生徒総会(4月16日)

2021年4月24日
     ちょうど半年前、「以和為貴(和を以て貴しと為す)」から「質実剛健」へ、山本前会長から松下会長へとつながれた生徒会がスタートしました。門出に当たり、3つの話をしました。

     一つ目。「やるぞ」と燃えている心、「頑張って」と応援する心。その気持ちを忘れないでください。
     二つ目。計画を立てると既に成し遂げた気になってしまう。でも、まだ何も成し遂げていない。ここからです。
     三つ目。伝統はチェイン、鎖であり、継承と創造である。都田中には74のチェインが創られ繋がれてきた。そして、75個目のチェインを創り、繋げていくのは、松下会長を中心とした75期生、76期生の皆さんです。

     皆さん、三つのこと、いかがですか?質実剛健をスローガンとする執行部、折り返し地点を過ぎました。「まだ半分⁉」「もう半分⁉」皆さんはどちら?74期生が卒業し、新たに77期生を迎えました。290名の生徒全員が好き誇りに思う都田中学校を、皆さん、290名全員の力で創り上げてください。期待しています。「生徒が主役」の都田中です。