生徒会任命式(10月5日)

2020年10月10日
     10月5日(月)、「令和2年度 後期生徒会 役員任命式」が、コロナ感染症予防対策を行って、グランドで行われました。
     松下会長を始めとした選挙によって選ばれた会長・副会長、松下会長より委嘱された書記長・書記・専門委員長の皆さん、振る舞いがとてもとても立派で素晴らしかったです。リハーサルを何度も繰り返し行った成果が出ていていました。リハーサルを何度も行ったことを含めて、生徒会役員・専門委員長さんの決意・覚悟が感じられました。任命式の良き緊張感の中にも、熱い想いを感じられました。74期生から75期生へと渡されたバトン、より素晴らしい都田中学校が期待できそうです。
    【 生徒会役員・専門委員長任命式での校長の話 】

     良い集団には必要なものがあります。
     一つ目、良きリーダーです。選ばれたり任せられたりした生徒会役員・専門委員長のみなさんです。でも、良きリーダーだけでは良き集団はできません。ケネディ大統領は言いました。
     「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何を成すことができるのかを問うて欲しい
     二つ目に必要なものがわかりましたか?そうです。良きフォロアー、つまり、選んだり任せたりした皆さんが、絶対に必要です。リーダーに協力し、温かく支えてくださる皆さんがいてこそ、リーダーは頑張れます。良き集団の鍵は、皆さんです。そして、支えてくれる人こそが、支えられる人になります。
     「以和為貴(和を以て貴しと為す)」。山本会長を中心とした74期生後期生徒会、とても素晴らしかったです。そして、74期生から75期生へと渡された襷、良きリーダーと良きフォロアーにより、より素晴らしい都田中になることを期待しています。