1年生 廊下の掲示物

2021年2月25日
      【 1年生廊下の掲示物・作品 】 

     1年生の各教室の廊下は、とてもユニークで工夫された掲示物があります。まずは、ジオフィクス(GEOFIX)。オーストラリアで算数の教材として生まれた、 遊びながら立体の展開や構造が学べる3Dパズル知育玩具です。正三角形、正方形、正五角形、正六角形の4種類からできています。これはとても優れたおもちゃで、正多面体が5種類しかないことを説明できる他、昔のサッカーボールをはじめとした様々な準正多面体を作ることができます。
     続いての掲示物はエッシャーの作品。すごく不思議な絵がたくさんたくさん展示されています。平行・回転・対称移動や敷き詰め等を教えたり、数学の美しさを感じたりしてもらうときによく使いました。彼の創作風景をテレビで見たことがありましたが、まるで作図。設計図をもとに、作品を作っているかのように絵を描いていました。本当にすごいです。
     最後に、総合的な学習の時間で行った「偉人調べ」。GIGAスクール構想に基づいて、各学校に配置されたChromebookを活用しての掲示物。みんな、とっても素敵にできていますね。