2021年6月

  • 【 浜松地区中体連夏季総合体育大会(バレーボール部) 】

     6月27日(日)  都田中学校 体育館

    < 決勝トーナメント >
          都田中 0-2 高台中

     
      【 川合さん(3年)より 】
     高台中との試合は一までで一番、コートの中もベンチも声が出ていて、雰囲気の良い試合だったと思います。負けてしまいましたが、良い雰囲気で終われて、悔いの残らない最後の大会となりました。
     保護者や今田先生にも感謝の気持ちを伝え、私たちの一番のプレーを見せることができました。
  • 【 浜松地区中体連夏季総合体育大会(バレーボール部) 】

     6月26日(土)  都田中学校 体育館

     

    <予選リーグ>
          都田中 2-0 蜆塚中
          都田中 1-2 浜松北部中
     
     予選リーグ第2位!!
     6月27日(日)、都田中学校体育館で行われる
     決勝トーナメントへ!!

     
      【 丸山(3年)より 】
     最後の大会1日目は練習試合でよく戦ったことのある、浜松北部中学校との試合でした。ですが、負けてしまい、とても悔しい思いをしました。この試合では、点数が離れていくたびに、みんなの顔が暗い表情になったり、声掛けもしなくなったりしてしまいました。サーブやスパイクも、いつもは入っているのに、今回はミスが続いてしまい、とても残念でした。
  • 選手壮行会

    2021年6月28日
       6月18日、浜松地区中体連夏季総合体育大会に向けて、選手壮行会が行われました。ねらいは以下の2つでした。
       ① 選手が自らの決意を確認する場
       ② 3年間の努力を余すことなく発揮できるように、下級生が後押しする場

       
       まさにその通りの場となりました。各部の代表は、3年間の想いを支えてくださった周りの方への感謝の言葉を交えながら、大会等への決意を表してくれました。胸が熱くなりました。
       
       また、2年生を中心とした応援団。チーム一体となり、一糸乱れぬ応援パフォーマンス、見事でした。これも、朝早く、そして昼休み等の練習の成果です。
       そして、その応援団に負けない、1・2年生の皆さんによるエール。グランドに響き渡りました。
       都田中が一つとなった瞬間でした。
       素晴らしい壮行会でした。自分の想いはもちろん、周りの方の想いや願いをきっちり背負って、選手の皆さんは頑張ってくれることでしょう。それは勝ち負けではありません。いかに、自分・チームのベストを尽くすか、最後まで仲間と共に頑張ったかだと思います。
    •  生徒会が中心として掲示を行ってくれている中央廊下の「都stagram」。今回は、本年度新しく都田中学校へ赴任された先生方の紹介です。今回は、放送や帰りの会等で、このことにまつわるクイズも行うなど、活動を盛り上げてくれました。
       また、職員室前では仁尾先生を中心として「心ひとつに共に学ぼう」と、皆さんが取り組んでいる授業の様子等を掲示してくださいました。カメラマンさんの腕前が良く、一瞬を切り取った皆さんや先生方の表情、とっても良いですね!!
    • 【 浜松地区中体連夏季総合体育大会(男子ソフトテニス部) 】

       6月20日(日)  雄踏総合公園庭球場
       

      【 団体戦 】
      <予選リーグ>
            都田中 2-1 浜松北部中
       藤原・伊藤ペア 0-3   
       小池・野末ペア 3-0
       山下・藤戸ペア 3-0
       都田中 2-1 与進中
       小池・野末ペア 3-1
       桑原・伊藤ペア 1-3   
       山下・藤戸ペア 3-1
       予選リーグ第1位!!決勝トーナメントへ!!
      <決勝トーナメント1回戦>
            都田中 2-1 浜松東部中
       小池・野末ペア 
      4-2
       桑原・伊藤ペア 2-4   
       山下・藤戸ペア 4-2


       7月4日(日)、花川運動公園庭球場で行われる
       決勝トーナメント2回戦へ!!



       

        【 山下さん(3年)より 】
       僕達はこの夏季大会において、予選リーグを1位で通過し、決勝トーナメント1回戦でも、勝ち抜くことができました。
       今回はクロス展開の勝負が多くあり、そこに前衛が絡む展開で点を取る機会が多くありました。しかし、課題もあります。サーブの入る確率が低いということです。今回見付けた課題を、個人戦やベスト8掛けの細江中戦で改善できるようにし、これからもしっかり練習していきたいです。
    • 【 浜松地区中体連夏季総合体育大会(野球部) 】

       6月20日(日)  高丘公園野球場
      【 1回戦 】
         都田中 4-6 可美中
       

        【 安里さん(3年)より 】
       私にとって、最後の公式戦が終わりました。負けてしまった悔しさもありますが、それより仲間と野球ができた嬉しさが一番心に残っています。
       決して上手とは言えないチームですが、私は今のチームが大好きです。これから、後輩達が活躍してくれること、心から祈っています。
    • 3年生防災講座

      2021年6月24日
        6月21日(月)
        5時間目に3年生を対象に防災講座が行われました。
        講師として北区振興課の職員をお招きし、浜松市避難所運営マニュアルを元に、HUG避難所運営ゲームを行いました。
        1人1人役割を決め、担当になった役職や仕事内容を覚え、積極的に活動していました。
        今回の防災講座を通して、避難所の仕組みを学習するとともに、防災意識を高めることができました。
        都田の未来の防災を担うのは皆さんです!!
      • 【 浜松地区中体連夏季総合体育大会(女子ソフトテニス部) 】

         6月20日(日)  引佐総合公園すぽるてん庭球場
        【 団体戦 】
        <予選リーグ>
              都田中 1-2 三ケ日中
         和賀・石野ペア 1-3   
         松井・袴田ペア 3-0
         杉山・和田ペア 0-3


         
              都田中 2-1 引佐南部中
         松井・袴田ペア 3-0   
         杉山・和田ペア 0-3
         和賀・石野ペア 3-2


         予選リーグ第2位!!
         7月4日(日)、花川運動公園庭球場で行われる決勝トーナメントへ!!


         

          【 袴田さん(3年)より 】
         応援、ありがとうございました、今回はシード2校が相手だったので、正直、キツイ試合でした。三ヶ日中との試合では、思うようにプレーができず、悔しい思いをしたペアもありました。しかし、その悔しさをバネに、引佐南部中との試合では納得のいくプレーができ、最後はプレッシャーがものすごくかかった中、粘り勝ちすることができました。
         この大会で経験できた悔しさと嬉しさを生かして、個人戦と団体戦の決勝トーナメントも頑張ります。
      • 【 第28回春季浜松オープンソフトテニス大会(女子ソフトテニス部) 】

         6月20日(日)  花川運動公園庭球場

        【 個人戦 】
        <第1試合>
         加藤・内山ペア 3-0 積志中  

        <第2試合>
         加藤・内山ペア 0-3 三方原中


          【 加藤さん(2年)より 】
         私達を支えてくださり、ありがとうございました。今回は、1試合目に戦った積志中にストレート勝ちすることができました。それは日ごろから努力し、悪いところを改善できたからだと思います。
         しかし、2試合目の三方原中は3年生だったので、とても強く、負けてしまいました。何がいけなかったのか、反省するために決勝戦を見ていると、私達が負けた三方原中のペアが優勝していました。
         私も強くなれるように、他の人の試合を見て良いところをたくさん学び、できないことを少しずつ改善できるように、頑張りたいです。
      • 【 夏季大会選手壮行会 】

         各部の部長、3年生の皆さん。心揺さぶる素晴らしい決意発表、パフォーマンス。本当にありがとう。
         応援団の皆さん、心震わす熱い熱いエール。本当にありがとう。
         壮行会を運営してくれた2年生徒会、学年委員会の皆さん、司会、始めの言葉、激励の言葉。本当にありがとう。
         
         3つのお願いをします。
         1年前、コロナによって県大会・東海大会・全国大会が中止。現時点では実施の方向です。しかし、クラスター等が起これば、参加できないし、大会自体は中止。でも、感染したい人は一人もいない。もちろん、たまたま感染してしまった人を、決して責めることはできない。一つ目のお願いです。皆さん、できる限りのコロナ対策をとってください。3年生にとって中学校最後の大会の実施、心よりお願いします。

         
         今年はオリンピック。そこではよく言われる言葉があります。
         「勝つことではなく、参加することに意義がある」。
         そうです。大会前日のミサでタルボット司教が諭した言葉を、当時のクーベルタン会長が引用して広まったと言われています。ですが、クーベルタンの引用には続きがあるのです。それが二つ目のお願いです。
         「人生において重要なことは成功することではなく、努力すること。本質的なことは勝ち負けではなく、よく戦ったかである
         
         コロナウイルスで多くの方が命を失い、今も多くの方がコロナと命がけで戦っています。そんな中、奇跡的に行われる大会。皆さんのプレーは私たちの希望です。そして・・・。壮行会を含め、大会ができるのは当たり前じゃない。今のままでは試合ができない、それどころか、練習すらできない地域がある。そんな3年生が全国、世界にはたくさんたくさんいる。3つ目、最後のお願いです。この奇跡と大会開催のために頑張ってくださった多くのご尽力、そして3年間、支え合い励まし合った仲間・家族に「感謝」を!
         
         3年生の皆さん、最後まで全力を尽くして、頑張ってください。応援しています。