校・企業とあらゆる場所で、大輪の花を咲かせてくれます。その活動は、今では日本全国に広がり、たくさんの交流へとつながっています。


     本校でも、夏休み前から総合文化部が学校の花壇に植えました。その他、ヒマワリの種と「福島ひまわり里親プロジェクト」のチラシを、協力してくださる生徒・教職員に無料で配布して、協力をお願いしていました。協力してくださった方、ヒマワリの生育具合はいかがでしょうか?

     残念ながら、夏の長雨、高温との異常気象により、発育状況が芳しくなく、9月23日には一部しか咲きませんでした。ですが、咲いたものはとてもきれいです。その様子を一部ですが、紹介します。  
     また、総合文化部の方が世話してくださっている花壇、とてもとてもきれいです!!
  • コロナ対策

    2021年9月29日
       一時期に比べれば、やや落ち着いては来ましたが、まだまだ猛威を振るっている新型コロナウイルス…。
       今日は、都田中のコロナ対策の一部を紹介します。


       
       職員玄関の様子。
       保健室の前の様子。
       職員室前。用務員の高林さんが、足踏み式のアルコール消毒装置を作成してくれました。
       教室前、手洗い場、配膳室前の様子。
       様々な制限がありますが、その中でも安瀬南進に過ごせるよう、互いに感染拡大予防に心掛けていきましょう!!
    • 【 浜松地区中学校 新人総合体育大会(女子ソフトテニス部) 】

        9月25日(土)  花川運動公園  庭球場

       
      【 団体戦 】
      <決勝トーナメント2回戦>
        都田中 1-2 麁玉中学校
       小林・谷川ペア 1-4   
       杉山・松井ペア 4-2
       高岸・富田ペア 0-4
       

       ベスト16!!  西部大会へ
      !!

       

        【 松井さん(2年)より 】
       何ゲームか取ることができましたが、決勝トーナメント2回戦での負けとなってしまいました。しかし、技術面だけでなく、メンタル面や勝ちたい気持ちが成長したのが見える、そんな試合でした。
       コロナで思ったように練習ができないことを言い訳にせず、時間を最大限有効に使えるように工夫して練習に取り組んで、来週の個人戦に切り替えて頑張りたいです。
    • 生徒総会 校長の話

      2021年9月27日
        【 生徒総会(9月22日)の校長の話 】

         松下会長、本田・西村副会長、山本書記長、野末・塚本書記、森島生活委員長、松下学習委員長、丸山給食委員長、内山広報委員長、小池整備委員長、藤戸保体委員長、川合図書委員長・・・。コロナ禍、様々な制限や困難がある中、1年間、本当にありがとうございました。あなたたちだからこそ、いろんなことができました。やり遂げてくれました。私はあなたたちを誇りに思います。

         「質実剛健」から「相互扶助」へ、松下会長から武井会長へとつながれた生徒会がスタートしました。昨年度同様、門出に当たり、3つの話をします。

         一つ目。皆さん、今の気持ちはいかがですか?「やるぞ」と燃えている心、「頑張って」と応援する心。その気持ちを忘れないでください。苦しいときは必ず来ます。だからこそ、「初心、忘るべからず」。
         
         二つ目。計画を立てると既に何か成し遂げた気になってしまう。テスト勉強でも同じではありませんか?でも、まだ何も成し遂げていない。大切なのは、ここからです。

         三つ目。20年以上前、ドイツのワイン醸造所、マイスターに教えていただきました。伝統はチェイン、鎖であると。伝統は継承と創造です。都田中学校には75のチェインが創られ、繋がれてきました。松下会長を中心とした3年生が75個目の鎖は「質実剛健」。とても重く、がっしりと、輝いています。76個目の鎖はどんな風になるのでしょう。その鎖を創り、繋げていくのは、武井会長を中心とした76期生、77期生の皆さんです。

         相互扶助に基づく、生徒全員が過ごしやすい都田中学校を皆さんで創り上げてください。期待しています。

         
      • 生徒総会(9月22日)

        2021年9月26日
           【 生徒総会(9月22日) 】 

           9月22日(水)、令和3年度浜松市立都田中学校後期生徒会が中心となってスタートを切る「生徒総会」が行われました。残念ながら、新型コロナ感染法拡大予防のため、体育館に一堂に会することはできませんでした。そこで放送を使って、生徒総会が行われました。
           

           発表者の皆さんは資料を工夫するだけでなく、話し方に、大小・リズム・トーン・間などの工夫を行い、 「少しでも、分かりやすく・・・・」と様々な準備をしてきたことが、感じられました。
           

          <  令和3年度 後期生徒会が理想とする学校生活  >
           ① あいさつができる学校生活
           ② 生徒が主役の学校生活
           ③ 共に助け合い、高め合う学校生活

           

          <  令和3年度 後期生徒会 活動方針  >
           ① あいさつを徹底する
           ② たくさんの生徒の見せ場を作る
           ③ 調査し、発見し、解決する

           

          <  令和3年度 後期生徒会 スローガン  >
               「 相互扶助 」

           

           はじめに、松下会長から、令和3年度前期の活動についての報告と、「質実剛健」の75期生松下会長から、「相互補助」の76期生武井会長へと渡されたバトン・・・・。75期生(3年生)の思いを背負い、76期生(2年生)、77期生(1年生)が新たな都田中学校の伝統を、必ずや継承・創造してくれることでしょう。
        •  9月22日、「小さな親切」運動静岡県本部より届いた「小さな親切」実行章を、各学級で手塚さん、鈴木さんに贈呈させていただきました。
           

           「小さな親切」運動では、身の回りで何気なく行われている親切な行いに敬意を表し、「小さな親切」実行章を贈ることによって、社会の中に思いやりの心を広めていきたいと願っています。今回、実行章をいただいたお二人は、1学期、登校途中で人命救助を行ってくださった方です。私は、手塚さん、鈴木さん以外にも多くの生徒の皆さんが表彰に値する行為を行ってくださっていること、またそういう優しく思いやりの心を持って行動できる生徒が都田中にたくさんいることを、とても誇らしく思っています。本当にありがとうございます。
           

           最後に表彰状の内容を紹介します。表彰状には以下のように書かれています。

            あなたの親切は みんなの心をあたたかくしてくれました
            ここに「小さな親切」実行章をおくり 表彰いたします
        • 【 第48回 全日本中学陸上競技選手権大会(陸上競技部) 】

            8月17~20日
            
          ひたちなか市 笠松運動公園 陸上競技場


          < 男子共通3000m >
           小野選手  9分23秒08    



          【 小野さん(3年)より 】

           僕は高校生になっても、陸上を続けようと思っています。今回の大会では、今まであまり経験できなかったことが経験できたので、高校生になったときに活かせるようにしたいです。また、自分に自信をもつことが重要だと思ったので、普段の生活から見直していきたいです。
        • 【 第43回 東海中学校総合体育大会(陸上競技部) 】


            8月7日
            
          静岡県 草薙運動公園 陸上競技場
           

          < 男子共通3000m >
           小野選手    9
          ’08’35  第6位
           

          【 小野さん(3年)より 】

           今回の大会は最後まで体力が持たず、自分の思い通りにレースができなかったので、これからの練習では、最後まで体力をもたせることと、落ち着いて走ることを考えながら頑張っていきたいです。
        • 【 浜松地区中学校 新人総合体育大会(女子ソフトテニス部) 】

           9月19日(日)  引佐運動公園 すぽるてん
           

          【 団体戦 】
          <予選リーグ>
            都田中 3-0 細江中
            都田中 1-2 清竜中

           予選リーグ第2位!!決勝トーナメントへ!!

           


          <決勝トーナメント1回戦>
            都田中 2-1 天竜中


           9月25日(土)、花川運動公園庭球場で行われる
           決勝トーナメント2回戦へ!!


           

            【 松井さん(2年)より 】
           今回、新型コロナウイルスの影響などで、練習時間に制限がありました。なので、思ったように練習ができないまま、試合に臨むこととなりました。
           結果は、予選を突破し、無事、西部大会を決めました。しかし、一度、負けてしまったため、予選は2位通過となってしまいました。その負けた1試合や勝てた2試合の中にも、反省点は何個もあると思います。だからこそ、来週のトーナメント戦ではその反省点を改善し、悔いの残らない試合をして8人でよい結果を残したいです。