第11回 未来遺産 私のまちのたからもの その3

2021年1月21日
    【 第11回 未来遺産 私のまちのたからもの その3 】
     
     < 優秀賞 >    

     美しい田んぼの風景     矢野さん(1年)


     < 北区長賞 >    

     夏全開           安間さん(3年)


     < 中日新聞東海本社賞 >    

     自然・光と風の美しい町   油井さん(3年)



     
     
     
    【 矢野さん(1年)より 】

     私は今回「私のまちのたからもの」で都田の田んぼの風景を描きました。その私の描いた絵がまさか『優秀賞』をもらえるなんて、思ってもいませんでした。だから、優秀賞を取らせていただいたときは、とても嬉しかったし、感謝の気持ちでいっぱいでした。
     私はこの田んぼの絵を描いているとき、都田にこんな素敵な風景があることを誇りに思いました。また、この景色がいつまでも変わらないでいてほしいなとも改めて思いました。
     
     
    【 安間さん(3年)より 】

     「私のまちのたからもの」ということで、通学路からすぐの道から見える風景を描きました。山や田んぼの緑と夏の青空がとてもきれいな場所だったので、ここを選びました。ずっと変わらないように、大切にしていきたいと思いました。
     夏休みということもあり、少しずつ、じっくりと描くことができました。『北区長賞』をいただくことができ、とても嬉しいです。
     
     
    【 油井さん(3年)より 】

     今回、「私のまちのたからもの」で、私が学校から家へと帰るときに通る坂道でもあるテクノ坂を描きました。夏休みの間に少しずつこの絵を描き進めていき、自分が納得できる絵を完成させることができ、『中日新聞東海本社賞』もとることができたので、とても嬉しかったです。
     そして、何よりも2年生の時に描いた絵と比べてみると、だいぶ絵を上達させることができたことが、一番嬉しく思いました。これからも絵を描いて練習し、これまで以上の作品をたくさん描きたいです。