2021年1月

  • 天白祭 その6

    2021年1月12日
       スローガン「 Be proud of who you are ~ 今こそ、一人ひとりが輝く時 ~ 」のもと、11月6日(金)、令和2年度都田中学校天白祭が、行われました。
       今日は、「7 ステージ発表(有志発表)」の様子です。

       

      7 ステージ発表(有志発表)
        〇 Shout sweet voice(合唱)
        〇 Shining smile(合唱)
        〇 浜剣
        〇 TAP lovers(タップダンス)
        〇 Do-夢(よさこい)
        〇 squall(ダンス)
    • 天白祭 その5

      2021年1月11日
         都田中学校 天白祭 その5 

         スローガン「 Be proud of who you are ~ 今こそ、一人ひとりが輝く時 ~ 」のもと、11月6日(金)、令和2年度都田中学校天白祭が、行われました。
         今日は、「6 合唱コンクール(3年の部)」の様子です。

         
        6 合唱コンクール(3年の部)

         2組  信じる
         3組  ヒカリ
         1組  虹

         
         3年の部

         
        最優秀賞      1組  虹
         
        ベストマエストロ  1組  袴田さん
         
        ベストピアニスト  1組  勝木さん  
         
          
      • 天白祭 その4

        2021年1月10日
           都田中学校 天白祭 その4 

           またまた、久しぶりとなってしまい、ごめんなさい。
           
           スローガン「 Be proud of who you are ~ 今こそ、一人ひとりが輝く時 ~ 」のもと、11月6日(金)、令和2年度都田中学校天白祭が、行われました。
           今日は、「5 合唱コンクール(2年の部)」の様子です。
          5 合唱コンクール(2年の部)

           2組  地球星歌 ~笑顔のために~
           1組  翔る川よ
           3組  あなたへ ~旅立ちに寄せるメッセージ~

          2年の部

           
          最優秀賞      2組  地球星歌 ~笑顔のために~
           
          ベストマエストロ  3組  西村さん
           
          ベストピアニスト  3組  和賀さん  
            
        • 北側の擁壁工事完成

          2021年1月9日
             6月17日から始まった都田中学校北側の擁壁新設工事、倉庫改築、駐輪場の整備・・・。まだ、一部、壁の上の柵の工事が残っていますが、約6ヶ月、半年の期間を経て、ようやく完成に至りました。雨が多かったりするなど、様々な悪条件の中、栄組様、竹内設計舎様、浜松市公共建築課・教育施設課様の皆様のご尽力により、無事に工事を完了させてくださいました。本当にありがとうございました。完成後の様子を写真で紹介します。
            【 北側の擁壁部分 】
            【 駐輪場 】
            【 新しく改築された倉庫 】
          • 【 全国中学選抜県予選
             兼 静岡県中学新人卓球大会 団体の部
            (女子卓球部) 】


             12月20日(日)   静岡県武道館
            【 大会結果 】

             < 予選リーグ >
             都田中  3-2  静岡竜爪中
             都田中  3-2  裾野富岡中

              予選リーグ1位で決勝トーナメント進出!!

             < 決勝トーナメント >
            【 準々決勝 】
             都田中  3-2  静岡安東中
            【 準決勝 】
             都田中  0-3  浜松修学舎中

            【 3位決定戦 】
             都田中  0-3  磐田第一中


              県大会第4位!!
              2月27日(土)に岐阜県多治見市総合体育館で行われる
              東海中学校選抜卓球大会出場決定!!

             
            【 青島さん(2年)より 】

             今回は、県大会が開催されるかがコロナで分からなかったけれど、無事に開催されてとても良かったです。
             けれど、団体戦という中で、一度も勝つことができず、自分としては納得する結果が出せませんでした。勝利に貢献できていない気がして、申し訳ない気持ちになりました。
             なので、2月に行われる予定の東海大会に出場するメンバーに選ばれるように、これから努力・練習していきます。さらに、個人戦ではなく団体戦ということを考えて、もっと気持ちを高めて、これからの部活動に取り組んでいきたいです。
          •  【 3学期始業式 式辞 】 
             
             木下さん、杉山さん、濱井さん、2021年のスタートを飾るのにふさわしい素敵なスピーチ、本当にありがとうございました。
             先日、五日市さんから皆さんに手紙が届きました。拡大した掲示物を各クラスに配りました。また、お読み下さい。


             皆さん、改めて、 明けましておめでとうございます。
             2021年が始まりました。皆さんの今年の目標は何ですか?
             
             2021年、延期されたオリンピックが日本で開催されます。また、本校は75周年を迎えます。今年の干支は、何でしょう。そうです。「丑(うし)」です。でも、それは干支の「支」です。12種類の動物で表されています。昨年は「子(ね)ねずみ」でした。今年の干支を正確に知っている人?今、クラスの黒板に貼ってありますね。『辛丑(かのと・うし)』と言います。
             
             昨年は庚子(かのえね)。新たなチャレンジをするのに適した年でした。コロナがありましたが、皆さんのチャレンジは何でしたか?
             
             今年は辛丑(かのと・うし)。「辛」で思い悩みながら衰退をしつつ、「丑」で新しい生命の息吹がある。辛いことが多いぶんだけ、大きな希望が芽生える年。その鍵は堅実で強い精神力にある。ことを示しているそうです。
             
             2学期の終業式で世界一幸せな国、ブータンの話をし、「自分の中の龍を鍛えてください」とお願いしました。
             「できる、できないのを決めるのは自分。自分を信じれば可能性は無限大」
             一人一人、心の中の龍を鍛えること、理想のk自分に近づくことが、2021年を必ず良い年にするのでしょう。

             76期生の1年生の皆さん、あと3か月で先輩です。たたずまいや言動が、新1年生から憧れられる、自分の理想とする人へと成長してください。

             75期生の2年生の皆さん、2年3学期であり、3年0学期です。勉強も部活動もフライングはありません。1年後、あの時頑張って良かったと思える、都田中の3年生として自分の理想とする人へと成長してください。

             最後に、74期生の3年生の皆さん。受検があります。高校でより力が発揮できる、より自ら伸びていくことができる、そんな自分の理想とする人へと成長してください。
             
             2021年、新たな決意とともに、夢と希望に満ちた皆さんの元気な顔を見ることができて、とても幸せです。皆さんと会えること、3学期が始まるのをワクワクして待っていました。令和2年度を締めくくる3学期、コロナに負けず、自分の心の中の龍を鍛えた皆さんの素晴らしい活躍が今からとても楽しみです。

             「生徒が主役の都田中学校」、最良で最高の3学期にしましょう。私も全力を尽くすことを約束します。
             
             以上で3学期始業式の話を終わります。 ありがとうございました。

             
          • 【 新型コロナウイルス感染症対策について(お願い) 】

              本日、1月6日(水)に「新型コロナウイルス感染症対策について(お願い) 」を配布いたします。冬季に入り、市内において感染経路不明の患者が発生しています。再度、本日配布したプリントに記載されている内容について、ご配慮のほど、よろしくお願いします。
          • 【 第70回 静岡県席書コンクール 】

            < 特選 >  
             2年:内山さん   3年:村越さん

            < 入選 >  
             2年:和賀さん   3年:高林さん 
             
             【 内山さん(2年)より 】

             「雲海」とは、海のようにほぼ一面に広がって見える雲のことを表します。この字を行書体で書くのは字のバランスが取りにくく、難しかったです。私は字を大きく書くのが苦手だったので、空一面に広がる雲を想像しながら、最後の一画まで丁寧に書きました。
             これから文字を書く練習をして、心のこもった字を書いていきたいです。
             【 村越さん(3年)より 】

             私は、この席書コンクールで特選をいただくことができて、とても嬉しいです。私の中での席書コンクールは、小学校から毎年行われているため、一番身近な書写のコンクールだと思っています。しかし、席書コンクールでは、ほぼ賞を取ったことがありません。なので、今回の特選は、今の自分の自信につながっていると思います。
             短い授業の中で、自分がどれくらい実力を出せるかが大切だと思っています。書き初めは時間を多く使えるため、改善点を自分で気をつけることができますが、学校で書くということは、環境が変わるため、その状況に今回対応することができたのだと感じると、成長しているんだなと実感しました。
             
             【 和賀さん(2年)より 】

             「雲海」という字は、海と雲のバランスの取り方や海の「母」の部分の形がとても難しかったです。行書体のため、「はね」や「はらい」、繋げて各部分を丁寧にやることを意識しました。きれいなバランスを取るために、自分叔父とお手本をよく比較して、よりお手本に近づけるために、たくさん練習しました。そのため、入選までいけて、とても嬉しいです。
             次回からの習字や書き初めも、さらに上にいけるよう、練習していきたいです。
             【 高林さん(3年)より 】

             今回、入選をとることができて嬉しかったです。ありがとうございました。
             入選はいつも安定してとれているので、次回はないですが、これからは、これより上をとれるようなきれいな字を書けるように頑張っていきたいです。
          • 【 浜松市 中学校 理科 自由研究 】

            < 銅賞 >     1年:回渕さん
             走れ!リニアモーターカー!

            < 銅賞 >     1年:森下さん 
             サーキュレーターの効果的な使用法
             
             【 回渕さん(1年)より 】

             もともと社会の自由研究をやろうと思って調べましたが、やることが思いつかず、日本ガイシのホームページにあった実験に興味が湧いて、この自由研究を行いました。入賞できて良かったです。ありがとうございました。
             【 森下さん(1年)より 】

             僕は今まで社会の自由研究しか経験したことがなく、今回が初めての理科の自由研究への挑戦でした。今回の研究から、理科では事実を探究していく面白さを見つけられたと思います。
             結果を予想し、それらの答えを導くためには、どのような実験を行うべきかを考えて、実行していく作業は充実したものでした。
             来年も、興味のあることや生活に役立つような研究に挑戦していきたいと思います。
          • 【 第88回 全国書画展覧会(1年生) 】

            < 金賞 >  
             木下さん  野末さん  鈴木さん
             宇留野さん 影山さん  手塚さん

             
             【 木下さん(1年)より 】

             今回、私はこの賞を取って、改めて習字を教えてくれる先生や一緒にやっている仲間に、感謝しなければならないと思いました。また、この金賞を取ることができて、とても嬉しいです。
             【 野末さん(1年)より 】

             私は今回、全国書画展覧会で、金賞を頂きました。私は小学1年生の頃から習字教室に通っています。私がこの賞を頂けたのは、優しくたくさんのことを教えてくれた習字教室の先生のおかげです。ありがとうございます。
             【 鈴木さん(1年)より 】

             今回、私の書いた作品が金賞ということになって、とても嬉しく思います。私は今までこのような賞をあまりとったことはなかったのですが、頑張って何度も練習したので「頑張って良かった」と思います。
             これからもこの気持ちを忘れずに、丁寧できれいな字を書くように、心がけたいと思います。
             【 宇留野さん(1年)より 】

             私は今回が初めて行書で出した作品だったので、上手に書けたか心配だったけれど、金賞に入ることができて嬉しかったです。でも、金賞の上には特選があります。今回は金賞だったけれど、今回の賞に満足しないで、さらに上を目指してこれからも頑張りたいです。
             【 影山さん(1年)より 】

             私は小さい頃から、習字を習っていました。習いたての頃は、上手く書けませんでした。でも、8年間通って、その成果を出すことができたと思うので良かったです。
             これからもしっかりと習字に通ったり努力したりしていきたいです。今回、このような賞をとることができてとても嬉しかったので、またとることができるように頑張りたいです。
             【 手塚さん(1年)より 】

             私は金賞をとれて、びっくりしました。私は小学校の時に、1回とったことがありました。小学校の時から習字を習っていました。金賞をとれるとは思ってもみなかったので嬉しいです。書き初めでは、もっといい記録を出したいです。