2021年5月

  • 【 浜松地区夏季総体団体シード順位決定戦 (女子卓球部) 】

     5月15日(土)   湖西アメニティ

    【 大会結果 】
     < トーナメント >
    【 1回戦 】 
     都田中  3-0  富塚中

    【 2回戦 】 
     都田中  3-0  可美中

    【 準々決勝 】 
     都田中  2-3  新居中


     < 5位決定戦 >
    【 1回戦 】 
     都田中  3-0  湖東中

    【 2回戦 】 
     都田中  1-3  舞阪中


     浜松地区夏季大会 第7シード獲得!!


    【 加藤さん(1年)より 】

     中学生になって初めての団体戦だったけれど、2年生や3年生の先輩方がサポートや応援をしてくださったおかげで、緊張せずに勝ち切ることができました。
     これからは、今回の経験をもとに、チームのためにしっかりと貢献できるように頑張りたいです。
  • 【 シード校決定戦(バレーボール部) 】
     5月22日(土)   都田中学校体育館


    【 大会結果 】
     <1試合目>
      都田中  2-0  引佐北部中
     <2試合目>

      都田中  2-0  曳馬中
     <3試合目>

      都田中  0-2  三ヶ日中


     【 丸山さん(3年)より 】
     今回の試合では、1試合目、2試合目、ともにチームの雰囲気が良く、サーブも入り、カットも上がりました。しかし、3試合目の三ヶ日中戦では、失敗が続き、雰囲気が悪くなり、声掛けなどがまりできませんでした。
     最後の夏の大会では、自分たちが悔いのない、納得のいく試合をしたいです。
  •  都田中学校 令和3年度 第1回学校運営協議会が、5月19日、本年度初めて本校で開催されました。委員のメンバーは、地域自治会、地域有識者、PTA関係者、大学関係者、市議会議員、等の10名です。加えて、浜松市教育委員会総務課の方も、オブザーバーとして参加していただきました。
     はじめに自己紹介を行って会長・副会長を選出していただいた後、何名かのメンバー変更もあったので、昨年度末に承認いただいた、「令和3年度 都田中学校運営基本方針」を、再度説明させていただきました。
     そして、「夢育やらまいか事業に対する意見書」として「交通安全に関わることでの支出」「地域に縁のある方の講演謝礼」、その他、「令和5年度以降の休日の部活動の段階的な地域移行」について、熟議が行われました。まずは、PTAや地域の方に無理のない範囲で自転車通学の見守りに御参加いただけるよう、働きかけてみることとなりました。また、常葉大学木村教授とのご指導・ご支援による、ヒヤリハット、SDGsの防災・安全講座、平成27年度・28年度の安心・安全マップの活用等を試行していくこととなりました。委員の方からは、活発なご意見・ご質問・ご提案に加えて、本校の教育活動に多くの感謝と熱い信頼・支持をいただき、本当にありがとうございます。
     今後も本校の教育活動が充実するよう全力を尽くすことはもちろん、より良い形でコミュニティ・スクールが機能していくよう、よろしくお願いいたします。
     なお、今回の議事録をこの後に掲載します。
  •  【 第1回 長距離教科記録会 (陸上競技部) 】

      5月9日(日)
      
    四ツ池公園 陸上競技場


    < 男子共通3000m >
     小野選手    9’16’42   
     西村選手   10’41’87  




    【 下海戸先生(顧問)より 】

     大変、日差しの強いレースとなりました。出場した両選手は自己ベスト記録更新を目標に積極的な走りを見せました。しかし、残念ながら厳しいコンディションが影響し、目標とする記録には届きませんでした。
     ただ、レースイメージはしっかりとできているので、この結果を踏まえ、一歩一歩練習を積み重ね、約1か月後に行われる夏季大会に向けて、準備を進めていきたいと思います。
  •  【 第2回西部月例陸上競技会 (陸上競技部) 】

      5月8日(土)
      
    四ツ池公園 陸上競技場


    < 男子共通100m >
     西岡選手  13’71  
     松下選手  12’68 

     坪井選手  12’86
     平出選手  12’88 
    自己ベスト   
     稲宮選手  14’55

    < 男子共通1500m >
     田村選手   5’15’11  自己ベスト  
     坪井選手   5’10’52    

    < 男子共通走幅跳 >
     鈴木選手  5m19  
    自己ベスト
     藤原選手  2m24
     山村選手  4m91

    < 男子共通 4×100mリレー > 
      43’64    チームベスト    
     平出選手・松下選手・坪井選手・鈴木選手



    < 女子共通100m >
     荒川選手  14’99  
    自己ベスト    
     佐野選手  13’81  
    自己ベスト    
     森上選手  14’52
     鈴木選手  14’48  
    自己ベスト    
     加藤選手  15’61
     影山選手  15’32


    < 女子共通1500m >
     内山選手  5’22’06  自己ベスト
     太田選手  5’07’14  

    < 女子共通 4×100mリレー > 
      55’21    チームベスト    
     荒川選手・森上選手・鈴木選手・佐野選手





    【 下海戸先生(顧問)より 】

     朝から気温が高く。強い日差しと強風の中での大会となりました。そうした難しいコンディションであるにもかかわらず、出場した選手たちは状況にうまく対応し、約半数が自己記録を更新しました。前回大会ではうまくつながらなかったリレーも、男女ともチームベストを更新しました。残念ながら風の影響で記録を更新できなかった選手もいましたが、日々の練習で身に付けたを確実に発揮することができました。全体を通して、大変収穫の多い大会となりました。
     夏季大会まで残り約1か月。わずかな時間しか残されていませんが、自分たちにできることをすべて行い、完全燃焼できるよう、頑張りたいと思います。
  • 縦割り抽選会がありました
    団長たちが渾身の力を込めた
    じゃんけん

    をしていました

    そして・・・
    それぞれ、狙っていた色があった様子で

    色の発表では、

    笑顔があふれた瞬間でした


    団長たちも、とても素敵な団の色の被り物ですね
    団の色をお知らせします

    青団・・・ 1-1 2-1 3-1

    赤団・・・1-2 2-3 3-3


    黒団・・・1-3 2-2 3-2

    となりました

    1年間一緒に活動する縦割りのメンバーになります
    生徒が主役の都田中学校

    素敵な1年になりますように

    1年生は同時中継で抽選会の様子をみていました

    5時間目では、昨年度の動画をみて、天白祭のイメージを膨らませていました

  •  5月19日水曜日の朝、生活専門委員会のメンバーによる「あいさつチェック活動」がありました。3つの点検項目、①大きな声、②相手をしっかりと見る、③自分から進んで、に沿って、生徒たちのあいさつの様子を生活委員が観察しました。
     コロナ禍もあり、大きな声は難しいですよね。でも、相手をきちんと見て挨拶をしてくれたこと、そして、一人でも多くの人が自分から進んでできるようになると良いと感じました。今回の様子を今後に生かしていきたいと思います。
  •  静岡県教育委員会では、インターネットの利用を自分でコントロールする力が身に付くことを目的に、体験活動やカウンセリングを取り入れ、大学生サポーターとともに行うキャンプを開催します。ネットを一休みして、新しい自分を探してみませんか?