子どもの人権SOSミニレターの配付に際して

2020年9月28日

     9月24日(木)、全校生徒に「子どもの人権SOSミニレター」を配布しました。そして、帰りの会の放送にて仁尾先生から「人権」について、以下のようなお話がありました。


     今朝、子どもの人権SOSミニレターという、誰でも無料でできる手紙相談の案内を、各クラスロッカーへ配付しました。みなさんに届いているでしょうか。

     人権とは、みなさんがいじめや暴力などから当たり前に守られて、みなさん一人ひとりが人間らしく生きるための大切な権利です。来週の月曜日9月28日は、いじめ対策推進法が施行された日です。

     また、最近ではテニスプレーヤーの大阪なおみさんが、黒いマスクを試合ごとにつけることで、世界中に人種差別問題を訴えかけたことが話題になりました。あれも人権を守る行為ですよね。現在、みなさんの周りに、人権が大事にされていない人はいないでしょうか。あなた自身は今、あなたの人権が正しく守られていると感じているでしょうか。

     人は心が弱っていると、どうしても他人や自分を傷つけやすくなってしまいます。そして、元気なときは受け流すことができる冗談でも、心が弱っていると本気で受け止めて悩んでしまうこともあります。もし今、悩んでいることがあって、誰にも相談できていないのなら、どうか近くの先生にいつでも相談してください。もしくは、今回配付したミニレターを活用してください。