2020年9月

  • 体育大会 その2

    2020年9月20日
       都田中学校 体育大会 その2 

       今日は、「3  1年生 100m走 女子」「4  1年生 100m走 男子」、「5  2年生 100m走 女子」「6  2年生 100m走 男子」、「7  3年生 100m走 女子」「8  3年生 100m走 男子」の様子です。
      3  1年生 100m走 女子
       
      4  1年生 100m走 男子
      5  2年生 100m走 女子
      6  2年生 100m走 男子
      7  3年生 100m走 女子
      8  3年生 100m走 男子
    • 体育大会 その1

      2020年9月19日
         都田中学校 体育大会 その1 

         スローガン「 2020のキセキ 」のもと、9月15日(火)、天候に恵まれ、令和2年度都田中学校体育大会が、無事に行われました。
         例年と違って、本年度は新型コロナウイルス感染拡大予防、熱中症防止のため、種目変更、午前中開催、応援方法変更等、数え切れないほど多くの制限がありました。しかし、そんな中、子供達はあきらめない強い気持ち仲間との熱いハートで、本当によく頑張りました。当日はもちろん、事前の準備の段階から、励まし合い助け合って頑張る姿は、とても感動的でした。
         今日から、体育大会の様子をお知らせします。楽しみにしてください。
         まずは、「1 開会式前」「2 開会式」の様子です。

          
        1 開会式前
        2 開会式

      •  都田中学校では本年度より、桐生元部長・白井現部長を中心に総合文化部で「福島ひまわり里親プロジェクト」に参画しています。

         「福島ひまわり里親プロジェクト」とは、復興のシンボルひまわりを、福島の大地に咲かせる取り組みをする活動です。全国の50万人の里親さんが育ててくださった“ひまわり”を福島県で復興のシンボルとして咲かせることによって、雇用・教育・観光に繋げ、また、日本全国と福島の『絆』を深めるプロジェクトです。ひまわりの種が、購入していただいた日本各地の里親さんへ送られます。そして、里親さんにひまわりを育てていただき、さらに種を福島へお送りいただきます。そして、その種は福島の学校・企業とあらゆる場所で、大輪の花を咲かせてくれます。その活動は、今では日本全国に広がり、たくさんの交流へとつながっています。

         

         本校でも、夏休み前から総合文化部が学校の花壇に植えました。その他、ヒマワリの種と「福島ひまわり里親プロジェクト」のチラシを、協力してくださる生徒・教職員に無料で配布して、協力をお願いしていました。協力してくださった方、ヒマワリの生育具合はいかがでしょうか?

         体育大会に間に合わせたかったのですが、長雨・高温との異常気象により、9月15日には一部しか咲きませんでした。ですが、咲いたものはとてもきれいです。その様子を一部ですが、紹介します。  
         上記までの写真は9月15日、体育大会に撮影したものです。以下は今日、9月18日に撮影したもの…。あっと言う間に、成長しますね!!
      • 【 遠州レディースカップ (女子ソフトテニス部) 】

          9月5日(土)   雄踏運動総合公園 庭球場
        【 団体戦 Aチーム 】

        <第1試合>
         都田中  0-3  朝日中(愛知県)   

        <第2試合>
         都田中  2-1  新津中

        <第3試合>
         都田中  0-3  朝日STC(愛知県)  

        <第4試合>
         都田中  0-3  逢妻中(愛知県)


        <第5試合>
         都田中  1-2  田原中(愛知県)
        【 団体戦 Bチーム 】

        <第1試合>
         都田中  0-3  朝日STC A(愛知県)   

        <第2試合>
         都田中  1-2  三ヶ日中

        <第3試合>
         都田中  0-2  笠井中 

        <第4試合>
         都田中  0-3  入野中B
        【 中村さん(2年)より 】

         応援、ありがとうございました。
         今回、Aチーム、Bチーム、それぞれあまり勝つことができませんでしたが、一人ひとり課題を見つけることができました。私は、ボレーで得点が取れるように、頑張りたいと思います。
         新人戦まで、あと1週間です。この試合で分かった課題を解決し、予選突破というチームの目標を達成できるよう、個人として、またチームとして、全力で練習に取り組んでいきます。応援、よろしくお願いします。
      • 2‐3の黒板

        2020年9月16日
           今朝、2年3組の黒板です。こういうサプライズを用意してくれる2年3組の子供達、とっても嬉しくなりました。
        • 【 浜松地区中学校新人総合体育大会(水泳部) 】

           9月5日(土)    浜松市総合水泳場(ToBiO) 

           高取選手
           < 男子100m自由形 >  1’15’87
           < 男子100m背泳ぎ >  1’22’08 (第14位)
          【 高取さん(2年)より 】

           100mのフリーで最初の50mで本気を出し、33秒でベストでしたが、帰りの50mではバテてしまい、42秒という結果になってしまいました。なので、来年度はしっかりとペース配分をして泳ぎたいです。
           背泳ぎでは、このフリーの失敗を生かして、行きの50mを40秒台に抑え、なんとか帰りはバテずに泳ぎ切れました。順位は14位でした。考えて工夫した成果が出て、少し嬉しいです。
        • 【 シード校決定戦 (女子卓球部) 】

            9月6日(日)   湖西アメニティ
          【 団体戦予選リーグ 】

          <第1試合>
           都田中  3-1  北浜中   

          <第2試合>
           都田中  3-0  開成中

          <第3試合>
           都田中  3-0  浜松西部中   

           予選グループ 第1位 !!
           第 2~5 シード 獲得!!   
          【 野沢さん(2年)より 】

           今回の大会では、自分達らしいプレー、応援ができたと思います。
           新チームでの試合はとても緊張しました。ですが、仲間で支え合って、励まし合って、リーグ1位で通過することができました。
           私たちはこの試合で、「自信をもつこと」「協力すること」を学びました。この学んだことを、これからの練習でも意識して、頑張っていきたいです。
        •  学校における生徒の安全な環境を確保するため、浜松市薬剤師会により、室内空気中化学物質濃度の測定検査を普通教室(2年3組教室)と調理室で実施しました。その結果、別紙の通り、基準値を下回り、判定は適合となりました。
           今後も、学校薬剤師の指導助言を受けながら、生徒が安心して学習できる環境整備に努めます。
           なお、このことについては、次号の学校だよりにて、再度、周知していきます。
        • 【 シード校決定戦 (男子卓球部) 】

            9月6日(日)   湖西アメニティ
          【 団体戦予選リーグ 】

          <第1試合>
           都田中  3-0  神久呂中   

          <第2試合>
           都田中  1-3  舞阪中

          <第3試合>
           都田中  3-0  浜松南部中   

           予選グループ 第2位 でシード校決定戦へ   
          【 団体戦 シード校決めたすき掛け戦 】

           都田中  3-0  八幡中   

           第6~9シード権 獲得!!   
          【 加藤さん(2年)より 】

           男子卓球部はシード権を獲得するため、シード校決定戦に出場しました。
           1年生大会では、みんなとても悔しい思いをしました。なので、シード校決定戦では絶対にシード権を取ろうと決めていたので、異質ラバーに対する対策を、みんなで頑張ってきました。
           予選リーグでは3校と対戦し、2勝1敗でリーグを2位で通過しました。そして、たすき掛けトーナメントで八幡中学校と戦い、3-0で勝つことができ、第6~9シードを獲得することができました。
           みんなでシード権をとるために、みんなで頑張ってきました。予選リーグを1位で通過することはできなかったけど、シード権を獲得することができたので良かったです。新人戦に向けて、頑張りたいと思います。
        • 【 静岡県西部地区新人陸上大会 (陸上競技部) 】

            9月5日(土)~6日(日) 
            小笠山総合運動公園 エコパスタジアム
          9月5日(土)

          < 男子共通3000m >
           小野選手   9’21’78  自己ベスト  2位 県大会出場!!
           西村選手  10’40’74  自己ベスト  

          < 男子共通100m >
           坪井選手  12’98  
           松下選手  12’76  
          自己ベスト

          < 女子共通100m >
           鈴木選手  15’21  
           佐野選手  14’55
           荒川選手  15’62  
           森上選手  14’89

          < 女子共通800m >
           大石選手  2’53’82
           内山選手  2’52’73

          < 女子共通走幅跳 >
           影山選手  記録なし
           加藤選手  記録なし
          9月6日(日)

          < 女子共通1500m >
           太田選手  5’20’30

          < 男子共通1500m >
           田村選手  5’52’84
           坪井選手  5’48’67  

          < 男子共通200m >
           平出選手  27’49  
           稲宮選手  29’63


          < 男子共通 4×100mR >
           平出選手・松下選手・坪井選手・山村選手
            50’81  チームベスト  

          < 女子共通 4×100mR >
           荒川選手・鈴木選手・森上選手・佐野選手
            57’81  

          < 男子共通走幅跳 >
           山村選手  記録なし
           藤原選手  記録なし
          【 西村さん(2年)より 】

           それぞれの選手が自分の出場する種目で力を発揮するために、暑かった夏休みから練習してきました。その結果、3名の選手が自己ベスト記録を更新し、男子リレーも新チームとしてのベスト記録を更新しました。
           しかし、県大会に出場できた選手が去年の5人に対し、今年は1人と大幅に減ってしまいました。
           今大会では、それぞれが多くの課題を見つけられたので、来シーズンに向けてそれをチームで共有し、また、チーム一丸となって練習に励んでいきたいです。