本の森都田 5

2021年1月25日
     本の森都田 NO.5  

    <書名>
     無人駅で君を待っている

    <作者>
     いぬじゅん

    <出版社>
     スターツ出版

    <ジャンル>
     都田地区(北区)を舞台にした書物

    <対象>
     中~

    <読みどころ>
     天浜線の寸座駅を舞台とした5つのお話。寸座駅のたまるベンチには、オレンジ色の夕焼けの中、ベンチに座り、「会いたい」と強く願えばやさしい奇跡が訪れるという不思議な伝説があり…。
     どのお話も伝説のとおり主人公にこの奇跡が起き、その奇跡のおかげでそれぞれ新たな一歩を踏み出します。切なくも、読み終えると温かく前向きな気持ちになります。

     天浜線の寸座駅や実在する喫茶店など、私たちの身近にあるところが随所に出てきて、親しみやすい小説です。