第2回西部月例陸上競技会

2021年5月26日
     【 第2回西部月例陸上競技会 (陸上競技部) 】

      5月8日(土)
      
    四ツ池公園 陸上競技場


    < 男子共通100m >
     西岡選手  13’71  
     松下選手  12’68 

     坪井選手  12’86
     平出選手  12’88 
    自己ベスト   
     稲宮選手  14’55

    < 男子共通1500m >
     田村選手   5’15’11  自己ベスト  
     坪井選手   5’10’52    

    < 男子共通走幅跳 >
     鈴木選手  5m19  
    自己ベスト
     藤原選手  2m24
     山村選手  4m91

    < 男子共通 4×100mリレー > 
      43’64    チームベスト    
     平出選手・松下選手・坪井選手・鈴木選手



    < 女子共通100m >
     荒川選手  14’99  
    自己ベスト    
     佐野選手  13’81  
    自己ベスト    
     森上選手  14’52
     鈴木選手  14’48  
    自己ベスト    
     加藤選手  15’61
     影山選手  15’32


    < 女子共通1500m >
     内山選手  5’22’06  自己ベスト
     太田選手  5’07’14  

    < 女子共通 4×100mリレー > 
      55’21    チームベスト    
     荒川選手・森上選手・鈴木選手・佐野選手





    【 下海戸先生(顧問)より 】

     朝から気温が高く。強い日差しと強風の中での大会となりました。そうした難しいコンディションであるにもかかわらず、出場した選手たちは状況にうまく対応し、約半数が自己記録を更新しました。前回大会ではうまくつながらなかったリレーも、男女ともチームベストを更新しました。残念ながら風の影響で記録を更新できなかった選手もいましたが、日々の練習で身に付けたを確実に発揮することができました。全体を通して、大変収穫の多い大会となりました。
     夏季大会まで残り約1か月。わずかな時間しか残されていませんが、自分たちにできることをすべて行い、完全燃焼できるよう、頑張りたいと思います。