2021年6月

  •   【 令和2年度 みかん探究学習 】  

    NO.3 お い し い み か ん 新 聞    作者:山本さん
     
  •   【 令和2年度 みかん探究学習 】  

    NO.2  み か ん む こ う ぜ ! 新 聞    作者:本田さん
     
  •   【 令和2年度 みかん探究学習 】  

    NO.1 く  ら べ る み か ん 新 聞    作者:内山さん
     
  •  毎年6月12日、この日は浜松市として「いのちについて考える日」を設定しています。今年は12日が土曜日だったので、都田中学校では14日(月)の道徳で、各学年、学級ごとに「いのち」に関する道徳を行いました。

     
     新型コロナウイルスによって、多くの命が奪われました。また、都田中学校では自転車による自損事故がとても多いです。そこで、昨年度は「自他のいのちを自分が守る」を合言葉にして、様々な場面で「いのちを自分が守る」ことの大切さを言葉にしてきました。
     
    そして、本年度、都田中学校では特に【 自他のいのちを尊重する教育 】を重点項目の一番に挙げました。そのコンセプトは以下の通りです。
     ・「いのち」には「唯一性」「有限性」「連続性」そして、「可能性」がある。
     ・「いのち」を「大切にする」「輝かせる」「燃やす」「生かす
     項目「【D-19】 生命の尊さ:自他の命を尊重する」による道徳の授業によって、一人一人の中にさらに「自他のいのちを尊重する」心と態度が育んでくれることを心より祈っています。
  • 【 第52回 静岡県中学生ソフトテニス選手権大会(男子ソフトテニス部) 】

     5月29日(土)   富士宮市民テニスコート


    【 大会結果 】 
    <1回戦>
     山下・藤戸ペア  1-3  附属島田中  
     小池・野末ペア  3-2  榛原郡吉田中
    <2回戦>  
     小池・野末ペア  2-3  静岡末広中



    【 野末さん(3年)より 】
     初めての県大会ということで、みんなとても緊張しました。自分たちのプレーがなかなかできず、終わってしまいました。
     納得のいく結果が出せなかったので、最後の大会は笑顔で終われるように、しっかり準備して、最高のパフォーマンスをしたいです。
  • 【 西部通信陸上競技大会 (陸上競技部) 】

      6月6日(土)・7日(日)
      
    四ツ池公園 陸上競技場

    < 男子1年100m >
     高取選手  
    14’43  初レース  
     三岡選手  15’18  初レース  

    < 男子2年100m >
     藤原選手  
    16’27
     
    < 男子3年100m >
     松下選手  12’61 
     坪井選手  12’89  


    < 男子共通200m >
     平出選手  25’58 自己ベスト   
     稲宮選手  29’15 
    自己ベスト   

    < 男子2年1500m >
     田村選手   5’12’91  自己ベスト  
     坪井選手   5’04’32  自己ベスト      

     
    < 男子3年1500m >
     小野選手   4’20’32   3位 県大会出場予定  
     西村選手   4’48’44  

    < 男子共通3000m >
     小野選手    9’01’69  自己ベスト 優勝 県大会出場予定  
     西村選手   10’04’16        

    < 男子共通走幅跳 >
     山村選手   記録なし

     鈴木選手   記録なし

    < 男子共通 4×100mリレー > 
      48’46    チームベスト    
     平出選手・松下選手・坪井選手・鈴木選手



    < 女子1年100m >
     坪井選手  16’08
      初レース    
      
    < 女子2年100m >
     佐野選手  13’86  
     森上選手  14’66


    < 女子共通200m >
     鈴木選手  30’54  初レース  
     荒川選手  31’77
      初レース    

    < 女子1年800m >

     松原選手  2’49’06  初レース  
     村松選手  2’57’20
      初レース  

    < 女子共通800m >
     内山選手  2’32’42  自己ベスト
     太田選手  2’35’59  自己ベスト

    < 女子共通1500m >
     内山選手  5’19’70  自己ベスト
     太田選手  4’59’86  自己ベスト 12位 県大会出場予定

    < 女子共通走幅跳 >
     加藤選手  記録なし
     影山選手  記録なし


    < 女子共通 4×100mリレー > 
      55’12    チームベスト    
     荒川選手・森上選手・鈴木選手・佐野選手





    【 西村さん(3年)より 】

     大会は、夏季総合体育大会につながる重要な大会でした。天候の影響で気温や湿度が目まぐるしく変わる難しいコンディションでしたが、出場選手全員が力を出し切ることができました。1年生は数名が初の公式大会に臨みました。不安も多かったと思いますが、大きなトラブルなく大舞台を経験することができたことは自信となりました。
     最終的に自己ベスト記録を多くの選手がマークするとともに、2名が県大会出場を果たすことができました。
     今後は、東海大会・全国大会出場を賭けた静岡県選抜陸上大会と静岡県通信陸上競技大会、そして浜松地区陸上競技大会が予定されています。一人一人の目標を再確認し、それぞれがそれぞれの目標を達成できるよう、またここから全力で練習に取り組んでいきたいです。

     
  • りんご交流の講話

    2021年6月13日
      6月7日(月)1年生の総合的な学習の時間に

      浜松市教育委員会から沖田先生が来てくださり、

      「りんご交流」についてお話してくださいました。
      7月の総合的な学習で、フルーツパークにあるりんごのお世話をすることになっていますが、


      沖田先生のお話を聞いて、


      飯田市と浜松の友好の証として植えられたりんごの木だということがわかりました
      時折、クイズを交えながら、

      楽しんで学ぶことができました。
      生徒の感想には、
      「飯田市との友好を後世につなげていきたい」

      「幼稚園の時りんご収穫をしたけれど、自分が楽しみだったように、幼稚園の子たちのために頑張りたい」

      といった声がありました。
      沖田先生、貴重なお話をありがとうございました。
      7月は、ひとつひとつ丁寧に、心を込めてお手伝いをしたいと思います。