3年生命の授業

2020年10月9日
     9月30日(水)、本校体育館にて「令和2年度 3年生命の授業」が行われました。この授業の目的は以下の通りです。

     人間の性についての幅広い学習を通じて、事故の性に関わる適切な価値観や行動規範を学び、人としての在り方・生き方についての考えを深める。
      その講師は昨年度に引き続いて、浜松医科大学医学部附属病院の助産師、栗本様と岡本様です。体験的な学習と私達の心根に訴えてくる温かな語り口でのお話、とっても素晴らしかったです。
     お忙しい中、本当にありがとうございました。 
     また、3年生の保体委員が、会場の準備・片付け、命の授業の運営等、とっても頑張ってくれました。特に、司会・始めの言葉・終わりの言葉の黒川委員長さん、学年を代表しての御礼の言葉の小野さん、松本さん、本当にありがとうございました。