2021年5月

  • 【 3校合同研修会 】
     5月17日(月)、都田中学校を会場として、都田小学校、都田南小学校の先生方を招いて、3校合同研修会が行われました。
     はじめに全クラスの授業を参観していただいた後、小中合同で下校指導を行いました。その後、教科等を基に分散して、ChromebookなどのICTを活用した指導方法や、新学習指導要領に基づく「主体的・対話的で深い学び」についての研修を、グループごとに行いました。とても議論が白熱し、会の終了時間をオーバーしてしまうほど、実り多き研修会となりました。次回の3校合同研修会もとても楽しみになりました。
     
  • 5 リンゴの種類

    2021年5月20日
        【 5 リンゴの種類 】 
        回渕さんのりんご探求レポート
    • 未来創造企画講話

      2021年5月19日
        【 5月15日(金) 都田未来創造企画
         3年生の今年度の総合的な学習の時間のテーマは「夢や未来とともに地域に生きる」です。1年生での地域学習、2年生での産業や職業についての学習と、地域の中での自分たちの将来を見据えて学習を積み重ねてきました。3年間の集大成となる今年度は、これまでの都田のよさを生かし、さらに発展させるプランを立てようと計画しました。それが『「都田未来創造企画」~10年後の都田に残るものを…~』という学習です。都田で育ち、これからも都田で生きる75期生が「主体性と他喜力」を発揮できる学びにしたい、これまでお世話になってきた地域の方々のお力を再びお借りして、学びを深めたいと考え、都田中学校ゆかりの地域の方々に、講話に来ていただきました。御多忙のなかを「都田中学校のためなら」と快くお引き受けいただいた講師の方々への感謝の気持ちでいっぱいです。
         食のテーマには、日下農園の日下様、まるたか農園の鈴木様、住のテーマには、都田建設の蓬台様、文化・観光・スポーツのテーマには、放歌踊保存会の西澤様、山下様、山下様、はままつフルーツパーク時の栖の村上様と、7名の講師の方々から貴重なお話を伺うことができました。
         これまで活動されてきた中での御苦労や、やりがい、発展させていくための工夫など、今後の生徒たちの企画作りに役立つお話をたくさん聞かせてくださいました。また、これまでの自分の生き方についてもお話いただき、生徒たちにとって、将来の自分の仕事や人生設計の参考になることを教えていただきました。生徒たちからのたくさんの質問にも丁寧にお答えいただくことができました。「良いことを教えてもらえてうれしい。」という生徒たちの笑顔が見られ、3年生の職員一同、幸せな時間をいただきました。
         講話後の生徒たちの感想の一部を紹介します。

        「日下さんから、相手の意見を取り入れることの大切さや広い視野で物事を見る大切さを学ばせていただきました。」
        「鈴木さんのお話を聞いて、農業も周りの方に支えられながら行われていることを知りました。農業は個人でやるものだと思っていたので人とのつながりは社会では大切なんだなと思いました。」
        「フルーツパークでは、都田地区の豊かな自然の中で遊ぶ楽しさを分かってもらうためにキャンプ事業や収穫体験など様々な企画を行っていて、本当に都田のことを思って行動しているなと思いました。」
        「話を聞いていて、放歌踊保存会の方々は、伝統文化をつなげていくため、色々な大会に出たり、情報を広げていったり、たくさんの工夫をしているのだと思いました。」
        「今回の蓬台さんの講話を通して、挨拶やフィンランドとのつながりなど、今まで気づくことができなかった都田の魅力に気づくことができ、自分の中での『都田』のイメージの幅がぐんと広がりました。」
         どの生徒も、深く感動した表情をしていたのが印象的でした。「社会で大切なのは人とのつながりだ。」「自分たちのふるさとの魅力が分かった。」という声がたくさん聞かれたことで、生の声の力を実感しました。
         今後の学習を通して、講師の方々に生徒たちの「都田未来創造企画」を御紹介させていただきたいと思います。
      • 2年生 マナー講座

        2021年5月18日
          【 5月14日(金) 2年生 マナー講座 】

           浜松いわた信用金庫の今坂有里さんを講師に招き、マナー講座を行いました。
           社会人として大切しにしなければならないことの一つであるマナーについて、わかりやすく教えていただきました。マナーの本質が「相手を思いやる心」であることや、マナーの基本5原則「あいさつ」「身だしなみ」「表情・笑顔」「態度→立ち居振る舞い」「言葉遣い」、場に応じたお辞儀の仕方、名刺の渡し方、受け取り方等、具体的なことをたくさん学ぶことができました。これからの学校生活で実践をして、教えていただいたことが自然にできるようになることを願っています。
          【 生徒の感想より その1】

           私は、今坂さんのお話を聞いて、あいさつが大事だということ、感謝の気持ちを忘れてはいけないこと、相手の気持ちを先回りして考えて行動することが、心に残りました。私は、あいさつを自分から先にすることは心がけていたのですが、明るくあいさつすることは心がけていなかったので、これからは心がけようと思いました。また、相手の気持ちをしっかりと考えて人のために行動できる人になっていきたいと思います。 ( 梅原さん )
          【 生徒の感想より その2】

           これから大人になって、働いていく上で大切なマナーをしっかり聞くことができました。当たり前なことが意外とできていないと思ったので、、常日頃から意識して正しいマナーを心がけたいと思いました。名刺の渡し方やもらい方等、知らなかったことを知ることができたので良かったです。今はマスクを着けているので表情が伝わりにくいと思うので、いつもより明るい声で笑顔を忘れずにあいさつ等をしたいと思います。 ( 柴田さん )
        •   【 4 リンゴの種類・有名・料理・歴史 】 
            影山さんのりんご探求レポート
        • 【 浜松地区夏季総体個人シード順位決定戦 (男子卓球部) 】

           5月8日(土)   雄踏体育館


          【 松下さん(2年)より 】

           5月8日に夏季大会個人シード決定戦がありました。
           僕はリーグ戦5位で通過し、たすきがけ戦で4位通過の相手に3-2で勝つことができました。そして、25~32シード決定トーナメントにおいて、3連勝し、第25シードを獲得することができました。
           今回の大会では、以前の課題であった「自分から攻めること」を、意識してできたと思います。けれど、サーブレシーブやコースなど、まだ直せるところがあるので、それを意識して練習し、夏季大会の臨みたいです。
        • 【 浜松地区夏季総体個人シード順位決定戦 (女子卓球部) 】

           5月8日(土)   雄踏体育館


          【 木下さん(2年)より 】

           今回の試合は、7月にある中体連夏季大会へとつながる際でした。力を十分に出せた選手もそうでない選手もいました。私は、今までに勝つことができなかった選手に勝つことができて、とても嬉しかったです。勝つことができた試合も、負けてしまった試合も次に生かせるようにしっかりと練習していきたいです。
        • 都田中学校の掲示物

          2021年5月14日
             4月30日に撮影した都田中学校の廊下等の掲示物を紹介します。
             まずは玄関入ってすぐの掲示板。平野さんと髙林さんが新しく掲示板を作成してくれました。オーダーメイドなので、サイズもばっちりです!!
             次に東側…本校の誇る応援団の皆さんの勇姿です!!
             応援団の隣には本校75期生の部長たち…。
             次に、玄関付近の掲示物。
             「何とか、これ以上増えてほしくない」と痛切に願っている交通事故(自転車事故)の件数について…。
             最後に…。職員室前の掲示物。仁尾先生と鈴木先生の力作です!!
          • 【 春季県大会出場校決定戦 団体の部(女子卓球部) 】

             5月3日(月)   静岡県武道館


            【 大会結果 】

             < 予選リーグ >
             都田中  3-2  安東中
             都田中  3-0  須津中
             
              予選リーグ1位で決勝トーナメント進出!!

             < 決勝トーナメント >
            【 1回戦 】
             都田中  0-3  舞阪中


              県大会第9位!!



            【 寺田さん(2年)より 】

             私にとっては、初めての県大会でした。県大会だけでなく、ダブルスも初めてだったのでとても緊張しましたが、ペアや応援してくれる仲間に支えられ、精いっぱい頑張ることができました。結果は3試合中1試合しか勝つことができませんでしたが、強くなるためのいい経験になったと思います。
          •  5/7(金)6時間目、1年生は総合的な学習の時間では、お世話になった小学校の先生方へお手紙を書きました。
             手紙の形式や、時候の挨拶に苦戦しながら、一生懸命、一つ一つの文を作り上げていきました。入学して1か月が経ち、今の様子をじっくりと考えて手紙にまとめることができました。真剣な眼差しとひたむきに手紙を書く様子…。たかが1か月かもしれませんが、一回り成長した1年生(77期生)の姿に、喜びを感じました。お手紙、喜んでいただけるといいですね!!