2021年4月

  • 【 春季県大会出場校決定戦 団体の部(男子卓球部) 】

     4月17日(土)   湖西アメニティ
     

    【 大会結果 】

     < 予選リーグ >
     都田中  2-3  庄内中
     都田中  2-3  雄踏中
     都田中  3-0  浜松南部中

      予選リーグ3位

     

    【 福島さん(3年)より 】

     都田中は雄踏中戦、庄内中戦と、ともにとても惜しい結果でした。でも、みんな最後の試合まで、緊張感を持って試合に臨むことができ、質の高いプレーができました。
     それぞれ今回の大会で、反省点や課題が見つかったと思います。これからの練習で、失敗をばねに個人戦や団体戦に向けて、試合を意識した練習をしたいです。そして、夏の大会で県決勝に行って、東海大会に行けるよう、チームで高めあっていきたいです。
  •  4月24日(土)、総合文化部の生徒の皆さんが、浜松いわた信用金庫 野口支店曳馬支店の皆様、末広会の皆様とともに、花のリレープロジェクトに参加しました。
     今回は、常葉大学前駅の草取りを行いました。この駅の線路を挟んだ斜面には、とても綺麗な黄色の「ヤマブキ」の花が咲いています。この「ヤマブキ」は、今の高2(73期生)、高1(74期生)が植樹してくださったそうです。 
     その植樹された木の手入れとして、草取りをする…。先輩から後輩へと伝統は引き継がれました。後輩へと手渡されたバトン、それは、これからも、未来の後輩へと受け継がれていくことでしょう。まさに「リレー」、伝統はチェーンとなります。
     末広会の皆様、浜松いわた信用金庫 野口支店・曳馬支店の皆様、そして天竜浜名湖地域連携センターの伊藤様、ボランティアとして参加する機会、バトンをつないでいく機会を与えてくださり、本当にありがとうございました。
    【 安田さん・白井さん(3年)より 】

     僕は、このような奉仕活動に参加するのは初めてでした。しかし、今回の花のリレープロジェクトを通して、地域のために何かすることの素晴らしさを実感できました。そして、地域には僕達でもできること、貢献できることがあると知りました。
     総合文化部の先輩方が植えた花の周りを、しっかりと草取りができたこと、とても満足です。
  •  浜松市及び都田中学校では、教育の情報化を重点目標として取り組んでいます。本来ならば、PTA総会等で説明したいところですが、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、できません。そこで、プレゼンテーションのデータをHP上にアップすることとしました。「はままつの教育の情報化 ~ ICTの力で子供たちの将来を切り拓き未来の浜松へツナグ ~」です。ご覧いただければ幸いです。
  • 【 春季県大会出場校決定戦 団体の部(女子卓球部) 】

     4月17日(土)   湖西アメニティ

     
    【 大会結果 】

     < 予選リーグ >
     都田中  3-2  篠原中
     都田中  3-1  湖東中
     都田中  3-1  雄踏中

      予選リーグ1位で決勝トーナメント進出!!

     < 決勝トーナメント >
    【 準々決勝 】
     都田中  1-3  新居中

    【 5位決定戦 】
     都田中  1-3  北浜中


    【 7位決定戦 】
     都田中  3-0  篠原中


      市内大会第7位!!
      5月2日(日)に藤枝市の静岡県武道館で行われる
      静岡県大会出場決定!!

     

    【 梅原さん(2年)より 】

     今回の試合は、8位以内に入ることができて嬉しかったです。私はチームに貢献することができなかったけれど、仲間が頑張ってくれたおかげで8位以内に入ることができました。
     これからの試合ではチームに貢献できるよう、試合で勝つために練習の時も緊張感をもって、1球1球集中してプレイできるようにしたいです。
  • 生徒総会(4月16日)

    2021年4月24日
       ちょうど半年前、「以和為貴(和を以て貴しと為す)」から「質実剛健」へ、山本前会長から松下会長へとつながれた生徒会がスタートしました。門出に当たり、3つの話をしました。

       一つ目。「やるぞ」と燃えている心、「頑張って」と応援する心。その気持ちを忘れないでください。
       二つ目。計画を立てると既に成し遂げた気になってしまう。でも、まだ何も成し遂げていない。ここからです。
       三つ目。伝統はチェイン、鎖であり、継承と創造である。都田中には74のチェインが創られ繋がれてきた。そして、75個目のチェインを創り、繋げていくのは、松下会長を中心とした75期生、76期生の皆さんです。

       皆さん、三つのこと、いかがですか?質実剛健をスローガンとする執行部、折り返し地点を過ぎました。「まだ半分⁉」「もう半分⁉」皆さんはどちら?74期生が卒業し、新たに77期生を迎えました。290名の生徒全員が好き誇りに思う都田中学校を、皆さん、290名全員の力で創り上げてください。期待しています。「生徒が主役」の都田中です。

       
    •  4月16日(金)に生徒総会が行われました。
      2・3年生は体育館で、1年生は同時中継で結ばれた真技館で、生徒総会に参加しました。
       前期生徒会執行部や専門委員長の提案を聞き、都田中生の一員として、生徒会活動について考えることができました。生徒が主役の都田中らしい生徒総会となりました。これからの活動がとても楽しみです。