花のリレープロジェクト

2021年4月29日
     4月24日(土)、総合文化部の生徒の皆さんが、浜松いわた信用金庫 野口支店曳馬支店の皆様、末広会の皆様とともに、花のリレープロジェクトに参加しました。
     今回は、常葉大学前駅の草取りを行いました。この駅の線路を挟んだ斜面には、とても綺麗な黄色の「ヤマブキ」の花が咲いています。この「ヤマブキ」は、今の高2(73期生)、高1(74期生)が植樹してくださったそうです。 
     その植樹された木の手入れとして、草取りをする…。先輩から後輩へと伝統は引き継がれました。後輩へと手渡されたバトン、それは、これからも、未来の後輩へと受け継がれていくことでしょう。まさに「リレー」、伝統はチェーンとなります。
     末広会の皆様、浜松いわた信用金庫 野口支店・曳馬支店の皆様、そして天竜浜名湖地域連携センターの伊藤様、ボランティアとして参加する機会、バトンをつないでいく機会を与えてくださり、本当にありがとうございました。
    【 安田さん・白井さん(3年)より 】

     僕は、このような奉仕活動に参加するのは初めてでした。しかし、今回の花のリレープロジェクトを通して、地域のために何かすることの素晴らしさを実感できました。そして、地域には僕達でもできること、貢献できることがあると知りました。
     総合文化部の先輩方が植えた花の周りを、しっかりと草取りができたこと、とても満足です。